頭皮のニキビが痛い原因とは!?悪化しないための改善方法を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
頭皮のニキビが痛い原因とは!?悪化しないための改善方法を徹底解説

頭皮にニキビができて痛い・・・とお悩み中ですね?

頭皮ニキビは必ずしも痛くなるものではなく、痛みがあり赤くなっているのであれば悪化の初期段階と考えてよいでしょう。

さらに、そのまま放っておくと症状が悪化し抜け毛が増えることもあるので早めの対処が必要です。

そこで今回は、痛みを伴う頭皮ニキビができる原因と、それを改善する方法を徹底解説いたします。

目次

0.頭皮ニキビができて痛みを感じる理由
1.スグにできる!頭皮ニキビを改善する2つの方法
2.頭皮ニキビができる4つの原因と改善方法
3.対策をしても痛い時は、皮膚科に行こう

0.頭皮ニキビができて痛みを感じる理由

頭皮ニキビができる理由

頭皮ニキビが痛いと感じる理由は、外部からの炎症によるものと考えて間違いないでしょう。

具体的には、皮脂が多く分泌してしまったり角質が厚くなってしまうことがキッカケで、アクネ菌が多く繁殖しまい赤ニキビができてしまいます。

赤ニキビが進行すると膿がたまってしまい黄色いニキビができます。膿が溜まってしまうと「頭皮のニキビが痛い」と感じるのが一般的です。

皮膚科に行って薬をもらうのも良いですが、根本的な原因の改善をすることから始めるのがオススメです。

1.スグにできる!頭皮ニキビを改善する2つの方法

まず、頭皮ニキビを最短で改善するために今スグにできる方法を2つご紹介します。

これらの方法を行うだけで「頭皮がスッキリしてきた!」と解決する場合も多いので、試してください。

方法1.ビタミンB群をたくさん摂る

カツオの刺身・マグロの赤身・鮭を食べて、ビタミンB群をたくさん摂りましょう。

ビタミンB群をたくさん摂る

なぜならば、ビタミンB群が不足していると皮脂が過剰に分泌してしまい頭皮の新陳代謝が衰えてしまうからです。

方法1.頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使う

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使いましょう。

方法3.シャンプーを変える

なぜならば、アミノ酸系以外が主成分として作られているシャンプーは洗浄力が強すぎるので頭皮が乾燥してしまい皮脂の過剰分泌をおこす原因となるからです。

ただし、一言でアミノ酸といっても約500種類以上の種類があり色々な種類が混じりあっています。

頭皮ニキビでお悩みなら、アミノ酸系シャンプーの中でも最も頭皮トラブルに悩む人のために作られたチャップアップシャンプー

アミノ酸系の中でも頭皮トラブルにピッタリの成分で配合されていて実質月額1,519円〜とお財布に優しいです。

頭皮環境が落ち着いてきたら、オールインワンシャンプーのharu 黒髪スカルプ・プロを使うのも良いかもしれません。髪の状態を整えてくれる役割もあり経済的な価格なので続けやすいです。実質月額1,440円〜。

シャンプーを変えた人からは約2〜3週間ほどで頭皮トラブルが改善した声も多いのでぜひ実践してみてください。

もし、この2つで改善できなければ次のステップに進んでください。

2.頭皮ニキビができる4つの原因と改善方法

頭皮ニキビができる原因は4つあります。

頭皮ニキビをつくる可能性が高いものから順にまとめました。その対策と一緒に確認していきましょう。

2-1.髪の洗い方と乾かし方
2-2.生活習慣
2-3.カラー・パーマ
2-4.紫外線

では、順に説明していきますね。

2-1.髪の洗い方と乾かし方

髪の毛の洗い方と乾かし方が原因で、頭皮ニキビができてしまい痛いと感じることがあります。

髪の洗い方と乾かし方

原因1.お湯の温度が熱すぎる

髪を洗うときのお湯の温度がすぎることが原因で、頭皮ニキビができることがあります。

なぜなら、頭皮の油分を必要以上に洗い流してしまい頭皮トラブルの元である皮脂の過剰分泌の原因となるからです。

対策

髪を洗う際、お湯の温度は38℃くらい(ぬるま湯のイメージ)にしてください。

顔の汚れを落とすときは36.5℃くらいあれば十分なのですが、頭皮は顔よりも油分が多いので髪にダメージを与えない40℃以下の間が頭皮に優しいです。

原因2.必要以上に洗いすぎている

シャンプーの回数が多すぎたり頭皮を洗いすぎていることで、頭皮ニキビを含むさまざまな頭皮トラブルがでることがあります。

1日1回しか洗っていないという人でも、悪い洗い方をしていと頭皮を傷つけてしまうので注意が必要です。

対策

まず、髪を洗うのは基本1日1回にしましょう。

洗うときのコツは、あらかじめお湯で汚れをしっかりすすぎます。なぜなら、髪の毛や頭皮の汚れはブラッシングだけで6〜7割、お湯ですすぐだけで8〜9割の汚れが落ちるからです。

すすぐ際は、爪を立てずに指の腹でもむように洗えば頭皮を傷つけずに洗うことができます。

これを継続することで頭皮トラブルが改善する場合があります。選ぶべきシャンプーは前述したこちら

原因3.シャンプーの洗い残しがある

よくある原因のひとつとして、シャンプーやコンディショナーの洗い残しで頭皮ニキビができます。

なぜならば、洗い残しは毛穴を詰まらせる原因となり様々な頭皮トラブルの原因につながるからです。

対策

最低でも3分はすすぎましょう。

とくに、「襟足」「耳のまわり」「額の生え際」は洗い残しやすい箇所です。この箇所に注意してすすぐことで、頭皮ニキビが改善することがあります。

原因4.半乾きの状態で放置している

髪が半乾きの状態もしくは自然乾燥させていると頭皮ニキビができる可能性があります。女性は、バスタオルで髪を長時間巻くことも原因となってしまいます。

対策

お風呂から上がったら、タオルで水気をしっかり取って早めにブローしましょう。ドライヤーは髪から10〜20センチくらい離して乾かしましょう。

ブローの仕方は、以下の動画が参考になります。

冷風も使って髪の毛を冷ましながら乾かすと、頭皮が乾燥しすぎず頭皮ニキビができにくくなる可能性があります。

髪も痛みにくくなるのでオススメですよ。

2-1.生活習慣

生活習慣が原因で、頭皮ニキビができて痛いと感じている可能性があります。

生活習慣の乱れ

原因1.食べ過ぎ飲みすぎ

脂っこい食べ物(唐揚げやラーメン)・お菓子の食べすぎ、ビールなどを飲みすぎると、頭皮ニキビができやすくなる可能性があります。寝る直前の食事も注意。

なぜなら、暴飲暴食を続けてしまうと皮脂の分泌が異常になってしまい頭皮ニキビがおこりやすくなるからです。

対策

野菜中心の食事にして、アルコールは適量にしましょう。

野菜中心のレシピはクックパッド、お酒の量はサントリー公式サイト:お酒との正しい付き合い方を考えようが参考になります。

原因2.運動不足

運動が不足している人は、それが原因で体にストレスがたまり頭皮ニキビができている可能性があります。

なぜなら、血液の巡りが悪くなり頭皮の新陳代謝が衰えてしまうからです。

とくに、頭皮から悪臭がしてベタついたフケがでる人は、注意が必要です。

対策

継続しやすい有酸素運動をしてみてください。

運動は1回20分以上のウォーキングやランニングがおすすめです。週2回だけの運動でも頭皮には効果があります。外に出る時間がないならヨガやラジオ体操もおすすめです。

YouTubeで人気のヨガ動画はこちら(クリックすると音が出ます)

原因3.タバコ

タバコが原因で、頭皮ニキビができている可能性もあります。ニコチンが体に入ると血管が細くなってしまい、頭皮に必要な栄養分が行き渡らなくなってしまいます。

対策

できるのであれば禁煙しましょう。

もしくは、ニコチンが入っていない電子タバコに切り替えたり思い切って禁煙外来に行くのがおすすめです。

原因4.睡眠不足

睡眠が足りていないことで、頭皮ニキビができている可能性もあります。

なぜならば、ターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)が乱れやすくなってしまい、古い頭皮の角質がはがれ落ちくくなり頭皮トラブルをひきおこすからです。

対策

質の良いまとまった睡眠を取ることを目指しましょう。

そのためには、寝る約2時間前の入浴がおすすめです。40℃前後のお風呂に10分以上入れば副交感神経が優位になり快眠しやすくなります。

原因5.枕カバーを定期的に洗っていない

枕・リネン類を洗っていないことが原因で、頭皮ニキビやフケかゆみ・湿疹ができることもあります。

人間は寝ている間にコップ一杯分(約200cc)の汗をかくといわれているので、ずっと洗濯していない人は要注意です。

対策

枕カバーやベットカバーは週1回、枕本体は1ヶ月に1回は天日干しをしましょう。

当分洗っていないなら、予めお湯につけ置きすると汚れが取れやすくなるのでおすすめです。

2-3.カラー・パーマ

髪を染めたりパーマをしているのが原因で、頭皮ニキビができて痛いと感じる可能性もあります。

なぜならば、液剤に含まれているアレルゲンという物質は頭皮のかゆみや痛みといったアレルギー反応を起こることがあるからです。

カラー・パーマ

対策

頭皮にアレルギー反応がでていないか、パッチテストを行いましょう。

テストに問題があるなら、カラーやパーマの液剤に含まれているアレルゲンという物質でアレルギー反応を起こしている可能性があります。ヘナ染めも植物アレルギーを起こす可能性あり。

髪を染めないのが一番ですが、もし染めるなら害の少ないヘアマニキュアで染めるのがおすすめです。

2-4.紫外線

紫外線が原因で、頭皮ニキビができて痛みを感じる可能性があります。

紫外線

原因1.紫外線対策ができていない

紫外線対策がちゃんとできていないと、頭皮ニキビの原因となる痒みや痛みがでる可能性があります。

対策

夏と秋はとくに紫外線が強いので、通気性の良い帽子をかぶったり日傘をつかいましょう。色によってUVカット率が違います。

黒98%<白68%<青と緑97%<黄色95%<赤94%<オレンジ92%

日傘を購入する場合は、UV100%カットの日傘がおすすめです。

原因2.髪の毛の分け目が同じ

大抵の人がそうだと思いますが、髪の分け目にニキビができているなら紫外線の影響が考えられます。

対策

ヘアスタイルを変えて分け目を隠しましょう。

なかなか難しいと思うので、帽子や日傘をこまめに使うのがおすすめです。

3.対策をしても痛い時は、皮膚科に行こう

これらの対策をしても頭皮ニキビが治らない時には、皮膚科に行くことをおすすめします。

市販されている塗り薬を安易につかうと逆に頭皮環境が悪くなってしまうことがあるので、市販されている薬はおすすめできません。

しかしちょっと待ってください!皮膚科の薬を使ってもシャンプーの洗浄力が強すぎれば頭皮ニキビは治りにくく、改善しても再発する可能性があるんです。

なので、シャンプーを価格や匂いで選んでいる人は、洗浄力がマイルドで頭皮環境を整えてくれるアミノ酸系シャンプーに切り替えることを検討されてください。

アミノ酸系シャンプーを選ぶ4つのポイント

頭皮の悩みなら、アミノ酸系シャンプーを選ぶ

頭皮環境の改善に期待できるアミノ酸系シャンプーを選ぶには、以下の4つのポイントを参考にしてください。

・頭皮の保湿成分が豊富
・ベタインが配合している
・安心できるメーカー
・継続費用が安い

アミノ酸系というと「泡立ちが悪くて洗うのが大変・・」と心配する人がいらっしゃいますが、ベタインが配合していれば泡立ちは良くて使いやすいです。

頭皮環境の改善に期待できる成分が入っていて安心できるメーカーでなのはもちろんですが、継続費用は安い方が使う上で嬉しいですよね。

簡単におすすめの育毛シャンプーが知りたい人はこちら

頭皮トラブル改善に最も期待できるのは、チャップアップシャンプー。4つのポイントを全て抑えていて実質月額1,519円〜と続けやすく実感の声が多いのが特徴です。

頭皮環境が落ち着いてきたら、haru 黒髪スカルプ・プロもおすすめです。オールインワンなので髪の状態を整えてくれて実質月額1,440円〜なのでお財布にも優しいです。

抜け毛も気になってきている人ならこちらも

以下のページにて、抜け毛予防に期待できる育毛剤を毎月更新しています。

男性なら育毛剤全80種以上を比較してわかったおすすめはこれ!

女性なら女性育毛剤を65種以上比較してわかった1番おすすめはこれ!

この記事を読めば、あなたの頭皮環境を最短でお得に改善できる育毛剤がみつかります。

まとめ

頭皮ニキビが痛い原因と、悪化しないための改善方法をご紹介しました。

最もおすすめな改善方法はシャンプーを変えることです。なぜならば、皮膚科の薬を使ってもシャンプーの洗浄力が強すぎれば頭皮ニキビは治りにくく、改善しても再発する可能性があるんです。

この記事があなたの悩みの解決になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*