必見!シャンプーブラシのオススメと知っておきたい3つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
必見!シャンプーブラシの正しい使い方と知っておきたい3つの注意点

シャンプーブラシを使ってみようかなと、お考え中ですか?

シャンプーブラシを使うと、ブラシが血行を促進するマッサージの役割をしてくれるので、抜け毛予防や育毛効果だけではなく美容効果も期待できるのでオススメです。

筆者(元美容師)の結論から言うと、シャンプーブラシはぜひ使うべきと言えるでしょう。

ただし、ブラシを選ぶ際には注意すべきポイントもあるので、この記事でオススメと合わせてくわしく説明していきますね。

目次

1.シャンプーブラシを使う3つのメリット
2.シャンプーブラシ選びで比較するポイント
3.迷ったらコレ!定番のおすすめシャンプーブラシ3選
4.シャンプーブラシを使うときの注意点

1.シャンプーブラシを使う3つのメリット

シャンプーブラシを使う3つのメリット

その1.血行が促進される

血行が促進される

シャンプーブラシを使うと血行が促進されて、以下のような効果が期待できます。

・髪が太くなる(ハリ・コシ・ツヤが出る)
・抜け毛やフケかみみが改善できる
・顔のむくみが取れて小顔になる
・ストレスが軽減される
・眼精疲労の回復(首や肩コリ)
・白髪が黒くなったという口コミも。

あくまで血流の促進に期待できるという位ですが、血の巡りが良くなると、頭皮トラブルや薄毛の改善だけではなく美容効果も期待できます。

その2.まんべんなく洗える

まんべんなく洗える

シャンプーを毎日していると、いつの間にか洗い残しが出やすくなってしまいやすいもの。そうなると頭皮から臭いがすることもあります。

その点、シャンプーブラシを使えば頭皮をまんべんなく洗えるので洗い残しがなくなり臭いも解消できます。

その3.ネイルでも楽に洗える

ネイルでも楽に洗える

スカルプやジェルをした爪でシャンプーをすると、サロンに行った当日に取れた…なんてこともありますよね。

でも、シャンプーブラシを使えば爪を痛めることなく髪の毛をしっかり洗うことが可能です!

2.シャンプーブラシ選びで比較するポイント

ここでは、元美容師の私が教えるシャンプーブラシを選ぶときにチェックするべき「電動か手動」「素材」「ブラシの爪の長さ」という3つのポイントを紹介します。

このポイントで選べばシャンプーブラシ選びで失敗することはありません。

2-1.電動か手動で比較する

電動か手動で比較する

シャンプーブラシは、手動タイプか電動タイプ(頭皮マッサージ器)の2種類に大きく分かれていて、基本的には次の違いがあります。

・手動
シャンプーブラシと普段よく呼ばれているのがコチラです。価格も1,000円前後と手軽に買えるものが多く種類も豊富です。力を自分込みで調整できてネイルをしていても爪を傷めずに洗えます。

・電動(頭皮マッサージ器)
頭皮に押し当てるだけで頭皮を自動でマッサージしてくれます。電池もしくは充電式が一般的で、価格の相場は4,000円〜15,000円と幅広いです。自動というところが魅力ですが、手動式のようにピンポイントで洗うことができません。パワーが強いため頭皮トラブルがあるなら悪化の原因となります。

どちらを選べば良いのかわからないときは

効果が大きく変わることはないので、まずは価格が安い手動式のブラシを選びましょう。

電動のメリットは手が疲れないというところですが、頭皮トラブル悪化の原因となるので基本オススメしません。くわしくは、薄毛に悩む私が、頭皮マッサージ器をおすすめしない3つの理由もごらんください。

2-2.素材で比較する

素材で比較する

シャンプーブラシで満足するかどうかの基準の一つになるのは、ブラシの素材です。シャンプーブラシは柔らかいのが主流となっていて大半がシリコン素材です。

中には、ポリプロピレン(略称PP)やナイロンという硬い素材もあるのですが、ブラシが硬いと以下のように失敗したという口コミがあります。

シャンプーブラシによっては「頭皮がしっかり洗える方がいい!」という利用者の声もあるのですが、固いブラシは頭皮の傷つける可能性があるため基本シリコン以外はオススメしません。

シャンプーブラシを初めて買うなら、シリコン素材を選びましょう。

2-3.ブラシの爪の長さで比較する

ブラシの爪の長さで比較する

シャンプーブラシで満足するかどうかのもうひとつの基準は、ブラシの爪の長さです。短髪の男性であれば爪が短いタイプでも問題なく洗うことができますが、髪のボリュームがある女性は爪が頭皮まで届かず上手く洗えないことがあります。

シャンプーブラシを使うのが短髪の男性なら爪先が短くても頭皮まで届くので問題なく洗えるでしょう。

もし、女性なら頭皮までブラシが届かない可能性があるので爪先が長いブラシを選んでください。

以上の「電動か手動」「素材」「ブラシの爪の長さ」という3つのポイントを参考に、おすすめのシャンプーブラシを男女別にご紹介します。

3.迷ったらコレ!定番のおすすめシャンプーブラシ3選

シャンプーブラシはどれがいいの?とお悩みのあなたに、人気のブラシを2つを紹介します。

①これを買えば間違いなし|下村企販のシャンプーブラシ

下村企販のシャンプーブラシ

シャンプーブラシを使うならコレ!といえるほど男女ともに人気のシャンプーブラシです。

定番のシリコン製で、硬すぎでもなく柔らかすぎでもない感触はAmazonで販売されているシャンプーブラシの中でもトップクラスの評価といえるでしょう。

特にこんな人にオススメ!
・買うなら定番の製品を買いたい
・手頃な価格も大事
・自分好みのカラーを選びたい

価格:495円(税抜き)
サイズ:7.2×高さ5.2cm
カラー:ダークグレー・ピンク・ブルー・レッド
購入はこちら:Amazon / 楽天市場
※価格はアマゾンを参考

②髪の長い女性でも洗いやすい|メリットのシャンプーブラシ

メリットのシャンプーブラシ

爪の長いので、頭皮までしっかり爪が届くのが特徴のシャンプーブラシです。

シャンプーで有名なメリットから販売されていて、小さい子供と一緒に使える設計になっています。実際に使ってみると、シャンプーブラシの中でも爪が柔らかくできていたので頭皮トラブルがある人にも優しく作られていると感じました。水がよく切れるので使い終わった後も衛生的でオススメです。

特にこんな人にオススメ!
・女性(もしくは髪の長い男性にも)
・手頃な価格も大事
・頭皮が敏感な人でもOK

価格:665円(税抜き)
サイズ:11.7×7.4×20cm
カラー:参考画像のみ
購入はこちら:Amazon / 楽天市場
※価格はアマゾンを参考

③硬めでゴシゴシ洗いたい方に|サクセスの頭皮洗浄ブラシ(ふつう)

サクセスの頭皮洗浄ブラシ(ふつう)

ちょっと硬めなブラシが特徴のシャンプーブラシです。

こちらのシリーズは「やわらかめ」と「かため」の2種類があり、硬い方は男性に根強い人気があります。

ただし、あまりゴシゴシしすぎると抜け毛の原因にもなるのと痛いという口コミも。もし硬いと感じたら柔らかい方に切り替えるのもオススメですよ。

特にこんな人にオススメ!
・男性(ゴシゴシと洗いたい女性にも)
・手頃な価格も大事
・爽快感を求めている人

こんな人は注意!
・頭皮が敏感な人

価格:459円(税抜き)
サイズ:8.2×8.7×12.1cm
カラー:参考画像のみ
購入はこちら:Amazon / 楽天市場
※価格はアマゾンを参考

4.シャンプーブラシを使うときの注意点

購入前の注意点!

1.爪先が硬いと頭皮を傷つける原因になる

爪先が硬いシャンプーブラシを選ぶと、頭皮を傷つけてしまうことがあります。

シリコン製のブラシを選べば基本柔らかいのですが、力を入れすぎると抜け毛やフケかゆみの原因となります。力を入れすぎず適度な力で使いましょう。

2.シャンプーの洗浄力が強ければ効果は期待できない

シャンプーブラシを使うことで育毛や美容効果などが期待できますが、そもそもシャンプー選びが間違っていればこれらの効果は期待できません。

シャンプーブラシを買う前に、今使っているシャンプーが以下の基準に当てはまっているか確認しましょう。

シャンプーを選ぶ際のポイントはこれ!

頭皮の悩みなら、アミノ酸系シャンプーを選ぶ

もし、市販されている1,000円クラスのシャンプーを使っているなら石油系(高級アルコール系)か石けん系といわれる主成分の可能性が高いです。

そうであれば、頭皮に必要な皮脂を必要以上に洗い流しているのでシャンプーブラシを使っても効果は期待できないでしょう。

アミノ酸系(ベタイン配合で泡立ちよし)なら洗浄力が適度なので頭皮環境を整えてくれます。さらに豊富な育毛成分が入っていれば髪の毛も美しくなり一石二鳥!

髪の毛に悩みがあるなら育毛シャンプーを使おう

例えばチャップアップシャンプーはどうでしょうか。泡立ちもよく育毛成分がたっぷりなので「髪の毛がサラサラになった」「頭皮の状態が全然違う!」と喜びの声が多いです。

量もたっぷり2ヶ月分なので、実質1,519円〜で使える価格の安さも魅力です!

くわしくは、チャップアップシャンプーって実際どう?口コミ・評判まとめもごらんください。

3.水気を拭き取らないとカビが生えることがある

シャンプーブラシを使っまま浴室に放置しておくとカビが生えることがあります。

浴室に置くならフックに引っ掛けて水気を切れるようにして乾燥させるのが良いでしょう。そうすることで衛生的にも安全に使うことができるので安心ですよ。

まとめ

筆者(元美容師)の結論から言うと、シャンプーブラシはぜひ使うべきと言えるでしょう。

おすすめのシャンプーブラシを使って効果を実感してほしいのですが、注意点として紹介したようにシャンプー選びが間違っていたなら効果は期待できないかもしれません。

例えばチャップアップシャンプー。このような喜びの声が多いアミノ酸系のシャンプーと一緒に使って、ぜひシャンプーブラシの効果を実感してみてくださいね!

新男性シャンプー権威ver

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*