抜け毛の病院ってどこがオススメ?診察の予約方法までやさしく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
抜け毛の病院ってどこがオススメ?診察の予約方法までやさしく解説

抜け毛が増えてきたので本格的な治療をしようと病院をお探し中ですね。

抜け毛の治療というと、やっぱり皮膚科?と思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

しかしいざ治療を考えてはいるものの、「どこの病院がおすすめなの?」「治療費はいくらくらいかかるんだろう…」と不安なことばかり。

そこで今回は、発毛治療の実績がありつつ薬価の安いおすすめクリニックと、無料診察に予約する方法まで分かりやすくまとめました。

これを読めば、発毛治療をどこでするべきなのか分かります!ぜひ参考にしてくださいね。

1.結論!抜け毛の病院なら皮膚科よりもクリニック

まずは少しでも早く悩みを解決するために、最初に結論からお伝えしますね。

抜け毛にお悩みなら、皮膚科(心療内科・産婦人科も含む)よりも発毛治療を専門的に行なっているAGAクリニックで治療するのがおすすめです。

なぜそう言えるかというと、第一に皮膚科では毛髪専門の医師がいないこと。その次にAGAクリニックの方が治療の選択肢が豊富で薬価が安いからです。

抜け毛の病院なら皮膚科よりもクリニック

ちなみに、これは発毛治療を始めようとする地域が東京や大阪だけではなく北海道であっても沖縄であってもです。

実際に薄毛に8年以上も悩んできた私はAGAクリニック選んで本当に良かったなと思いますし、皮膚科の先生よりもAGAクリニックの先生の方が明らかに発毛知識が豊富と感じました。

そんなAGAクリニックのオススメを紹介する前に、AGA治療の前に知るべきことから説明していきますね。

2.AGA治療前に知っておくべき4つのこと

AGAとは男性特有である進行性の脱毛症のこと。現在は女性専用のAGAクリニックも開院されています。

2-1.治療方法

AGAクリニックの主な治療は投薬治療です。その中でも代表的な治療は以下の通り。

・プロペシア…AGA治療で最も定番の飲み薬。1日1回飲む薬で、脱毛を抑制するフィナステリドが配合しています。クリニックによっては同じ効果で価格の安いジェネリック医薬品あり。

・ザガーロ…同じく飲み薬。プロペシアよりも効果の範囲が広いのが特徴で、後頭部や側頭部の脱毛を抑えるのに効果的です。

・ミノキシジル外用薬…発毛成分ミノキシジルが配合しています。市販されている大正製薬のリアップにも同じ発毛成分が含まれていますがクリニックの方が若干安いです。

・パントガール …女性の抜け毛予防に期待できる薬です。

2-2.副作用

医薬品を使った治療がメインなので、以下のリスクが伴います。

・プロペシア…約4.0%の確率(データ元)で、肝機能障害や勃起障害などが起こります。

・ザガーロ…約11.7%の確率(データ元)で、勃起不全やEDなどが起こります。

・ミノキシジル外用薬…同じ発毛成分が入っているリアップX5プラスは約8.82%の確率(データ元)で、かゆみやかぶれといった頭皮トラブルが起こります。

・パントガール …大きな副作用はこれまで報告なし(データ元)。

どれも高い発症率ではありませんが、副作用のリスクがあることを知っておきましょう。

2-3.治療期間

6ヶ月間を目安として毎日継続することが必要です。また、AGA治療は完治させることができないため、使用を中止すると元の状態に戻りやすい傾向があります。

2-4.費用

クリニックによって違いがありますが、後半でオススメするクリニックの料金は以下の通り。

プロペシア ザガーロ ミノキシジル外用薬 パントガール
3,400円(2回目から4,800円) 8,000円〜 9,075円〜 5,000円(2回目から8,000円)

※価格は1ヶ月分の費用

初めての治療でしたら、薬価の安いプロペシアから始めるのが良いかもしれません。

男性が1ヶ月にかかる費用をシュミレーション

AGAクリニックで初めてプロペシアを処方してもらう場合で、シュミレーションしてみました。

医師の診察(治療を開始する場合のみ5,000円)+血液検査(キャンペーンで無料が多い)+治療費(3,400円〜)=8,400円です。

2回目から薬価が変わりますが、4,800円で発毛治療が可能です。

女性が1ヶ月にかかる費用をシュミレーション

AGAクリニックで初めてパントガール を処方してもらう場合で、シュミレーションしてみました。

医師の診察+血液検査(治療を開始する場合のみ5,000円)+治療費(5,000円〜)=10,000円です。

2回目から薬価が変わりますが、8,000円で発毛治療が可能です。この価格なら治療も続けられそうですね!

2.脱毛症の病院選びで押さえておくべきポイント

そんなAGAクリニックですが、全国でみると100ヶ所以上のクリニックがありますので「どこのクリニックが良いんだろう…」と悩みますよね。

以下3つのステップを踏めば、AGAクリニック選びに失敗することはありません。

先におすすめのAGAクリニックが知りたい人はページ後半のコチラからお読みください。

ステップ1.まずは通いやすい距離にあるか調べよう

まずは通いやすい距離にあるか調べよう

AGAクリニックには1ヶ月に1回もしくは3ヶ月に1回のペースで通う必要があります。

そのため、通院するのが苦にならないよう通うやすい場所にあるクリニックを選びましょう。

ステップ2.発毛実績があるか確認する

発毛実績があるか確認する

つぎに、脱毛症を改善した実績が豊富なクリニックかどうか調べます。

クリニックの公式サイトに「症例数○○件」「発毛実感率○%」と書かれていたり、全国の拠点数が多いかどうかにも注目すると良いです。

ハミルトン・ノーウッド分類

このように、AGA進行パターン別(ハミルトン・ノーウッド分類)の症例写真が豊富なのも良いクリニックを見極めるポイントの一つです。

ステップ3.治療が豊富かどうか

治療が豊富かどうか

治療の選択肢が多いAGAクリニックですが、全てのAGAクリニックで同じ治療法が揃っているわけではありません。

抜け毛の状態によっては、オリジナル治療薬(成分量を個人に合わせて調整した内服薬+外用薬)や注射タイプのメソセラピーを選んだ方が効果的な場合もあります。

そのため、できるだけ治療の選択肢が豊富なクリニックを選びましょう。

3.実績のあるおすすめAGAクリニック4つ

ここからは、初めてのAGAクリニック選びでも納得できる実績豊富なクリニックをお伝えします。

結論からいうと、おすすめのクリニックはお住まいによって違います。

主要都市を含む24県(東京・神奈川・埼玉・千葉・京都・大阪・兵庫・青森・秋田・宮城・愛知・富山・長野・愛媛・高知・岡山・広島・山口・福岡・宮崎・佐賀・長崎・沖縄・北海道)ならAGAスキンクリニックが最もおすすめです。

もしくは他10県(福島・長野・岐阜・静岡・新潟・奈良・香川・熊本・鹿児島)に当てはまるなら、『湘南メディカルクリニック

それ以外の地域なら、スマホで診察〜遠隔治療までが行える『G.グリーンクリニック』が良いでしょう。

女性であれば全国50ヶ所で治療できる『東京ビューティークリニック』がおすすめです。最寄りになければ遠隔治療ができる『髪のクリニックSeed』を選びましょう。

AGAスキンクリニック|24県にお住まいなら

AGAスキンクリニック

抜け毛に悩んでいて上記の24県に住んでいるなら、AGAスキンクリニックが最もおすすめです。

AGAスキンクリニックは発毛を専門的に行なっている病院で、クリニックの開業医も薄毛に悩んでいる1人でした。今では同クリニックで発毛治療を行なって薄毛を改善しています。

プロペシアなら、1ヶ月3,400円(2回目から4,800円)と薬価も安いので治療が続けやすいのが魅力です。

診察を申し込みする方法

AGAスキンクリニックは、無料診察の申し込みから始まります。

無料診察では、問診票を書いて医師が健康状態を確認し、その後にカウンセラーによる治療の流れの説明が始まります。

その際、マイクロスコープを使って頭皮の状態をチェックして自分の頭皮の状態に合わせた治療法を提案してくれます。

スグに治療を始めることもできますが、まずは無料相談として頭皮の状態を知ることから始めても良いと思いますよ!

【診察・カウンセリング料】無料
【治療方法】
・脱毛抑制薬…3,400円(2回目から4,800円)
・発毛促進薬…14,000円〜
【場所】50ヶ所以上(詳しくはコチラ)
【営業時間】10:00~22:00(無休)
【予約方法】電話・WEB予約
【支払い方法】現金・クレジットカード・医療ローン
【公式サイト】AGAスキンクリニック
※治療を開始する場合、5,000円の診察料が発生
※価格は税抜き

湘南メディカルクリニック|他10県にお住まいなら

湘南メディカルクリニック

抜け毛に悩んでいて上記の他10県に住んでいるなら、湘南メディカルクリニックが最もおすすめです。

発毛以外にも幅広い施術を行なっている湘南美容クリニックグループのAGA専門院で、最新の医療設備が揃っています。

プロペシアなら、1,800円(2回目から2,778円)と全国でもトップ3に入る安さありながら実績も豊富なので、これらの地域なら選んで損はないクリニックです!

診察を申し込みする方法

湘南メディカルクリニックは、無料診察の申し込みから始まります。

電話での申し込みもできますが、込み合っていることが多いのでWEB予約をオススメします。

診察を予約すると、医師の問診から始まってカウンセラーが詳しい説明をしてくれます。

【診察・カウンセリング料】無料
【治療方法】
・脱毛抑制薬…1,800円(2回目から2,778円)
・発毛促進薬…11,852円〜
【場所】50ヶ所以上(詳しくはコチラ)
【営業時間】10:00~23:00(木を除く)
【予約方法】電話・WEB予約
【支払い方法】現金・クレカ・医療ローン・ビットコイン
【公式サイト】湘南メディカルクリニック
※価格は税抜き

G.グリーンクリニック|それ以外の地域なら

G.グリーンクリニック

抜け毛に悩んでいて地域に該当がなければ、G.グリーンクリニックが最もおすすめです。

こちらのクリニックはスマホのTV電話を使って、埼玉に拠点を置くクリニックの医師が診察をしてくれます。

治療に進む際には自宅に薬を届けてくれるので、これなら全国ドコにいても発毛治療ができますね。

治療は飲み薬や塗り薬のみに限られますが、その代わり薬価が安いのでプロペシアなら1ヶ月3千円で治療を始めることができます!

診察を申し込みする方法

G.グリーンクリニックは、無料診察の申し込みから始まります。

まずはWEBからスマホを使った無料診察ができる時間を選択して予約を取ります。

その後は、専用のアプリをインストールします。当日は先生とLINEでテレビ電話をするようなイメージでいれば大丈夫です。

対面診察ではないので、普段聞きにくいことも自然に質問しやすいですよ!

【診察・カウンセリング料】無料
【治療方法】
・脱毛抑制薬…2,778円(止めるプラン)
・発毛促進薬…8,334円(育てるプラン)
【場所】埼玉市内1ヶ所
【営業時間】11:30~13:30と14:30~19:30(月と木除く)
【予約方法】WEB予約
【支払い方法】クレカ・後払い・銀行振込み
【公式サイト】G.グリーンクリニック
※価格は税抜き

東京ビューティークリニック|女性であれば

東京ビューティークリニック

抜け毛に悩んでいる女性なら、東京ビューティークリニックがおすすめです。

全国に拠点を置いているAGAスキンクリニックの提携院で以下の地域で治療が可能です。

主要都市を含む23県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、北海道、青森、秋田、宮城、富山、愛知、愛媛、高知、広島、山口、岡山、福岡、佐賀、長崎、宮崎、沖縄)

女性の発毛治療薬パントガールが1ヶ月5,000円(2回目から8,000円)と薬価も安くて、全国で最も女性の発毛に特化しているクリニックなので相談しやすいです!

診察を申し込みする方法

東京ビューティークリニックは、無料診察の申し込みから始まります。

電話でも予約ができますが、混んでいることが多いのでまずは希望の時間でWEBから仮予約をします。

当日は医師が健康状態を確認する問診から始まり、その後にカウンセラーが詳しい治療の流れを説明してくれます。

マイクロスコープを使って頭皮の状態をチェックしてくれるので、まずは今の髪の状態を知ることから始めても良いかもしれません。当日からスグに治療を始めることもできますよ!

【診察・カウンセリング料】無料
【治療方法】
・脱毛抑制薬…5,000円(2回目から8,000円)
・発毛促進薬…14,000円〜
【場所】全国50ヶ所以上(詳しくはコチラ)
【営業時間】10:00~23:00(無休)
【予約方法】電話・WEB予約
【支払い方法】クレジットカード・現金・医療ローン
【公式サイト】東京ビューティークリニック
※治療を開始する場合、5,000円の診察料が発生
※価格は税抜き

髪のクリニックSeed|最寄りになければ

髪のクリニックSeed

最寄りに東京ビューティークリニックがなければ、髪のクリニックSeedが最もおすすめです。

こちらは全国ドコにいても発毛治療ができるオンラインクリニックで、スマホのTV電話を使って診察〜薬を自宅に届けてくれる新しい治療方法を採用しています。

遠隔治療なので投薬治療のみになりますが、女性の抜け毛を抑制することができる内服薬(スピロノラクトン)が1ヶ月4,900円と継続しやすい価格で提供しています。

診察を申し込みする方法

髪のクリニックSeedは、診察の申し込みから始まります。

診察費用として3,000円(税抜)かかってしまいますが、これからの治療のコストを考えると他のクリニックよりも女性向けの薬価が安いので、診察してみる価値は十分にあります。

スマホを使ったTV電話での診察は初めての人が多いかもしれませんが、公式サイトに予約の手順がわかりやすく書かれていますのでスマホ初心者でも簡単に診察まで受けられますよ!

【診察・カウンセリング料】3,000円
【治療方法】
・脱毛抑制薬…4,900円〜
・発毛促進薬…9,300円〜
【場所】東京都内1ヶ所
【営業時間】10:00~19:000(不定休)
【予約方法】WEB予約
【支払い方法】クレジットカード・現金
【公式サイト】髪のクリニックSeed
※価格は税抜き

よくあるQ&A

最後に抜け毛の悩みを少しでも早く解決できるよう、Q&A方式で回答しています。

Q1.AGAとは?
Q2.年齢的な薄毛と何が違うの?
Q3.抜け毛の原因について
Q4.MRIをとるときはウィッグを外す?

Q1.AGAとは?

AGAとは?

AGAとは、遺伝や男性ホルモンの増加が大きな原因といわれている進行性の男性脱毛症です。

主に20代半ば〜40代の男性に発症しやすく、以下の特徴があります。

・毎日100本は髪の毛が抜け落ちる
・髪の毛が短くて細くなった
・切れ毛が増えるようになった
・髪の毛がなかなか伸びてこない
・頭皮がベタつくようになった

今では日本人男性の3人に1人が発症している進行性の脱毛症なので、早めの治療を行いましょう。

Q2.年齢的な薄毛と脱毛症はなにが違うの?

年齢によって髪の毛の量が減り薄毛と感じるのは自然なことですが、進行性の脱毛症になると髪の毛の成長期間が短くなります

年齢的な薄毛と脱毛症はなにが違うの?

図でみると分かりやすいですが、AGAになると通常2〜6年の成長期間がわずか数ヶ月〜1年でストップします。

抜け毛のメカニズムがわかる動画はコチラ

男性ホルモンであるテストステロンが、5α‐リダクターゼの働きによってジヒドロテストステロンに変化することで抜け毛が増えていくというわけですね。

Q3.抜け毛の原因って何?

男性と女性で分かれますが、基本的には病気・体質・外的要因の3つです。

病気

男性であればAGAのような進行性の脱毛症になることが多いですが、女性の場合はストレスによる抜け毛の多く円形の形で脱毛していたら円形脱毛症という可能性もあります。

病気かどうかは医師の判断になりますが、ストレスを溜めないよう適度な運動と睡眠を取ったり、仲の良い友人と遊んだりハーブティーを飲むと良いかもしれません。

体質

いわゆる遺伝のことです。AGAは遺伝も大きく関係していると言われています。

どちらかというと男性が遺伝の影響を受けやすいですが、親と子で顔が全く同じにならないように薄毛も全く同じように似るわけではありません。

遺伝は生活習慣も同じになりやすいので、気がつかない内に悪い生活習慣を繰り返していないか見直してください。

外的要因

シャンプーであったり紫外線の浴びすぎのことです。女性であればヘアゴムを使うことで髪を引っ張る行為に注意が必要です。

例えばいま使っているシャンプーはアミノ酸系で、紫外線の強い夏場や秋には帽子や日傘を使っていますでしょうか?

シャンプー選びが間違っている人が多いので、育毛シャンプー徹底比較|薄毛に期待できるオススメ11選はコレだの記事も参考にしてください。

Q4.脱毛症です。病院でMRIをとるときはウィッグを外す?

ウィッグをつけている場合は、基本的に外す必要があります。

とはいっても病院の人に相談しにくい悩みですよね。MRIはヘアゴムでも写ることがあるので、ワッチキャップはどうでしょうか?

楽天市場(https://item.rakuten.co.jp/edgecity/110200/)で2,000円以下で売っているのでオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*