リアップの副作用とは?実際に起こりやすい3つの症状と対策方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
リアップの副作用とは?実際に起こりやすい3つの症状と対策方法

リアップの副作用が気になっていますね?

大正製薬が販売している発毛剤のリアップ。

実際に使う上で、医薬品としてどんな副作用がどのくらいの確率で起こるのは事前に知っておきたいところ。

ここでは、リアップを実際に使って起こった副作用を徹底的に調査。さらに、最新リアップx5プラスを使ってわかったおすすめの薄毛対策方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

1.リアップの副作用とは

リアップの副作用とは
大正製薬から販売されている発毛剤のリアップは、医薬品として副作用のリスクがあります。

リアップ公式サイトのデータによると、最新製品X5プラスを使うことで起こる副作用の確率は8.0%。

厚生労働省のデータによると、リアップに配合されている発毛成分ミノキシジルの副作用は、3,072例271例 (8.82%)、 378件とのこと。

起こりやすい症状は、湿疹・毛のう炎・接触皮膚炎で、いわゆる皮膚のかゆみやかぶれといった症状です。

2.リアップを使って起こりやすい副作用3つ

リアップ公式データから分かる通り、起こりやすい副作用は次の3つ。

  • かゆみが出た
  • かぶれた
  • フケが出た

それぞれ実際の口コミを元に、詳しく解説していきます。

かゆみが出た

リアップの副作用で最も多かった口コミは、頭皮のかゆみでした。

私も同じ経験をしましたが、使うと痒みが止まりませんでした。

痒みが続くようでしたら副作用の可能性があるので、一旦使用を中止する必要があります。

必要に応じて、皮膚科に行くのが良いでしょう。

かぶれた

頭皮がかぶれた…という口コミもありました。症状がひどいようでしたら、使用を中止して、皮膚科で診察を受けましょう。

フケが出た

フケが出たという体験談もありました。

フケは使用を中止すれば止まることが多いですが、様子を見ながら継続するか考えましょう。

意外と多かったのが頭痛とめまいと動悸

意外と多かったのが、頭痛とめまいと動悸が出たという体験談です。

体調不良になったときは、すぐに使用を中止して、内科で診察をおすすめします。

メディカルミノキ5と比べると副作用はどうなのか?

メディカルミノキ5と比べると副作用はどうなのか?

2018年8月に予防医学のアンファーからリアップのジェネリック医薬品である「メディカルミノキ5」が発売されました。

ジェネリック医薬品…簡単にいうと、「同じ効き目」で「安い」もの。新しい薬には特許という権利があるので価格は高いですが、特許期間が切れるとジェネリックとして安く販売されます。

リアップ最新製品のX5プラスとメディカルミノキ5を比べると、どうなのでしょう。

メディカルミノキ5はリアップより高い

リアップX5プラスとメディカルミノキ5を比べた結果、ミノキシジル濃度が同じのため副作用の起こりやすさは同じと考えて良いでしょう。

価格が安いのはリアップX5プラスです。さらに、頭皮環境を整える成分も入っているので200円程度の差ならリアップX5プラスを買うのがおすすめです。

結論:こんな人にはリアップをおすすめできない!

リアップを使った人の口コミを調査した結果、次のような人にはおすすめできません。

・高血圧や心臓病
・敏感肌(薬でアレルギーが出やすい)
・体調が変化しやすい
・アトピー体質など

リアップを使って副作用が起こる理由は、血流を良くすることや血管を広げる作用のあるミノキシジルという成分が入っているからです。

ミノキシジルという発毛成分は、医薬品にしか入っておりません。

リアップを使って副作用が起こる可能性は8.0%と高くありませんが、まずは実績が高い育毛剤を使った後の最終手段として考えるのが良いでしょう。

副作用のリスクがなくて実績の高い育毛剤4選

リアップの副作用発症率は8.0%と決して高くありません。でも、せっかく7,600円も払って「副作用が出たから、使えない…」というのは避けたいですよね。

ここでは、育毛剤全70種類以上比較して分かった実績の高い育毛剤4つを紹介します。

まずはこれ!チャップアップ

チャップアップ

チャップアップは、20代〜60代の世代に幅広く使用されていて今1番売れている育毛剤。医薬品成分は入っていないので副作用のリスクを気にすることはありません。育毛剤の中でも成分の数が業界トップクラスなのでコストパフォーマンスは高く、実感の口コミも多いです。実績が高い育毛剤を探しているなら、まずおすすめできる1本です。

製品名:チャップアップ
刺激:低刺激
臭い:残らない
形状:ジェットスプレー式
分類:医薬部外品
実質月額費用:7,400円
単品価格:8,060円
容量:120ml
使用方法:1日1回(約30日分)
発売日:2013年11月
返金保証:(単品)商品発送日から30日以内(定期)1回分のみ期限なしで返金
口コミ評価:5つ星のうち3.0(Amazon)
目立った口コミ:髪にコシが出た。ボリューム感が出て増えたように感じる。
購入時の注意点:公式サイト以外からの購入は返金対象外になる可能性がある

抜け毛と頭頂部の薄毛には、イクオス

イクオスは2位.海藻エキス配合で頭皮をしっかり保湿できる育毛剤イクオスは、海藻エキスを中心にして作られた無添加の育毛剤。13の予防成分と発毛を促進してくれる3つの有効成分が配合されていて、抜け毛と頭頂部の薄毛に期待できる成分数がトップクラスなので実感しやすいんです。とくに頭頂部はAGAの可能性があるので、AGAを予防成分が多いのも嬉しいポイント。その中でも、「アルガス-2」というオリジナル成分は発毛に大きな期待ができると話題を呼んでいます。

製品名:イクオス
刺激:低刺激
臭い:残らない
形状:ジェットノズル式
分類:医薬部外品
実質月額費用:6,458円
単品価格:12,488円
発売日:2014年5月
返金保証:商品注文日から45日以内
口コミ評価:5つ星のうち2.6(Amazon)
目立った口コミ:抜け毛が目に見えて減った気がする。敏感肌でも使えた。
購入時の注意点:返金保証付きは公式サイトからの購入のみ

実績とコスパが高い、薬用ナノインパクト100

薬用ナノインパクト100薬用ナノインパクト100は、実績とコスパが高い無添加の育毛剤。成分が優れている育毛剤の中でも、実質月額費用が6,930円と最も安いのでおすすめです。コスパが高い理由は3つあります。育毛剤の独特のニオイがしない無臭タイプなこと。液剤が髪の毛につきにくいノズル式なこと。そして他の育毛剤と比べても成分が豊富でありながら費用が安いところです。

製品名:薬用ナノインパクト100
刺激:低刺激
臭い:残らない
形状:ノズル式
分類:医薬部外品
実質月額費用:6,930円
単品価格:12,488円
発売日:2016年4月
返金保証:商品到着日から30日以内
口コミ評価:5つ星のうち3.1(Amazon)
目立った口コミ:抜け毛が減って、髪が波打つようになった。M字部分のうぶ毛が数本太くなった。
購入時の注意点:公式サイトの定期コース限定で初回50%オフ

敏感肌の人は、M-1育毛ミスト

敏感肌で薄毛に悩んでいる人は「M-1育毛ミスト」

M-1育毛ミストは、敏感肌の人でも使いやすい無添加の育毛剤です。育毛剤の中でも添加物がもっとも少なくてノンアルコールなので、肌が弱い人でもかなり使いやすいです。マイクロセンサー理論という方法が話題を呼んでいて、育毛成分にはしっかりとした科学的根拠があるのは使う上で納得ができますよね。「薄毛対策をしたいけど、肌が弱いので、体に合わなかったらどうしよう…」と悩んでいる人におすすめです。

製品名:M-1育毛ミスト
刺激:低刺激
臭い:残らない
形状:スプレー式
分類:医薬部外品
実質月額費用:9,000円
単品価格:9,800円
発売日:2013年7月
返金保証:商品到着日から1ヶ月以内
口コミ評価:5つ星のうち2.9(Amazon)
目立った口コミ:匂いもなく使いやすい。夜吹きかけると朝ボリュームが出た。値段が高いだけある。
購入時の注意点:返金保証があるのは公式サイトのみ

まとめ

リアップの副作用について解説しました。

副作用が出る確率は8.0%と高くありませんが、次のような人にはおすすめできません。

・高血圧や心臓病
・敏感肌(薬でアレルギーが出やすい)
・体調が変化しやすい
・アトピー体質など

リアップの購入を考えている人は、実績が高い育毛剤を使った後の最終手段として考えるのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*