騙されないで!アデノバイタルシャンプーをおすすめしない理由3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
騙されないで!アデノバイタルシャンプーをおすすめしない理由3つ

資生堂のアデノバイタルシャンプーが気になっていますね。

『アデノシンの浸透量が20%UP』が売り文句であるアデノバイタルシャンプーですが、本当に髪の毛のボリュームが出たり抜け毛が減るのでしょうか。

結論からいうと、薄毛対策としてアデノバイタルシャンプーを選ぶのはおすすめできません。(2019年現在)

なぜならば、価格が高い割に成分内容が悪いから!

ここではアデノバイタルシャンプーをおすすめしない理由と、では何のシャンプーを選べば良いのか説明していきます。

目次

1.アデノバイタルシャンプーとは
2.アデノバイタルシャンプーおすすめしない3つの理由
3.アデノバイタルシャンプーの評判・口コミ
4.結論!他のシャンプーを選ぼう!

1.アデノバイタルシャンプーとは

アデノバイタルシャンプーとは

アデノバイタルシャンプーは、国内最大手の化粧品メーカーとして有名な株式会社資生堂が販売するシャンプー。

2011年から発売されていて、あの資生堂が発売したシャンプーということで有名になり販売開始から1年で100万本売れた実績のある製品です。

まずは、どんなシャンプーなのか基本情報を以下にまとめました。

“詳細”

成分:32種類配合
価格:2,327円〜
容量:500ml
使い方:1日1回
分類:化粧品
購入方法:アマゾン楽天市場価格.com
最もお得な購入方法:価格.com
※価格は税抜き
※価格はアマゾンを参考

特徴1.アデノシンが入っている

アデノバイタルシャンプーは、資生堂が開発した特許成分アデノシンが入っています。

この成分は日本皮膚学会が発表しているガイドラインでもBレベルの評価を得ていて、「男性型脱毛症に行うよう勧める」とおすすめされています。

ですので、男性の抜け毛予防や発毛促進効果に期待ができるといえるでしょう。

別シリーズのアデノゲン スカルプケアシャンプー(オイリー・ドライ)にも配合されています。

特徴2.お得な大容量タイプがある

アデノバイタルシャンプーはお得な大容量タイプが販売されています。

通常サイズは500mlですが、その他にも1000mlボトルや詰め替え用の1800mlが販売されています。

例えば、ミディアムヘアで500mlを1回2プッシュ使うとしても約3ヶ月はもちますのでお得感はありそうですね。

その他にも250mlや450mlといった小さいサイズも用意されているので、初めての購入がしやすいです。

2.アデノバイタルシャンプーおすすめしない3つの理由

アデノバイタルシャンプーはアデノシンが入っていたり、大容量サイズがあるので継続することを考えるとお得で魅力的に感じるかもしれません。

しかし、次の5つの理由から育毛対策として購入はおすすめできません。

  • 頭皮に負担となる成分が入っている
  • エッセンスと一緒に買う必要がある
  • 実はアデノシンは食事で手軽に摂れる

これらの理由をいっしょに見ていきましょう。

理由1.頭皮に負担となる成分が入っている

アデノバイタルシャンプーは、頭皮に負担となりやすい成分が入っているのが心配です。

頭皮に負担となる成分が入っている

頭皮の負担となりやすい「ラウレス硫酸Na」と「PEG-2ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na」は、頭皮の皮脂を落とす力が強いので、皮脂を落としすぎて頭皮が乾燥状態になることが多いです。

下記に、頭皮ケアで人気の育毛シャンプーをまとめてみました。

アデノバイタル チャップアップ haru ハーブガーデン
配合 無配合 無配合 無配合

比べても、アデノバイタルのシャンプーは頭皮ケア向きとはいえません。

理由2.エッセンスと一緒に買う必要がある

アデノバイタルシャンプーは、スカルプエッセンスと一緒に使うことが必要です。

エッセンスと一緒に買う必要がある

前述した通り、アデノバイタルのシャンプーは頭皮の洗浄力が強い成分が入っていますが、宣伝文句をみると頭皮をしっかり洗浄してエッセンスを効果を高めたいのが狙いのようです。

よくある宣伝に見えるかもしれませんが、エッセンスと一緒に買うと別途3,600円〜はお金が要りますし、そもそもアデノバイタルシャンプーの成分内容が頭皮に良いといえません。

ですので、わざわざエッセンスと一緒に買う必要はないでしょう。

理由3.実はアデノシンは食事で手軽に摂れる

それでもアデノシンという成分が気になるなら、食事から摂ると良いかもしれません。

アデノシンはお酢を1日1杯、もしくは日本酒を1日1合飲むことで手軽に摂ることができます。これなら価格も安いですし継続に負担がないですよね。

ただし、アデノシンは外用薬(いわゆる育毛剤やトニック)の方が効果が期待できるので、どうしてもアデノシンが気になるならアデノゲン薬用スカルプトニックの方が安くておすすめです。

3.アデノバイタルシャンプーの評判・口コミ

ここまでは、アデノバイタルシャンプーの「基本的な情報」と「おすすめしない理由3つ」を見ていきました。

しかし、シャンプーは使ってみないと分からないことが多いのも事実です。そこで念の為、アデノバイタルシャンプーを実際に使っている利用者の口コミを楽天市場やアマゾンで調査してみました。

良かった口コミ

「抜け毛と白髪も減った」「サッパリした使い心地が良い」という意見がありました。

ぽこりん
評価:★★★★★5

いつの間にかこちらのシャンプーを長く使っています。だいたい長く使ってくると合わなくなるのですが、これは変化がないので普通に継続して使っています。大容量で安かったです。

Amazonカスタマー
評価:★★★★★5

主人と兼用中。美容師の方に勧めてもらって数年は使っています。市販されてるシャンプーよりも頭皮がスッキリとします。効果は不明ですが、市販と比べても頭皮にシャンプーが残っている感じがないです。香りも強くないですし、泡立ちも良いので使いやすいです。

yuyuy
評価:★★★★4

においも控えめですし、泡切れも良いため洗い上がりが気持ちよくていいです。

悪かった口コミ

やはり、「抜け毛が増えた」「頭皮が荒れてきた」という意見がありました。

ボクサー06120612
評価:★1

髪の毛がよく抜けてきた。このシャンプーを使用すると大量の髪の毛が抜ける。。泡立ちは良いが謎です。

ノブさん
評価:★★★★★5

なんか抜け毛が増えたような感じがします。シャンプーとは関係ないかも知れないですが、少なくとも効果はあまり感じられませんでした。

Amazon カスタマー
評価:★★★3

とても泡立ちいいんですが、毎日使っていると頭皮が荒れてきます。。なので肌が弱い人にはあまりオススメしません。洗浄力が強すぎるのかも。

口コミからみても、アデノバイタルシャンプーはおすすめできない!

口コミから、抜け毛が増えた・頭皮が荒れてきたという不満の声が目立ちました。やはり洗浄力が強い成分が入っていると頭皮トラブルが悪化する口コミがありますね。

そのため、総合的な判断をするとアデノバイタルシャンプーはおすすめできません。

4.結論!他のシャンプーを選ぼう!

アデノバイタルシャンプーをおすすめしない3つの理由と評判口コミを見てきました。

1.頭皮に負担となる成分が入っている
2.エッセンスと一緒に買う必要がある
3.実はアデノシンは食事で手軽に摂れる
4.薄毛に実感した声が特別多いわけでもない

これらから分かるように、アデノバイタルシャンプーは薄毛に悩むなら使用をおすすめできません。他のシャンプーを選んだ方が頭皮トラブルの改善に効果的です。

自分の薄毛にピッタリ合うシャンプーの選び方

では、どのシャンプーを選ぶのが最適なのでしょうか。

それは、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを前提に泡立ちが良くなるベタインや育毛成分がたっぷり入ったシャンプーを選ぶと良いでしょう。

男女ともにオススメできるのはチャップアップシャンプー!

チャップアップはアミノ酸系シャンプーの中でも頭皮ケアに特化した育毛シャンプーです。

敏感肌でも使いやすい天然成分にこだわっていて、明らかに市販のシャンプーより良い成分で作られています。

実質月額1,620円〜と少し高くなりますが、男女ともに喜びの声が最も多いシャンプーの一つです。

シャンプーメーカーによっては購入方法によって偽物が届いたりすることがあります。ですので、最もお得に正規品が買える公式サイトから購入しましょう。

口コミ・評判は、【2019年版】チャップアップシャンプーの特徴・口コミなど購入前に知りたい全知識をごらんください。

本格的な薄毛に悩んでいるなら育毛剤も使おう!

そろそろ髪が薄くなってきた…とお悩みなら一緒に育毛剤を使いましょう。

今ある髪の毛を育ちやすくするのがシャンプーの役割なので、一緒に育毛剤を使えば発毛を促進することができます。

男性なら育毛剤全82種を比較してわかったおすすめはこれ

女性なら全70種類の女性向け育毛剤からおすすめをランキング化してみたを参考にしてください。

まとめ

アデノバイタルのシャンプーは他のシャンプーと比べても薄毛におすすめできません。

せっかくなら、少しでも薄毛の改善に効果的なシャンプーを選びましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。