【2019年版】1分で解決!湯シャンの正しいやり方をやさしく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
【2019年版】1分で解決!湯シャンの正しいやり方をやさしく解説

湯シャンのやり方をお調べ中ですね。

シャンプーを使わずお湯だけで髪を洗うためには、しっかりとすすぎをすることが重要です。

しかし、湯シャンのやり方はネットの情報やYouTubeなどの動画をみても分かりにくいことが多く、「どうやるのが正しいの?」「そもそも、本当に効果があるんだろうか?」といった疑問は解消されにくいです。

そこで今回は、湯シャンの正しいやり方や期待できる効果などを分かりやすく紹介します。

当記事では、頭皮トラブル(フケ・かゆみ・抜け毛・頭皮ニキビなどの湿疹)がない方に向けて湯シャンの手順をすすめています。もし、抜け毛などを改善するために湯シャンを考えているのならページ内のココから読み進めてください。

目次

1.湯シャンとは
2.湯シャンのよくある疑問7つ
3.元美容師が教える!湯シャンの正しい方法
4.頭皮トラブルがあるなら他の頭皮ケアをしよう

1.湯シャンとは

湯シャンとは

湯シャンとは、シャンプーを使わずにお湯だけで髪を洗うこと。

お湯だけで髪を洗う方が良いと評判が立った理由は、髪の毛についた汚れの約8割がお湯だけで洗い落とせるからです。

なので、それだけ落とせるならシャンプー自体が不要ではないかと言われ始めたからと言われています。

実際に湯シャンをしている人からは、次のような喜びの声が上がっています。

口コミをまとめてみると、「フケかゆみ・抜け毛が減った」「髪がサラサラ・ツヤツヤになった」「クセ毛がおさまってきた」という喜びの声がありました。

これだけ評判が良いのなら、薄毛に悩む私もぜひやってみたいところ。

しかし、頭皮の状態によっては湯シャンをすることで頭皮トラブルが悪化して抜け毛やフケかゆみの原因になったということがあるんです。

2.湯シャンのよくある疑問7つ

Q1.どんな人が湯シャンに向いてるの?

A.頭皮トラブルがないことが前提ですが、以下のような人におすすめです。

・髪の毛のパサつきが気になる人
・クセ毛が気になる人

湯シャンをして髪の毛がサラサラになったりクセ毛が落ち着いてきたと感じるなら、いま使っているシャンプーが皮脂を洗い流しすぎている可能性があります。

頭皮を休ませるという意味で湯シャンを試してみてもいいかもしれません。

Q2.湯シャンが向いていない人は?

A.向いていない人は、以下の通りです。

・頭皮トラブルがある人
・薄毛に悩んでいる人
・整髪料(ワックスやジェル)をつけている人
・よく汗をかく人

注意するべきは、フケかゆみ・抜け毛といった頭皮トラブルがあるなら湯シャンすることで汗や汚れが十分に洗い落とせずに悪化の原因となる場合があります。

そのため、湯シャンは全ての人におすすめできる頭皮ケア方法ではありません。

頭皮トラブル・薄毛にお悩みなら、ページ後半のこちらで詳しい対策を解説しています。

Q3.皮脂の分泌量が少ないなら湯シャンがおすすめできる?

A.「皮脂の分泌量が少ない人には湯シャンが向いている」というネットの情報がありますが、この情報だけで判断するべきではありません。

皮脂の量は男性よりも女性の方が少ないのが一般的ですが、分泌量は20代前半をピークに減少して生活環境や季節にもよって量が大きく変化します。

自分だけでは分かりにくいことですし、この情報を鵜呑みにする必要はありません。

Q4.湯シャンの時はトリートメントは使っていいの?

A.できるだけ使うべきではないと言えるでしょう。

なぜならば、トリートメント(リンスやコンディショナーも同じ)には油分が配合されていて、油分は水をはじくからです。

トリートメントが頭皮につくと頭皮の状態によっては皮脂詰まりをおこしてしまいます。そうなると、髪の毛のヘアサイクルの乱れや頭皮トラブルの原因となります。

Q5.湯シャンでフケ・かゆみ・抜け毛は減るの?

A.前述した通り、これらの頭皮トラブルがあるなら湯シャンは基本オススメできません。

もし仮に湯シャンをしてこれらのトラブルが改善されるなら、シャンプーの洗浄力が強い・すすぎが不十分だったの2つの原因が考えられます。

その場合、正しいシャンプーの仕方から覚えて、頭皮に優しい成分のシャンプーを使う方がおすすめです。

Q6.湯シャンにはお酢・クエン酸を使った方がいいのは本当か。

A.結論からいうと、パーマやカラーをしたばかりの髪の毛なら試しても良いですがそれ以外ならオススメしません。

理屈としては、お酢(酸性)を混ぜたお湯を湯シャンした後の髪につけると、髪のツヤやさわり心地に重要なキューティクルが閉じてリンス代わりになるというものです。

作り方としては、洗面器にお湯をためて大さじ1~2杯程度のお酢を加えれば完了です。

元美容師目線からいうと、髪の毛が酸っぱい臭いを放つ可能性があり使い方としても髪の毛に詳しい人ではない限りオススメできません。

Q7.湯シャンで白髪は減るの?

A.もし今使っているシャンプーが頭皮の負担になっているとしたら、湯シャンをすることで皮脂の分泌バランスが整い髪が黒くなるという可能性があります。

しかし、湯シャンで汚れが十分に洗い流せなくなるリスクもあるので、洗浄力が適度なシャンプーに変えた方がおすすめです。

3.元美容師が教える!湯シャンの正しい方法

ここからは、湯シャンに向いている場合の、正しい髪の洗い方を3つの手順でお伝えします。

今から説明する手順は、シャンプーを使う場合でも共通なので、不向きだった方も参考にしてください。

手順1.ブラッシングをする

まずは、お湯を使う前にブラッシングをします。以下の動画を参考にしてください。

予めブラッシングをすることで、髪の毛の絡まりやもつれがなくなり、お湯で落としにくい汚れやほこりを取ることができます。

ポイント1…ブラシは頭皮に当てない
ポイント2…髪の根元から毛先にかけてとく
ポイント3…ブラシはキメの荒いものが無難
ポイント4…絡んだ毛は優しくとく

この4つのポイントを意識してブラッシングを行っていきましょう。

手順2.お湯ですすぐ

ブラッシングをしたら実際にお湯ですすいでいきましょう。爪を立てずに指の腹をつかって揉むように頭皮を洗うのがコツです。

その際、お湯の温度は38℃以下のぬるいお湯を使います。ぬるいお湯を使うことで頭皮に必要な皮脂を必要以上落とさずにすむことができます。

3〜5分くらいの時間を目安にすすぐと良いですが、シャンプーを使わない分いつもより時間を使っている感覚になることがあります。

補足:シャンプーをつけるなら以下の動画を参考に

シャンプーを使う場合、耳の後ろ・首周り・襟足部分に洗い残しがたまりやすくなります。この点に気をつけて、髪をやさしく洗っていきましょう。

手順3.水気を拭き取り、髪を乾かす

洗い終わったら、タオルで水気を取ります。

その際はガシガシと強くこするのではなく、押し当てて水気を吸い取るようにすると髪の毛と頭皮が傷つきにくいです。

水気を取ったらブローしていきます。根元が半乾きだと抜け毛やフケかゆみの原因となります。根元を乾かすときは冷風も使って熱し過ぎず乾かしていきましょう。

次は、湯シャンが向いていない人がするべき頭皮ケア方法を説明していきます。

4.頭皮トラブルがあるなら他の頭皮ケアをしよう

頭皮トラブル(フケ・かゆみ・抜け毛・湿疹など)があると頭皮の負担になる可能性があるので、次のようなデメリットが発生してしまいます。

・逆に抜け毛・フケかゆみが増えた
・頭皮から臭いがする
・吹き出物ができてしまった
・ベタついて不快感がある

デメリットが出ない可能性がゼロではない以上、より頭皮にやさしい方法で頭皮ケアをする方がオススメです。実際にシャンプーを変えただけでも抜け毛は2〜3週間で減ることが多いです。

それでは、どんな対策をしていくべきが見ていきましょう。

市販のシャンプーを使っている人は、育毛シャンプーに切り替えよう

育毛シャンプーに切り替えよう

市販されている1,000円クラスのシャンプーを使っている人は、育毛シャンプーに変えると頭皮トラブルを改善しやすいです。

なぜそう言えるのかというと、シャンプーの成分は以下の種類に分かれるからです。

シャンプーの成分を比較

1,000円クラスのシャンプーは石油系・石けん系が一般的です。これらは頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまうので頭皮トラブルが起こる原因になりやすいです。

育毛シャンプー(アミノ酸系+ベタイン系配合)であれば、洗浄力が適度で頭皮の状態を整えてくれる育毛成分がたっぷり入っているのでオススメです。

育毛シャンプーを使っている人は実際どう感じているの?

このように、湯シャンも試したけど「アミノ酸系シャンプーが一番合っている!」という口コミがあるのは気になりますよね。

早ければ育毛シャンプーを使って2〜3週間で頭皮トラブルが改善する声も多いですし、アミノ酸系シャンプーは思ったほど値段も高くはありません。

例えば、チャップアップシャンプー。実質月額1,500円〜で継続できますし、なにより頭皮トラブルが改善できた口コミがダントツで多いです。

まずは育毛シャンプーを使って頭皮トラブルを改善し髪の毛が生えやすい土台を作る。薄毛が気になるならそこに育毛剤を使うのがオススメです。

チャップアップは最もお得な公式サイトから購入しましょう!

抜け毛の量と薄毛が気になっている人は、育毛剤を使おう

育毛剤選びで最初に知っておくべきこと

抜け毛の量と薄毛が気になっている人は、育毛剤を使うと薄毛が改善しやすいです。

医薬品の育毛剤(発毛剤)という選択肢もありますが、体調不良や使用をやめると薄毛にもどる副作用のリスクがあるので実績の高い医薬部外品から使うのがオススメです。

育毛剤を使っている人は実際どう感じているの?

個人差はありますが、実績の高い育毛剤を使って発毛促進効果を感じられた声は確かにあります。

まずは3〜6ヶ月使うことが必要ですが、湯シャンをするよりも効果的でデメリットも少ないと言えます。

男性なら全80種類以上の育毛剤を比較してわかったチャップアップがオススメです。育毛成分の豊富さは他の育毛剤と比べてもナンバーワンです。

今なら、シャンプーと育毛剤セットで8,223円(税抜き)の定期コースを選べばシャンプーブラシが一緒に届きます。

定期は1回から解約できるので、初めてなら選んで損はないといえるでしょう。購入は新製品が届く公式サイトから購入がお得です。

女性なら全70種類以上の女性向け育毛剤から選ばれたマイナチュレがおすすめです。

まとめ

湯シャンの正しいやり方や期待できる効果などを解説しました。

もし、抜け毛や薄毛に悩んでいるのであれば育毛シャンプーに変えたり育毛剤を使う方が頭皮にとっても安全で効果が期待できるのでおすすめです。

この記事があなたの為になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。