AGAとは?原因から症状と対策方法までわかりやすく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

薄毛を調べていて「AGAとは一体どんな症状なんだろう・・・」と、疑問に思われていますね。

かんたんに説明すると、AGA(エージーエー)は、「男性特有の症状で、髪の毛が生えなくなったり、抜けてしまう進行性の脱毛症」です。

頭のてっぺんが薄くなってきたり、生え際が後退したりと抜け毛の量が増えたという人は、AGAの可能性があるので早めの対策が必要です。

この記事では、AGAはなぜ起こるのか?という原因から実際の症状と、対策方法までわかりやすく解説します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

目次

1.AGAとは
2.AGAのよくある疑問5つ
3.AGAの予防・対策方法
4.自分にピッタリのAGAクリニックで治療する方法

1.AGAとは

1.AGAとは

AGAとは、”男性型脱毛症”と呼ばれる髪の毛が薄くなる症状のこと。

遺伝や男性ホルモンが増えることが大きな原因と言われていて、20代半ば〜40代の男性によく見られます。

AGAは抜け毛の数が増えてゆっくりと薄毛が進行していくのが特徴です。

そこで、自分がAGAかどうか9つの判断基準がありますのでセルフチェックしてください。

  • 父・父方の祖父母に薄毛の人がいる
  • 母・母方の祖父母に薄毛の人がいる
  • 抜け毛の量は以前と比べて増えた
  • 産毛のような短い毛が増えた
  • 髪の毛にハリ、コシがなくなった
  • 薄毛は以前と比べても進行している
  • 生え際の後退から薄くなった
  • もしくは頭頂部から薄くなった
  • 生え際と頭頂部が同時に薄くなった

こちら9つの基準の中で1つでも当てはまればAGAの可能性が高いです。

AGAは進行性の症状なので、専門医師が無料で診察してくれるAGAクリニックで早めの診察が1番おすすめです。おすすめのAGAクリニックはコチラ

※AGAは、Androgenetic Alopecia(アンドロジェネティック・アロペシア)を略した名称。

生え際の後退もしくは頭頂部以外から薄くなった人でも、その他の脱毛症の可能性があるので油断はできません。一度、AGAクリニックで早めの診察を受けましょう。

2.AGAのよくある疑問5つ

疑問1.AGAと、年齢的な薄毛は何が違うのか?

疑問1.AGAと、年齢的な薄毛は何が違うのか?

参考:AGA-news「髪の一生、ヘアサイクル

年齢によって髪の毛が薄くなるのは自然なことですが、AGAになると髪の毛が成長する期間(成長期)が短くなります。

正常で健康なヘアサイクルだと、2年〜6年かけて育ち続けます。しかし、AGAの成長期はわずが数ヶ月〜1年でストップします!

成長期が短くなると、髪の毛にツヤ・コシが出なくなり細くて短い毛しか育たなくなり、薄毛を気にするというわけです。

詳しくメカニズムを知りたい人は

AGAのメカニズムは、AGAクリニックが提供してるこちらの動画がとても参考になります。

AGAは、男性ホルモンのテストステロンという成分が5α-還元酵素と結合することが原因です。

結合すると、AGAの原因となる悪玉男性ホルモン(DHT)が発生しますので、DHTを抑える必要があるというわけです。

疑問2.AGAになると、どんな症状が起こるのか?

「自分はAGAかもしれない・・・」と気になっている人は、次のようなAGA初期症状が始まっていないか確認してみてください。

  • 毎日100本は抜け毛があると思う
  • 髪の毛が細くて短い
  • 髪の毛が切れやすい気がする
  • 髪の毛がなかなか伸びない
  • 頭皮が脂っこくなった

これらに当てはまれば、AGAの初期症状が少しづつ始まっている可能性があります。

早い段階で診察をすれば初期症状で止めることができるので、まずは実績のあるAGAクリニックで診察がおすすめです。

疑問3.AGAが進行すると、どうなるのか?


Norwood O T. South Med J 1975; 68(11): 1359-1365より作図

こちらの図はハミルトン・ノーウッド分類と言って、AGAの進行パターンを分かりやすく図にまとめたものです。

図でわかるように、AGAは大きく分けて7段階の進行があり、いわゆるO字・M字・U字/A字といった進行を辿っていきます。


引用:湘南美容クリニック

しかし、早い段階で治療をすれば、薄毛から正常な髪の毛の量に戻すことができます。

疑問4.薄毛の家系だと、AGAの可能性は高いのか?

結論からいうと、AGAは遺伝する可能性があります。ただし、親と子の顔が全く同じにならないように薄毛の遺伝も全く同じというわけではありません。

AGAは進行性なので、出来るだけ早くAGAクリニックに行くのが間違いありません。

疑問5.AGAは治るのか?

こちらも結論からいうと、AGAは完治することはありません。しかし完治しないからといって放っておくと抜け毛の量が増えたり、薄毛が進行してしまいます。

そこで、進行を抑えるのに効果的なAGA予防・対策方法をご紹介します。

3.AGAの予防・対策方法

方法1.食事で亜鉛を摂る

方法1.食べ物でAGAを予防する

AGAを予防するなら、亜鉛がたっぷり含まれた食べ物を食べましょう。

亜鉛を摂ることで、AGAの原因となる5α-還元酵素を抑える抑制する働きが期待できます。

おすすめは牡蠣ですが、手軽に亜鉛を摂るなら牡蠣のくん製油漬缶詰。これひとつで1日に必要な亜鉛をたっぷり摂ることができるんです。

その他にも、ビーフジャーキー、ナチュラルチーズ、豚レバー、しじみなどが亜鉛をたくさん摂取できる食べ物でおすすめです。

方法2.有酸素運動をする

方法2.有酸素運動でAGAを予防する

有酸素運動とは、ウォーキングやジョギングなど無理なく継続できる運動と考えてください。

AGAの発症を抑えるためにも、出来るだけ長く続けられる運動がベストです。軽く汗を流す運動にはAGAの原因となる悪玉男性ホルモンの発生を減らす効果が期待できます。

ストレス発散にもつながり髪の毛にも良いので、無理なく続けてみてください!

方法3.育毛剤を使う

方法3.育毛剤を使ってAGAを予防する

AGAを抑えるには、DHT抑制成分が豊富な育毛剤を使うのも良いでしょう。

AGAの原因となるのはDHT。育毛剤にはDHT抑制成分が入っている製品がいくつか存在します。

そこで、DHT抑制成分が豊富で低刺激な成分で作られている育毛剤5つを比べてみました。

チャップアップをブブカ、ポリピュアEX、プランテル、フィンジアで比較

比較したところ、イクオスが最もDHT抑制成分が豊富な育毛剤と分かりました!

AGAの可能性が少しでもあるなら早めにAGAクリニックで無料診察するのがおすすめですが、「クリニックに行く時間がない…」という人は、イクオスで予防・対策を始めましょう。

他にも、育毛剤を全80種類以上比較してわかったおすすめはこれ!の記事も参考にしてください。

方法4.AGAクリニックで治療する

方法4.AGAクリニックで治療する

AGAの可能性が少しでもあるなら、早めにAGAクリニックで診察を行いましょう。

AGAクリニックなら薄毛に専門的な知識がある医師が頭皮をチェックしてくれますし、AGAじゃないかどうか分かるだけでも「診てもらって損はなかった!」と感じます。

そこで、自分に合ったAGAクリニックを見つける方法をご紹介します。

4.自分にピッタリのAGAクリニックで治療する方法

ここまで、AGAの原因から症状と対策方法をご紹介してきました。

先ほどお伝えしたように、AGAの可能性が少しでもあるなら迷わずAGAクリニックで受診するのがおすすめです。

しかし、AGAクリニックの数は大手だけでも10院以上。どこのクリニックが良いのか分かりづらいですよね。

そこで、ここからはAGAクリニック選びで失敗しない3つのステップを踏まえて、自分にピッタリのAGAクリニックを選んでいきます。

ステップ1.通える距離にあるか確認する

AGAクリニックの場所が「通える範囲の距離にあるか」確認をしましょう。

治療を始めると、定期的な通院が必要になるために遠いと治療がストレスになってしまいます。

会社からの帰り道であったり、電車で15分以内といった通いやすいクリニックを選びましょう。

ステップ2.実績と治療方法が豊富なクリニックか確認する

治療をするなら、実績が豊富なAGAクリニックを選びましょう。

症例数何万件や公式ホームページにこれまで治療した写真がたくさん載ってあるところが実績が豊富なクリニックです。

実績が豊富なだけではなく、治療方法が豊富かどうかも失敗しないクリニック選びのひとつ。

治療方法が少ないと、「違うクリニックの方が自分に合った治療が多そう…」と後悔することになります。いくつか無料診察をしてクリニックを比較するのが失敗しないコツです。

ステップ3.おすすめAGAクリニックはココ!

大手AGAクリニック10院を比較したおすすめはここ!

通いやすくて、実績・治療方法が豊富な大手AGAクリニック10院を比較した結果、最もおすすめできるのはAGAスキンクリニック、その次におすすめできるのは湘南美容クリニックでした!

この「2つのクリニック」をおすすめできる理由は次の通り。

・医師の診察が無料
・院数が多くて通いやすい
・実績と治療方法が豊富
・治療費用が1,700円〜2,760円と最安

AGAスキンクリニックは、薄毛治療だけを専門的に行っているクリニック。発毛実感率は99.4%と高く、治療薬は1カ月1,700からと最安。薄毛を治すなら1番おすすめできる専門クリニックです。

また、湘南美容クリニックもおすすめ。同じく店舗数も多く実績や治療数も豊富。ただし、薄毛以外にも幅広い治療をしているので薄毛だけを専門的に治療しているのはAGAスキンクリニックです。

この2つから選べば間違いありません。

ステップ4.無料カウンセリングを予約する

治療を始める前に、無料カウンセリングを受けましょう。

カウンセリングの時には、治療を始めると実際の費用はいくらかかるのかしっかりと確認が必要です。

自分に合ったクリニックか確かめるためにも、無料診察は2〜3ヶ所行くと良いでしょう。

病院に直接行くのが難しい人は

仕事が遅くて診察に行けなかったり、どうも病院に行くのが苦手…という人は、G.グリーンクリニックのオンライン診療がおすすめです。

オンライン診療なら、自宅で診察〜治療まで出来るので病院に行かなくても治療が可能です。

AGAは進行性のため、時間が中々取れないという人は、無料カウンセリングを予約して返事が来たらオンライン診療を希望しましょう!

まとめ

AGA(エージーエー)とは何か、ご理解いただけましたか?

AGAは男性特有の進行性の脱毛症なので早めの予防・対策が必要です。

まずはAGAかどうか、実績と治療数が豊富なAGAクリニックで無料診察を受けてみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*