【薄毛に悩んでいた私が教える】横浜でAGA治療をするならココだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
【薄毛に悩んでいた私が教える】横浜でAGA治療をするならココだ

横浜でAGAクリニックをお探し中ですね?

薄毛の治療を行えるクリニックは、横浜市内だけでも16ヶ所以上!複数の拠点を展開している大手クリニックもありますが、こんなにあるとドコが良いのか分からなくなりますよね。

そこで今回は、7年以上も薄毛に悩んできた私が、横浜でおすすめのAGAクリニックをエリア別に紹介します。

・治療費は安く抑えたい
・発毛率が高くて安全な治療を始めたい
・口コミ&評判の良いクリニックに行きたい
・どうせなら治療の選択肢は多い方が良い

この4つの要望を叶えたクリニックを紹介していきますので、参考にしてくださいね。(2019年現在)

目次

1.横浜で薄毛治療ができる病院は16ヶ所以上ある!
2.横浜で総合的に評判の良いAGAクリニックはココ!
3.【目的別】あなたにピッタリのクリニックを探そう!
4.横浜にある全16ヶ所以上を薬価で比較
5.これで安心!AGAクリニックを選ぶ3つのステップ
6.よくあるQ&A

1.横浜で薄毛治療ができる病院は16ヶ所以上ある

横浜の薄毛治療クリニックは16ヶ所以上もあります。

横浜の薄毛治療クリニック17ヶ所を比較

これらの薄毛治療ができるAGAクリニック(皮膚科を含める)の中でも、薬価や治療の豊富さ、さらには医師やカウンセラーの質などはさまざまです。

薄毛治療は保険が適用されない自由診療のため、もしクリニック選びに失敗すると、

「通いはじめたけど、他のクリニックの方が安かった。。」

「医師・スタッフが患者に寄り添う気がないので今後を相談しづらい。」

「薄毛が進行する恐怖感を煽られて、高い契約を結ばされた。。」

など、治療を始めた後に後悔してしまうことになります。こんな思いは絶対したくないですよね。

まずは、これらと真逆のおすすめできるAGAクリニックをご紹介してきます。記事の後半には失敗しないAGAクリニックの選び方もまとめているので後ほど参考にされてくださいね。

2.横浜で総合的に評判の良いAGAクリニックはココ!

まずは、横浜で総合的におすすめできるAGAクリニックは、『AGAスキンクリニック』です。

大阪で最もおすすめはAGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、都内を拠点として全国展開している薄毛専門のクリニックです。

これまで実際に治療を受けた人を対象に調査をした結果、99.4%という高い発毛実績があります。

AGAスキンクリニックの特徴

診察をする医師自らが薄毛に悩んでいて発毛治療によって薄毛を改善しているのが特徴です。そのため、専門クリニックの中でも薄毛に悩む気持ちを理解してくれる医師・スタップが多く在籍しています。

初日から治療を始めることもできますが、医師が無料で診察をしてくれるので、まずは治療をするかどうか相談という形から始めても良いかもしれません。

薄毛治療の中でもリスクが低い飲み薬プロペシアのジェネリックであるフィナステリドは1ヶ月3,400円〜と横浜で最安なので、クリニックの中でもかなり良心的な価格設定であるのも魅力です。

※ジェネリック…「同じ効き目」で「価格が安い」もの。

AGAスキンクリニックの料金システム

AGAスキンクリニックの初回費用は、医師の診察(治療を行う場合のみ5,000円)+血液検査(今月ならキャンペーンで無料)+治療費(3,400円〜)です。

例えば、内服薬フィナステリドで治療を始める場合は、

医師の診察(5,000円)+血液検査(今月ならキャンペーンで無料)+治療費(初回は3,400円,2回目から4,800円)=8,400円で1ヶ月の治療が可能です。

ちなみに、2回目からは治療薬のみ4,800円のみで治療が始められるというわけですね。

おすすめの治療方法

治療方法費用
フィナステリド3,400円(2回目から4,800円)
プロペシア4,200円 (2回目から7,000円)
ザガーロ4,200円(2回目から8,200円)
育毛メソセラピー1回50,000円〜
植毛100,000円〜

※価格は全て税抜き

AGAスキンクリニックはこんな人におすすめ!

・確実な発毛効果を安価な価格で求めたい
・安心の大手クリニックで治療したい
・初めてAGAクリニックに行く人

このどれかに当てはまった人は、AGAスキンクリニックの無料診察から初めてみてください。医療資格のある医師が無料で診察してくれる数少ないAGAクリニックのひとつです。

横浜市内には1ヶ所(ビックカメラ横浜西口店の近く)に拠点があり、ページ後半でも解説していますが横浜にある全16ヶ所以上のAGAクリニックの中でも薬価はトップラクスの安さです。

クリニック独自の治療薬でない限り効果は同じなので、どうせなら薬価も安く発毛実績の高いAGAスキンクリニックでの治療がおすすめです。

詳しい場所はコチラ

住所をクリックするとGoogleマップで確認できます。

口コミ・評判

・通うことを考えても他の病院よりも費用が安い印象
・薄毛治療を受けて1ヶ月後にはコシが出てきた
・リバースは高いけど確かに生えた

補足

営業時間:10:00~22:00(無休)
支払い方法:現金・クレジットカード・医療ローン
拠点:東京・埼玉・千葉にもあり
公式サイト:AGAスキンクリニック

3.【目的別】あなたにピッタリのクリニックを探そう!

横浜で総合的におすすめできるのは「AGAスキンクリニック」ですが、ここからは目的別に、それぞれ強みのあるAGAクリニックを紹介していきます。

3-1.通院が面倒ならG.グリーンクリニック』がおすすめ!

AGAクリニックに行きたいけど時間がない、病院に行くのは気が引けると抵抗があるのならば、『G.グリーンクリニック』がおすすめです。

通院が面倒ならG.グリーンクリニック

G.グリーンクリニックは、クリニックに足を運ばなくても発毛治療ができる薄毛専門のクリニックです。

治療を始めるならスマホを使ったネット診察のみ。経験豊富な医師が診察をくれて自宅にいながら発毛治療を始めることができます。

G.グリーンクリニックの特徴

「できればクリニックに足を運びたくない!」という場合に、スマホで医師が診察をしてくれて薬を自宅に届けてくれるので直接クリニックに行く必要がありません。

さらに、自宅にいながら治療(遠隔診療)を始められるAGAクリニックの中でも薬価は最安です!飲み薬だけ医療したいと決めている人にもオススメできます。

G.グリーンクリニックの料金システム

G.グリーンクリニックの料金システムは、他のクリニックと違います。「とめるプラン(2,778円)」「育てるプラン(8,334円)」「維持するプラン(2,593円)」の3つのプランのみです。

「維持するプラン(2,593円)」は何ヶ月継続という条件があるのですが、「とめるプラン(2,778円)」であれば条件もなく、それでいて治療薬の安さは全国でも実質ナンバーワンです!

例えば、内服薬フィナステリドで治療を始める場合は、

医師の診察(無料)+血液検査(不要)+治療費(初回は2,593円)=2,593円(税込3,000円)で1ヶ月の治療が可能です。なんと、薬の配送料も0円なのでコレだけです。

ここに注意!

医師との対面診察がないため、発毛治療は「内服薬か外用薬のみ」に限られます。

そのため、自分にピッタリの治療方法を探すなら一度AGAスキンクリニックに行くのがオススメです。

口コミ・評判

・病院に行く時間がないので助かる
・治療薬は基本同じなので安いのは魅力
・治療の選択肢が少ない

補足

営業時間:11:30~13:30と14:30~19:30(月と木を除く)
支払い方法:クレジットカード・後払い・コンビニ払い・銀行振込
所在地:埼玉県さいたま市
公式サイト:G.グリーンクリニック

3-2.植毛も考えているなら『湘南メディカルクリニック』がおすすめ!

内服薬や育毛メソセラピーだけでなく植毛も真剣に考えているのならば、『湘南メディカルクリニック』がおすすめです。

植毛も視野に入れているなら『湘南メディカルクリニック

湘南メディカルクリニック(湘南美容クリニック)は、薄毛の治療以外にも美容整形全般を行っている湘南美容クリニックグループの薄毛専門院です。

内服薬や育毛メソセラピー(注射)といった治療はもちろん、ロボットが自毛を植毛してくれるARTAS(アルタス)を導入している国内でも数カ所しかないクリニックです。

※横浜院にはなし。最寄りで導入しているのは新宿院です。

湘南メディカルクリニックの特徴

薄毛の状態に合わせて、幅広い治療の中から提案してくれます。

「まずは飲み薬や注射タイプの育毛メソセラピーで抜け毛を止めたい」という人から、本格的な治療として「植毛も考えた方が良いのかな」という人まで、豊富な治療が揃っています。

とくに、ARTAS(アルタス)という自毛植毛ロボットがあるのは大きな特徴です。

アルタスなら、医師が手作業でする植毛よりもムラが出にくく仕上がりが自然と評判です。

横浜院にアルタスは導入されていませんが、植毛を真剣に考えているなら新宿院まで行く価値のある植毛技術です。

湘南メディカルクリニックの料金システム

湘南メディカルクリニックの初回費用は、医師の診察(無料)+血液検査(3,519円)+治療費(1,800円〜)です。

例えば、内服薬フィナステリドで治療を始める場合は、

医師の診察(無料)+血液検査(3,519円)+治療費(初回は1,800円,2回目から2,778円)=5,600円で1ヶ月の治療が可能治療が可能です。

ちなみに、2回目からは治療薬のみ6,297円のみで治療が始められるというわけですね。

おすすめの治療方法

治療方法費用
フィナステリド1,800円(2回目から2,778円)
プロペシア3,889円 (2回目から6,019円)
ザガーロ4,445円(2回目から7,593円)
育毛メソセラピー1回90,741円〜
植毛500グラフト453,704円〜

※価格は全て税抜き

ここに注意!

湘南美容クリニックグループの一つである湘南メディカルクリニックには、AGA以外の目的で通っている人とすれ違う可能性があります。

というのも、同じフロアに美容整形を目的とした湘南美容クリニックもあるからです。入り口は分かれますが、実際に行ってみると驚かれる人も多いです。

その点、AGAスキンクリニックは薄毛治療のみの男性クリニックなので安心できるかもしれません。

詳しい場所はコチラ

住所をクリックするとGoogleマップで確認できます。

口コミ・評判

・治療も豊富で料金も安心できる印象
・最先端な治療がある攻めている感じ
・交通費補助は高額な治療のみだった
・薄毛治療以外の人とすれ違った
・スタッフの対応には差がある

補足

営業時間:10:00~23:00(木を除く)
支払い方法:現金・クレジットカード・医療ローン・ビットコイン
公式サイト:湘南メディカルクリニック

4.横浜にある全16ヶ所以上を薬価で比較

「発毛薬を少し安く提供しているクリニックに行きたい!」という人もいらっしゃるかもしれません。

そこで、横浜でAGA治療を受けれる全16ヶ所以上のクリニックを薬価が安い順に並べて比較してみました。(税抜き)

初診料薬価
1位G.グリーンクリニック無料2,593円
2位湘南メディカルクリニック無料1,667円(2回目から2,778円)
3位AGAスキンクリニック無料3,400円(2回目から4,800円)
髪のクリニックSeed3,000円4,900円〜
ガーデンクリニック無料6,019円〜
AGAヘアクリニック無料5,093円〜
聖心毛髪再生外来無料5,500円〜
 ヘアライフAGAクリニック無料6,000円〜
ガーデンメンズクリニック無料6,500円(2回目から7,500円)
東京AGAクリニック無料7,000円
イースト駅前クリニック無料7,223円
ゴリラクリニック無料9,000円〜
ルビーテッククリニック4,000円9,800円
シロノクリニック横浜10,000円10,080円
ヨコ美クリニック無料※問い合わせ
横浜中央クリニック無料※問い合わせ

※薬価=プロペシア(ジェネリック)の価格

2019年現在、最も薬価が安いのはG.グリーンクリニック、2位が湘南メディカルクリニック、その次がAGAスキンクリニックです。

でもちょっと待ってください!!最安のG.グリーンクリニックはネット診察のみで外用薬しか治療がなかったり、湘南メディカルクリニックは薄毛以外を目的とした人と会う可能性があるので、初めてのAGA治療であればAGAスキンクリニックが最もオススメです。

そのため、まずは医師に対面での診察をしてもらってからG.グリーンクリニックで治療薬を安く手に入れるのが後々は良いかもしれません。

5.これで安心!AGAクリニックを選ぶ3つのステップ

最後に、AGAクリニック選びに失敗しない3つのステップをお伝えします。

ステップ1.目的をはっきりさせる
ステップ2.AGAクリニックを選ぶ
ステップ3.無料体験に申し込む

順番に見ていきましょう。

ステップ1.目的をはっきりさせる

AGAクリニックに行く目的をはっきりさせる

まずは、AGAクリニックに求めるのは何かはっきりと決めておきましょう。

具体的には、「抜け毛を減らして現状維持」・「維持しつつ髪を増やす」に大きく分かれます。

  • 抜け毛を減らして現状維持…内服薬フィナステリド(プロペシア)・ザガーロ
  • 維持しつつ髪を増やす…ミノキシジル配合の外用薬(オリジナル治療薬やリバースと呼ばれるもの等)

この2パターンに分かれるのですが、やはり後者を選びたいですよね。しかし、ミノキシジルは発毛効果が高い一方で副作用の発症率が8.82%と比較的高いので全員にオススメできるとは限りません。

この点に関しては、ミノキシジルもしくはザガーロをまとめている記事も参考にしてください。

そのため、治療を始める前には医師にリスクを確認して「薄毛をどのように改善したいのか」決めておくのが良いです。

ステップ2.AGAクリニックを選ぶ

先ほどの目的に合わせて、どのAGAクリニックに行くか選んでいきましょう。

ポイント1.薄毛の専門院かどうかで比較

大前提として、皮膚科では薄毛の治療はオススメできません。なぜならば、次のように治療の選択肢が少ないからです。

AGAクリニックの皮膚科の違いは治療の豊富さ

それだけではなく、薄毛の専門知識が少ない医師が多い・治療を始める前にリスクを減らす血液検査を基本的にしない・薬価も高い全体的に高いなどデメリットが多いのでオススメしません。

これは、薄毛の治療以外(ED・包茎・美容整形など)も行なっているクリニックにもいえることで初めてのAGAクリニックには不向きです。

これだけは知っておきたい薄毛の治療用語4つ

薄毛をなんとかしたい気持ちは本当だけどクリニックの専門用語は全くダメ!という人は、次の3つだけでも覚えておくと、あなたにピッタリの治療が見つかりやすくなりますよ。

・プロペシア
日本を含む世界60か国以上で認められているAGAを抑制する飲み薬。抜け毛を止めて現状を維持するならコレといわれる医薬品で1ヶ月4,000円弱という価格の安さが魅力です。ネット上ではあまり期待できない薬と書かれていますが、目に見えて増毛効果を実感した人は「87.1%」という公的なデータもあり発毛効果はそれなりに期待できます。ジェネリック(FCI・ファイザー・HRタブレットAi・沢井製薬/東和薬品)の取り扱いがあればそちらを選ぶことをオススメします。くわしくはこちら

・ミノキシジル
薬局で買える発毛剤リアップに配合している発毛成分の名称。この成分が配合している医薬品(ロゲイン・オリジナル治療薬・リバース(Rebirth))はプロペシアよりも発毛効果が高くて副作用の発症率は高いです。ミノタブという飲み薬も出回っていますが副作用のリスク等からオススメできません。くわしくはこちら

・育毛メソセラピー
いわゆる注射器を使った医薬品治療です。有効成分を頭皮に塗ったり飲んだりするのではなく注射針を使って直接浸透させる薄毛治療です。最近では針を使わない方法のメドジェット(ガスの圧力で薬液を注入)・ 電気もしくはレーザーを使うのが主流です。1回で5万〜7万弱と高額ですが高い発毛効果があります。

・ハーグ治療
HARG(ハーグ治療)はメソセラピー同様に注射タイプの治療法です。メソセラピーとの違いはHARGパウダーという成長因子が含まれているかどうかです。この治療を受けられるのはハーグ協会に登録したクリニックのみであるのが特徴で1回18万円と高額です。大きな差が出ている口コミはないのでコスパが良いのは育毛メソセラピーの方です。

ポイント2.通いやすさで比較

治療がストレスに感じないように、通いやすいクリニックを選びましょう。

AGAクリニック選びは通いやすさで比較する

口コミや治療費の安さだけでAGAクリニックを選ぶと、「もっと近場のクリニックにすればよかった」「通うのが面倒だから治療がしんどい」と後悔してしまうことがあります。

通うのは月に1回行くペースになるかと思いますが、治療の負担にならないよう近場のクリニックを選びましょう。

例えば、AGAスキンクリニックであればどの院も主要駅から歩いて5分程度にあるのでオススメです。

ポイント3.実績で比較

これまでAGA治療をした実績が多いクリニックを選んでいきましょう。

AGAクリニックは治療実績で比較する

具体的には、「症例数○○件(人)」「自分の髪の毛の状態と似た進行パターンの症例数」に注目すると良いかもしれません。

実績が豊富なクリニックの公式サイトには、以下のようにAGA進行パターン別(ハミルトン・ノーウッド分類)の治療症例をのせているところが多いです。

photo by:AGAスキンクリニック

AGAクリニックに行くのが初めてならば実績の豊富なクリニックを選んでください。

もし、実績が分からず魅力的に感じるクリニックが気になるのであれば、無料カウンセリングを利用して過去の症例数を確認するのがおすすめです。

ポイント3.費用で比較

自由診療ということもあり、クリニックによっては高額な治療費を取るところもあります。

例えば、プロペシアでも1ヶ月3,400円〜ところもあれば、1ヶ月で7,200円〜で処方するクリニックがあります。どうせ同じ薬なら安いところで治療をしたいですよね。

しっかり比較できていると、このように後悔せずにクリニックを選ぶことができますよ。

ステップ3.無料カウンセリングを受ける

無料カウンセリングを受ける

本格的に契約する前に、必ず無料カウンセリングを受けるようにしましょう。

薄毛のクリニックは高い!というイメージを無くすために、クリニックによっては無料カウンセリングをしてくれるところが増えてきています。

後はココだけ注意すればカンペキ!

クリニック選びのポイントをしっかり押さえても、「医療資格のないカウンセラーが治療の方針から契約までをまとめるような話をしてくる…」と感じることが私の経験上でよくあります。

無料カウンセリングを受ける

そのために、医師が無料診察してくれるAGAクリニックを最もおすすめします。

この3つのステップを踏むことで、AGAクリニックに失敗する可能性は限りなくゼロに近づきます。薄毛に悩んでいた私が10ヶ所以上のクリニックに通った集大成でもあります。

治療方法が自分に合っているか確かめてもらうためにも、医療資格のある医師が必ず診てくれるクリニックを選びましょう。

オススメしたクリニックは全てこの基準を満たしていますので、安心してくださいね。

6.よくあるQ&A

AGAクリニックに行く前に、「ちょっとここが分からない…」という疑問を解消できるようにQ&A方式でまとめました。

Q1.そもそも、AGAってなに?

AGAとは、”男性型脱毛症”と呼ばれる進行性の脱毛症状のこと。

加齢によって薄毛になるのは自然ですが、AGAになると髪の毛のヘアサイクルの中にある成長期間(画像の赤枠部分)が短くなります。

疑問1.AGAと、年齢的な薄毛は何が違うのか?

そうなると、通常であれば2〜6年かけて育ち続ける成長期が数ヶ月〜1年という短さになり、髪の毛は短くてコシやツヤが出なくなります。

この状態になってしまうと薄毛になったと感じてしまうということなんですね。

※AGAは、Androgenetic Alopecia(アンドロジェネティック・アロペシア)を略した名称。

Q2.自分がAGAかどうか調べる方法は?

AGAスキンクリニックのように医師が無料診察をしてもらうのが一番ですが、簡単なセルフチェックがあります。

  • 父・父方の祖父母に薄毛の人がいる
  • 母・母方の祖父母に薄毛の人がいる
  • 抜け毛の量は以前と比べて増えた
  • 産毛のような短い毛が増えた
  • 髪の毛にハリ、コシがなくなった
  • 薄毛は以前と比べても進行している
  • 生え際の後退から薄くなった
  • もしくは頭頂部から薄くなった
  • 生え際と頭頂部が同時に薄くなった

この9つの基準の中に1つでも当てはまればAGAの可能性があると言われています。

Q3.AGAは治るのか?

結論からいうと、AGAは完治する方法が未だに見つかっていません。だからといってAGAを放置すると抜け毛の量が増え続けてしますので早い段階で予防することを強くおすすめします。

Q4.AGAの原因ってなに?

AGAのメカニズムは、男性ホルモン(テストステロン)と還元酵素(5α-リダクターゼ)が結びつくことでDHT(ジヒドロテストステロン)という悪性の男性ホルモンに変化するのが原因です。

ちなみに、5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型があり、以下のように薬によって効果が違います。

  • プロペシア(もしくはフィナステリド)…Ⅱ型のみ抑制
  • ザガーロ…Ⅰ型とⅡ型の両方を抑制

飲むべきはザガーロに見えますが、薬価も約1,200円ほど高く副作用のリスクも高くなります。

この点に関しては、ザガーロとは!?特徴・効果・副作用をわかりやすく解説します。を参考にしてください。

Q5.AGA治療における効果と副作用は?

内服薬もしくは外用薬であれば、6ヶ月間毎日続けることで発毛効果を実感する人が多いです。

副作用においては、頭皮トラブル(かゆみやかぶれ)・勃起機能不全・性欲減退・肝機能障害といった副作用が高めにみて11.7%という確率で発症します。

プロペシア(もしくはフィナステリド)なら副作用のリスクはもっと低いのでそこまで深く考えることもないでしょう。

ただし、発毛治療の効果が持続するのは約1ヶ月です。使用を止めると薄毛に戻ってしまうので場合によっては実績が高くてリスクの低い育毛剤を使うという方法でも良いでしょう。

やっぱり育毛剤で対策をしたいという人は、全82種類の育毛剤からおすすめをランキング化してみたから自分に合った育毛剤を選んでください。

まとめ

今回は、横浜でおすすめできるAGAクリニックを目的別と合わせてご紹介いたしました。

薄毛に長く悩んでいた1人として、初めて薄毛治療を考えている人が見落としてしまう目線からクリニックを選びましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

この中から選べば失敗することはありませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。