【2019年夏版】頭皮のかゆみが治る!おすすめのシャンプーはこれだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
頭皮のかゆみが治る!おすすめのシャンプーはこれだ

頭皮のかゆみが治るシャンプーはどれなんだろう・・と、おすすめをお探し中ですね?

シャンプーを色々使ったりして気を遣っているつもりでも頭皮のかゆみや湿疹がおさまらないという人は多いです。

そんな筆者も頭皮のかゆみに長年悩んでいましたが、かゆみの原因を知って正しくシャンプーを選ぶことで頭皮トラブルは一切なくなりました!

そこで今回は、頭皮からかゆみがする原因とおすすめの予防・対策シャンプーをご紹介します。必ずあなたの頭皮ケアに役立つハズなので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

1.頭皮がかゆくなる原因5つ
2.かゆみを治すおすすめシャンプー4選
3.知って損なし!正しいシャンプーの仕方

1.頭皮がかゆくなる原因5つ

まずは頭皮がどうしてかゆくなるのか?、という原因からチェックしてみましょう。

そこで、頭皮がかゆくなる原因は主に次の5つ。

  • 季節的な乾燥によるもの
  • 生活習慣の乱れ
  • ヘアケアが間違っている
  • カラーやパーマによる刺激
  • シャンプーの洗浄力が強い

順番に解説していきます。

原因1.季節的な乾燥によるもの

季節的な乾燥によるもの

10月〜4月の時期になると、「頭皮がいつもよりかゆい・・」と感じることが多いです。

これは、乾燥することでターンオーバー(肌の生まれ変わり)のサイクルが乱れやすくなることが大きく関係しています。

そのため、10月〜4月の間は「かゆみがひどくなると感じることが多いです。その結果、頭皮のかゆみだけではなく頭皮トラブル全般が悪化することがあります。

対策

乾燥しやすい時期に何かするというよりも、育毛シャンプーに変えてみたり生活習慣を見直す方が効果が期待できます。

頭皮用のローションを使うという選択肢もありますが効果が大きく変わるものでもなく、シャンプーに原因があれば効果は期待できません。

まずは医薬品を使わない方法の中でもシャンプーや生活習慣の見直しからすることがオススメです。

原因2.生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れている

睡眠が足りていなかったり、普段の食事が遅い・食事が偏っているということはありませんか?その他にも、運動不足やタバコが影響しているのかもしれません。

もし、この中に思い当たるものが多いなら生活習慣の乱れで頭皮トラブルが起きている可能性があります。

対策

体に悪そうな生活習慣は髪の毛や頭皮にも悪影響です。とくに気をつけるべきは食事。頭皮トラブルがあるならタンパク質と亜鉛とビタミンB群を多く取りましょう。

くわしくは、即解決!髪の毛に良い食事と最短で薄毛を改善する方法3つを参考にしてください。

原因3.ヘアケアが間違っている

正しいヘアケアができていない

いつの間にか普段の頭皮ケアが間違っていて、かゆみの原因になっていることがあります。

・シャンプーは1日2回以上している
・髪を洗う温度は体を洗う温度と同じ
・頭皮は爪を立てて洗っている
・ドライヤーをあまり使わない
・枕カバーは洗っても月1回ほど
・紫外線が強くても帽子はかぶらない

この中に当てはまるものがあれば、それがかゆみを起こしている原因かもしれません。とくに注意すべきは髪を洗う時のお湯の温度です。

40度近い温度で髪を洗っていると、頭皮の皮脂を落としすぎてしまい乾燥状態を引き起こしている可能性があります。

対策

髪を洗う時は38度(ぬるすぎるお湯のイメージ)で髪を洗いましょう。そうすれば必要以上に頭皮の皮脂を落とさずにすみます。

合わせて、後半で紹介しているオススメのシャンプーを選べば効果がさらに期待できますよ!

原因5.カラーやパーマによる刺激

カラーやパーマによる刺激

カラーやパーマのせいで、頭皮がかゆくなっている可能性があります。

カラー剤に含まれているジアミンという成分はアレルギー反応を起こすことがあります。一見、髪の毛に優しそうなヘナ染めも植物アレルギーの可能性があるので注意が必要です。

その結果、フケかゆみや痛みといった頭皮トラブルをおこすことがあります。

対策

普段カラーやパーマをしているならパッチテストを行いましょう。

もしパッチテストをしてアレルギー反応が出れば液剤が影響しているのかもしれません。

どうしても白髪を染めるなどの理由があるのであれば、ヘアマニキュアをオススメします。ジアミンが含まれていませんし、頭皮に優しいカラー方法と言えるでしょう。

原因5.シャンプーの洗浄力が強い

シャンプーによってはクリームバスは悪影響

いま使っているシャンプーが原因で、頭皮をかゆくしてしまっているのかもしれません。

いまお使いのシャンプーボトルには「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸アンモニウム」もしくは「〜硫酸」と書かれていませんか?そう表記があるなら可能性は高いです。

その結果、頭皮の皮脂を洗い流しすぎて乾燥させてしまうので「頭皮がかゆい・・」と感じてしまいます。

対策

頭皮のかゆみをなくすならアミノ酸系シャンプーを使うのが最も効果的です。

以下にどんな基準でシャンプーを選ぶべきか選ぶ方をまとめたので参考にしてください。

  • 選ぶコツ1.アミノ酸系シャンプーを選ぶ

まず1つ目に、シャンプーの主成分はアミノ酸系を選ぶことです。

シャンプーの成分を比較

前述した「〜硫酸」と書かれているシャンプーは石油系(高級アルコール系)・石けん系です。これらが主成分のシャンプーは泡立ちはいいですが皮脂を落としすぎることがデメリットです。

そこで、アミノ酸系にベタインが配合していれば泡立ちは良いですし、洗浄力が適度なため必要以上に皮脂を落とすこともありません。

  • 選ぶコツ2.頭皮の状態に合わせて選ぶ

2つ目は、かゆみがある頭皮の状態で選ぶことです。大きく分けて2パターンですが、頭皮がベタつきやすいなら洗浄力重視を選ぶ。そうでないなら保湿力重視のシャンプーを選ぶと間違いありません。

ただし、あなたの頭皮トラブルの原因によっては必ずしもどちらが良いとは言えませんのであくまで参考程度にお考えください。

  • 選ぶコツ3.添加物が少ない製品を選ぶ

シリコンやパラベンといった添加物が少ないシャンプーを選びましょう。添加物が多く入っているシャンプーを使うと頭皮トラブルがおこることがあります。

シャンプーを選ぶ際はこれらの表記の有無をチェックすると安心です。

2.かゆみを治すおすすめシャンプー4選

今回オススメするアミノ酸系シャンプーは次の4つです。頭皮の状態は個人差があるので、以下の選択肢から選べば間違いないでしょう。

1.口コミNo.1のアミノ酸系シャンプーなら:チャップアップシャンプー
2.ベタつく頭皮なら:プレミアムブラックシャンプー
3.ベタつかない頭皮なら:haru 黒髪スカルプ・プロ
4.コスパの良さで選ぶなら:ハーブガーデンシャンプー

この中からシャンプーを選べば、頭皮のかゆみが治ること間違いありません。もし、どれにしようか悩んでいるなら、口コミNo. 1のチャップアップシャンプーが最もオススメです。どんな頭皮の状態でも購入して損はないと言えるシャンプーです。

まずは効果の実感に必要な期間である3ヶ月間は使ってみてくださいね。

1.口コミNo.1のシャンプーなら: チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

頭皮のかゆみに悩んでいるなら、口コミNo.1の「チャップアップシャンプー」をオススメします。

毛髪診断士と呼ばれる髪の毛の正しい知識を持ったプロが考えたシャンプーで、このメーカーの製品はとにかく髪の毛の悩みを解決した声が多いのが特徴。

ベタイン配合で泡立ちも良く、自然なフルーツの匂いは男女共使いやすいですよ。早ければ2〜3週間でかゆみがなくなった口コミも多いので買って損なしです。

製品名|チャップアップシャンプー
匂い|フルーティー
洗い上がり|しっとりタイプ
価格|単品4,482円,定期なら3,038円
実質月額費用|1,500円〜
評価・口コミ:1本で3ヶ月近くは使えそう。かゆみが思った以上に早くなくなった。
※価格=送料+税抜きの金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分

2.ベタつく頭皮なら:プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプー

ベタつく頭皮なら頭皮なら、プレミアムブラックシャンプーをオススメします。

フケが出るときはベタベタしていると感じるなら、アミノ酸系であることを前提に保湿よりも洗浄力が重視のシャンプーが効果的です。

このシャンプーなら洗浄力もしっかりしていて、ベタついた頭皮のかゆみを抑えるのに効果が期待できます。

製品名|プレミアムブラックシャンプー
匂い|サッパリした柑橘系の匂い
洗い上がり|さっぱりタイプ
価格|単品6,048円,定期なら4,990円
実質月額費用|1,247円〜1,512円
評価・口コミ|スーっとした清涼感が良い。黒色のシャンプーは初めて使ったけど使いやすかった。
※価格=送料+税抜きの金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分

4.ベタつかない頭皮なら:haru 黒髪スカルプ・プロ

ベタつかない頭皮なら、haru 黒髪スカルプ・プロをオススメします。

頭皮はベタつかないけどかゆみを感じるなら、アミノ酸系であるのを前提に保湿成分がたっぷり入ったシャンプーが効果的です。

とくに女性から人気なこのシャンプーは、約22種類の豊富なアミノ酸が配合されていて頭皮をしっかり保湿することが可能です。オールインワンでリンス要らずなのでぜひ使って欲しいシャンプーです。

製品名|haru 黒髪スカルプ・プロ
洗い上がり|さっぱりタイプ
匂い|サッパリしたみかん
実質月額費用|1,440円〜1,800円
価格|単品3,600円,定期なら2,880円
評価・口コミ|頭皮の状態もだいぶ改善した。量をケチると髪がキシキシになるかも。
※価格は、送料+税抜きの金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分

3.コスパで選ぶなら:ハーブガーデンシャンプー

コスパで選ぶなら:ハーブガーデンシャンプー

コストの高さで選ぶなら、ハーブガーデンシャンプーをオススメします。

頭皮のかゆみを治したいけど「価格が高ければ他のシャンプーを選ぶかも」と他が気になりますよね。このシャンプーは継続するにあたり実質月額1,250円と低価格が魅力です。

エモリエント系といって頭皮の保湿成分が重視されているシャンプーで、成分全体を比較すると明らかにコスパが高いシャンプーといえるでしょう。

泡立ちも良くハーブの香りも好評ですし、成分からみてもフケかゆみの改善に向いているシャンプーの一つです。

製品名|ハーブガーデン
匂い|クセのないハーブの匂い
洗い上がり|さっぱりタイプ
価格|単品4,500円,定期なら2,500円
実質月額費用|1,250円
評価・口コミ|ハーブの香りは好き嫌いがなくて良い。かゆみもなくなってよかった。
※価格=送料+税抜きの金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分

3.知って損なし!正しいシャンプーの仕方

以上4つのシャンプーが頭皮のかゆみにオススメできます。

オススメのシャンプーを使うだけでも頭皮トラブルの改善に近づきますが、普段のシャンプーの仕方が間違っていれば効果はゆるやかになるかもしれません。

そこで、次の3つのステップを踏んでいるかどうか最後に確認をしてくださいね。

ステップ1.シャンプー前にぬるま湯で洗う

シャンプーする前に、まずは髪をお湯でしっかりと洗い流してください。

もし、普段スタイリング剤を使っているならあらかじめブラッシングをすると髪が洗い流しやすいです。

洗い流す際の大事なポイントはお湯の温度です。38度以下(ぬるま湯イメージ)を目安として髪を洗い流しましょう。

これ以上熱いと、頭皮の皮脂が必要以上に流れ落ちてしまうので頭皮の乾燥の原因になります。いつも熱めのお湯に入る人はぬるすぎるお湯くらいでも良いかもしれません。

ステップ2.シャンプーをつけてもみ洗いする

シャンプーするときは頭皮を傷つけずに洗うのが最も重要といっても過言ではありません。

爪を立てずに、指の腹を使って揉むように頭皮を洗ってください。そうすれば、頭皮を傷つけないだけではなくマッサージの効果によって血行促進が期待できます。

血の巡りがよくなると頭皮トラブル全般の改善に期待することができますよ。

ステップ3.半乾きがないように乾かす

頭皮のかゆみを防ぐため髪を根元部分から乾かしましょう。

半乾きの状態は菌を繁殖させてしまうので頭皮のフケ・かゆみ・臭い・抜け毛などを引き起こします。

乾かすときは冷風と温風を使い分けるのがコツです。そうすれば髪の毛も傷まずに根元まで乾かすことができます。

補足:髪は必ず夜の寝る前に洗おう

補足として、髪は寝る前に洗うのが大事です。なぜならば、シャンプーしていない状態でベッドに入ると枕カバーに菌が繁殖し頭皮が炎症を起こしやすくなるからです。

お風呂に入るのが面倒…と感じる事もあるかもしれませんが、頑張ってシャワーだけすると頭皮のかゆみも早く治るかもしれません。

まとめ

頭皮のかゆみの改善にオススメできるシャンプーを4つ紹介しました。

この中のシャンプーを使えば頭皮に良いのは間違いありません!あとは、シャンプーの正しい仕方ができるているかどうか確認することで頭皮トラブルは確実に良い方向に進むでしょう。

まずはオススメしたシャンプーを最低3ヶ月ほど使ってみてくださいね。

この記事があなたの悩みの解決になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。