知らないと損!抜け毛が多いなら実践するべき4つの対策方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
知らないと損!抜け毛が多いなら実践するべき4つの対策方法

最近抜け毛が増えてきたんだけど、どうしよう…とお悩み中ですね。

抜け毛の原因は、生活習慣の乱れや間違ったシャンプーの仕方などいくつか理由があり、改善するには早めの対策が必要です。

そこで思うのは、「どんな予防・対策方法が効果的なの?」という疑問ですよね。

この記事では、抜け毛を減らすことに成功した私が実践した4つの対策方法をご紹介します。

女性も実感している方法なので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

1.抜け毛を減らす予防・対策方法4つ
2.抜け毛対策でおすすめのシャンプー
3.抜け毛に効果的なシャンプー方法
4.改善できなければ、AGAクリニックで診察を受ける

1.抜け毛を減らす予防・対策方法4つ

普段通り生活をしていても、「シャンプー後の抜け毛が増えた…」と突然感じることがありますよね。

そこで、実感しやすい抜け毛を減らす方法は次の4つ。

  • 生活習慣を見直す
  • 肩こりをなくす
  • 髪の毛に良い栄養を取る
  • シャンプーを変える

順番に詳しくご紹介しますね。

対策1.生活習慣を見直す

抜け毛を減らすためには、生活習慣を見直しましょう。

髪の毛のケアをちゃんとしていても、生活習慣が原因で抜け毛が減らないと感じる人が多いんです。そこで、3つのポイントに分けてお伝えします。

ポイント1.睡眠はしっかり取る

抜け毛を減らすために、睡眠はしっかり取るようにしましょう。

しっかり睡眠を取ることで、髪の毛が成長するホルモンが多く分泌されます。とくに、成長ホルモンが多く分泌されるゴールデンタイム(夜10時~夜中2時)は睡眠を取るように心がけましょう。

ポイント2.暴飲暴食はしない

頭皮の湿疹の原因は脂っこい食事

暴飲暴食は抜け毛の原因になりますので、できるだけ控えましょう。

例えば、塩分の多いラーメンであったり糖質の多い白米やカレーライス、添加物の多いコンビニ弁当、アルコール類も髪の毛には悪いといわれています。

もし、これらをどうしても食べてしまうという時は、寝る2時間前には食事を済ませましょう。

ポイント3.お風呂に入ろう!

抜け毛の原因にもなるストレスを発散するためにも、お風呂は毎日入りましょう。

ストレスを溜めると、頭の血液の流れが悪くなり髪の毛が栄養不足になります。運動するのも効果的ですが、お手軽なストレス解消法がひとつ。お風呂に入ることです。

ストレスが軽減されやすい38〜42度ほどのお風呂にゆっくり浸かると身も心もほぐれますよ!

対策2.肩こりをなくす

抜け毛対策2.肩こりをなくす

肩こりがあると血流の流れが悪くなり、頭皮に栄養が届きにくくなります。

スマホ操作やパソコン、デスクワークが多い人は、同じ姿勢が続くことで血行不良になり肩こりが起こりやすいです。

肩こりをなくすなら、1人で出来る次のストレッチが参考になります。

肩こりをなくすことで、血行が良くなり髪の毛に栄養が行き渡りやすくなるのでぜひ実践してみてください!

対策3.髪の毛に良い栄養を取る

髪の毛に良い栄養は、大きく分けてタンパク質・亜鉛・ビタミンの3つ。これらの栄養素はできるだけ毎日補給すると良いでしょう。

タンパク質
抜け毛を減らすならタンパク質をとる

髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質で90パーセント作られています。まずは髪の毛を作っているタンパク質を取って抜け毛予防をしましょう。1日に必要な摂取量は以下の通り。

・自分の体重×1.08グラム(体重が67キロなら摂取量は72.36。50キロなら54が目安)

タンパク質を豊富に取るなら、鶏むね肉(皮なし)がおすすめ。100グラムで約24.4摂取できて、カロリーも低いので太りません。

その他にも牛もも肉で約20,7。魚のサケなら約22.3。卵1個で約12と多く摂取できる食べ物です。

亜鉛

抜け毛を減らすなら亜鉛をとる

亜鉛は、髪の毛を含むカラダの中に必ず必要な物の一つ。タンパク質が足りていても、亜鉛が足りていなければ抜け毛は減らないと考えてください。1日に必要な摂取量は以下の通り。

・最低2.1~15ミリグラム

亜鉛を豊富に取れるのは、牡蠣のくん製油漬缶詰。これひとつで25.4ミリグラムも取れます。

その他にも、ビーフジャーキーで約8.8。ナチュラルチーズで約7.3などが豊富に取れます。

ビタミン
抜け毛を減らすならビタミンをとる

ビタミンは、頭皮の環境を整えて髪の毛に必要な栄養を行き渡らせる役割があります。

とくに髪の毛に必要とされているのが、ビオチン・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンE。それぞれの主な役割は次の通り。

・栄養を届けやすくする効果が期待できる:ビオチンとビタミンE
・髪の毛の細胞再生に期待できる:ビタミンB2
・髪の90パーセントを作っているを作る:ビタミンB6

1日に必要なビタミン摂取量の目安は50マイクログラム。

ビオチンとビタミンEが豊富に取れるのは、鳥レバーやバターピーナッツ。ビタミンB2なら納豆や乳製品。ビタミンB6ならマグロなどの魚類やレバーや果物。

効率よく目安のビタミンを取るなら鳥レバーがおすすめです。取りすぎがよくないビタミンもあるので、1日ひとつ食べるように意識すると良いでしょう。

対策4.シャンプーを変える

自分に合っていないシャンプーは抜け毛の原因につながります。基本的には、次のように選ぶと良いでしょう。

  • 男性:洗浄成分が豊富なアミノ酸系シャンプー
  • 女性:保湿成分重視のアミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーのメリットは髪の毛に優しいところ。抜け毛が多いなら、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

男性(脂っぽいフケが出る女性)は、洗浄成分が豊富なアミノ酸系シャンプーがおすすめ。頭皮の脂が多いのが抜け毛の原因なので、洗浄成分が多いシャンプーで対策ができます。

女性(乾燥したフケが出る男性)なら、保湿成分がたっぷり入ったシャンプーで対策をしましょう。頭皮が乾燥すると抜け毛の原因につながります。

アミノ酸系は、泡立ちがあまり良くないのと髪がギシギシする製品が多いです。この2つが気になる人は、植物由来のベタイン系を配合したアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

2.抜け毛対策でおすすめのシャンプー

まずはこれ!男女共におすすめできるのは「チャップアップ」

保湿力が高い!しっとりタイプの育毛シャンプー決定版はチャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、今一番売れている育毛剤チャップアップが販売しているシャンプー。この製品の特徴は、その他の育毛シャンプーと比べても抜け毛予防成分の豊富さがトップクラスなところです。洗浄力も適度ですし保湿成分もたっぷり入っていているので、男女共におすすめ。成分的にもコスパが高いシャンプーです。

製品名:チャップアップシャンプー
成分:アミノ酸系+ベタイン系
シリコン:ノンシリコン
添加物:少なめ
洗い上がり:しっとりタイプ
匂い:ほのかに甘いフルーツの匂い
成分評価:★★★
容量:300ml
使用方法:1日1回(約2ヶ月分)
実質月額費用:1,640円〜2,420円
価格:単品4,840円、定期コースなら3,280円
発売日:2016年1月
口コミ評価:5つ星のうち3.8(Amazon)
目立った口コミ:抜け毛が目に見えて減った気がする・泡立ちもよく匂いもよい
※価格は、送料+税込の金額

【男性、もしくは脂っこいフケがでる女性】

33種類の天然成分が配合されている、モンゴ流シャンプーEX

しっかりとした洗浄力でスッキリとした洗いごごち!男性用の決定版はモンゴ流シャンプーEX

モンゴ流シャンプーEXは、抜け毛を気にする男性におすすめできる育毛シャンプー。洗い上がりもサラサラでリンスを使わなくても髪の毛がギシギシしにくいです。もし、爽快感をたっぷり味わいたいなら右側のクールブリーズを選ぶと良いでしょう。2018年にリニューアルしたことで男性に多い頭皮の皮脂や毛穴づまりをしっかり改善してくれます。コスパ的にもチャップアップと同じなのでぜひ試してみてください。

製品名:モンゴ流シャンプーEX
成分:アミノ酸系+ベタイン系
シリコン:ノンシリコン
添加物:少なめ
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:ライムの匂い(クールブリーズはレモンライム)
成分評価:★★★
容量:400ml
使用方法:1日1回(約3〜4ヶ月分)
実質月額費用:1,640円〜2,420円
価格:単品4,980円、定期コースなら初回4,480円(以降4,980円)
発売日:2012年10月
口コミ評価:5つ星のうち5,0(Amazon)
目立った口コミ:値段は高めだが商品としてかなり良いもの・抜け毛が減ったし匂いも良い
※価格は、送料+税込の金額

敏感肌でも使いやすいのは、KADASON

KADASONは、抜け毛を気にする男性におすすめできる育毛シャンプー。皮膚科医が監修して作ったこともあり、敏感肌や脂漏性皮膚炎でも使いやすいのが特徴です。口コミをみると、「もうこのシャンプー以外使えない」という評判も多いほどリピーターが多いんです。私も試しましたが、抜け毛だけはなく、フケやかゆみにも効果がありましたよ。

製品名:KADASON(カダソン)
成分:アミノ酸系+ベタイン系
シリコン:ノンシリコン
添加物:少なめ
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:無臭
成分評価:★★★
容量:250ml
使用方法:1日1回(約2ヶ月分)
実質月額費用:1,287円〜2,034円
価格:単品4,068円、2本セット定期コースなら5,150円
発売日:2017年3月
口コミ評価:5つ星のうち3,5(Amazon)
目立った口コミ:泡立ちもよく、シャンプー後はすっきり。皮膚科で勧められたシャンプー・リンスを使ってもよくならなかったけど、これは合っていた。
※価格は、送料+税込の金額

【女性、もしくは乾燥したフケが出る男性】

アンケートで93%の女性が実感!コスパも高い、haru黒髪スカルプ・プロ

100%天然由来!オールインワンの育毛シャンプーは、haru黒髪スカルプ・プロ

haru黒髪スカルプ・プロは、抜け毛を気にする女性におすすめできる育毛シャンプー。このシャンプーの特徴は、抜け毛防止に期待できる天然成分が22種類も入っている中では価格がとても安いんです。口コミ・評判をチェックすると、抜け毛はもちろんフケも減った口コミが目立ちました。使う上での注意点がひとつ。ショート2プッシュ、セミロング3プッシュ、ロング4プッシュの使用量を守ってください。抜け毛予防ができて髪がサラツヤになりますよ。

製品名:haru黒髪スカルプ・プロ
成分:アミノ酸系+ベタイン系
シリコン:ノンシリコン
添加物:少なめ
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:みかん系の匂い
成分評価:★★★
容量:400ml
使用方法:1日1回(約2ヶ月分)
実質月額費用:1,555円〜1,944円
価格:単品なら3,888円、定期コースなら3,110円
発売日:2013年8月
口コミ評価:5つ星のうち3.0(Amazon)
目立った口コミ:1〜2ヶ月で抜け毛が減った・ちゃんと容量を守って使うのが実感できるコツ!
※価格は、送料+税込の金額

自然なハーブの匂いで癒される、ハーブガーデン

自然なハーブの匂いで癒される、ハーブガーデン

ハーブガーデンは、抜け毛を気にする女性におすすめできる育毛シャンプー。このシャンプーの特徴は、ベビーシャンプーとしても使えるほど髪の毛に優しい成分内容になっているところ。抜け毛の大きな原因は、シャンプーの洗浄成分が強すぎて必要以上の汚れを落としてしまっていることが多いんです。全体的に保湿力が高い成分も多かったのでおすすめ。洗い上がりはしっとりですが、必要に応じてトリートメントと一緒に使うのも良いでしょう。

製品名:ハーブガーデン
成分:アミノ酸系+ベタイン系
シリコン:ノンシリコン
添加物:少なめ
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:すっきりしたハーブの匂い
成分評価:★★★
容量:300ml
使用方法:1日1回(約2ヶ月分)
実質月額費用:1,350円
価格:定期コースのみで2,700円
発売日:2014年11月にリニューアル
口コミ評価:5つ星のうち3.0(Amazon)
目立った口コミ:洗い上がりも良いので、もう少し様子を見ます。泡立ちはあまり良いとは言えないが、このシャンプーのキモは地肌に良いことだと思う。
※価格は、送料+税込の金額

4.抜け毛に効果的なシャンプー方法

抜け毛に効果的なシャンプーを見つけたら、正しいシャンプーの仕方を覚えて髪の毛を洗いましょう。あまり差はないと思っていても、継続することで大きく違うことも…。

ここからは、現役美容師が監修する正しいシャンプーの仕方をご紹介します。

正しい髪の洗い方

正しい髪の洗い方

STEP1.シャンプー前にぬるま湯で洗うSTEP1.シャンプー前にぬるま湯で洗う

シャンプーをする前に、ぬるま湯で頭皮の汚れを洗い流しましょう。

お湯の温度は肌感でいいので「ぬるすぎるお湯」のイメージです。髪の毛を熱いお湯で洗うと頭皮に必要な油分まで落としてしまいます。

湯シャンといって先にお湯で洗い流すことで、頭皮に負担なくシャンプーをすることができます。

STEP2.シャンプーをつけて揉み洗いする

STEP2.シャンプーをつけて揉み洗いする

お湯で汚れを洗い流したら、実際にシャンプーをします。

洗う時のコツは、指の腹を使って揉むように洗うと優しく洗えます。そうすることで頭皮のマッサージになり、血流が促進されます。血行が良くなると育毛効果につながるんです。

爪を立てて洗うと、頭皮が傷ついて髪を作るタンパク質や水分が抜け落ちてしまいますので、気をつけましょう。

STEP3.すすぎは時間をかけて入念に

シャンプーしたら念入りに髪の毛を洗い流しましょう。

すすぎがちゃんと出来ていないと、残り成分が頭皮を詰まらせて抜け毛の原因になります。トリートメントを使っていても抜け毛が多いならしっかりすすぎましょう。

STEP4.髪を乾かす

ドライヤーで髪を乾かすときは8割程度にする

ドライヤーをするときは熱風を集中的に当てすぎず、冷風を使って冷ましながら乾かしましょう。

タオルドライするときは、髪の毛をこすり合うのでやりすぎはおすすめしません。ある程度水分を取れた段階でドライヤーを使うのがおすすめです。

育毛剤を使うなら8割程度に乾かして使用すると良いでしょう。

髪を洗うのは夜の就寝前がおすすめ

髪の毛を育ててくれるホルモンが夜22時〜深夜2時に分泌されるため、それより前の時間にシャンプーをして頭皮の状態を整えておきましょう。

寝る前に髪を洗わず翌朝にシャンプーはおすすめできません。頭皮に汚れがついたまま寝てしまうと、汚れから菌が繁殖して頭皮が炎症をおこしてしまい、抜け毛やフケかゆみの原因になるからです。

枕にも菌が繁殖してしまうので、髪の毛は夜寝る前のタイミングで洗いましょう。

4.改善できなければ、AGAクリニックで診察を受ける

もし、これらの方法でも抜け毛が減らない…となると、脱毛症の可能性があります。

そこで、AGAクリニックに通っていた私が言えることは「抜け毛が多いなら、AGAクリニックの無料診察を受けて絶対に損はない」ということです。

実体験をもとに、なぜそう言えるのは3つの理由があります。

  • 脱毛症は進行性であるから
  • 診察は無料で、医師から正しい対策方法を教えてもらえる
  • 思っているほど治療費用は高くない

分かりやすく、ご説明しますね。

脱毛症は進行性であるから

男性特有の脱毛症であるAGA、FAGA(女性)は、ともに進行性の症状です。そのため、抜け毛が多いと気づいたら出来るだけ早く診察を受けるのがおすすめです。

引用:Kaufman K D et al. Eur J Dermatol 2002; 12(1): 38-49.

進行性の症状を放っておくと、このような結果になる人も実は多いんです。。

まずは、診察費用がかからない実績豊富なクリニックで無料の診察を受けましょう。

診察は無料で、医師から正しい対策方法を教えてもらえる

薄毛といってもさまざまな症状があり、男性型脱毛症のAGA・FAGA・びまん性脱毛症・円形脱毛症といった症状など、大きく分けて7つの脱毛症があります。

症状によっても内科であったり皮膚科であったりと分かれるのですが、自分の症状がピッタリと分かっても、「診察してもらうだけで、3千円かかった…」となるのは、治療する気も失せますよね。

AGAクリニック5院を比較

AGAクリニックなら、髪の毛の悩みに特化した医師に無料で相談が可能なのは納得できるところ。

実績豊富なAGAクリニックを選んで、正しい抜け毛対策方法を無料で医師に教えてもらうだけでも行って損はないです。

思っているほど治療費用は高くない

薄毛治療というと、カツラや植毛というイメージがあり、その他の治療でも何十万円という大金がかかると思う人は少なくないですよね。

実際に通うと、薄毛治療の入り口ともいわれる「プロペシア」という飲み薬をすすめられることが多いですが、1ヶ月4,000円ほどで継続できるんです。

そこで、AGAクリニックでも評判が高い10院を比較してみました。

AGAクリニックでも評判が高い10院を比較

比較した結果、1番おすすめできるのはAGAスキンクリニックです。

1番おすすめ!薄毛治療の専門院「AGAスキンクリニック」

AGAクリニックなら、発毛実績が豊富で治療薬の費用がもっとも安いAGAスキンクリニックが1番おすすめです。

薄毛に専門的な知識のある医師が無料で診察してくれますし、発毛実感率99,4パーセントと多くの人が発毛で実感しています。

いきなり治療を始めなくても、無料カウンセリングで自分の髪の毛がどんな状態なのか確かめるだけでもメリットがあります。

AGA治療薬の入り口といわれるプロペシアは、1ヶ月4,200円(ジェネリックなら3,400円)で始められますし、抜け毛に効果的な治療が用意されています。

“【2018年9月時点!】AGAスキンクリニックのエリア一覧”

AGAスキンクリニックは全35ヶ所で治療が可能

AGAクリニックの治療は、生え際の薄毛を改善できる1番早い方法なので、まずは医師の無料診察から始めてみてくださいね。

公式サイトはコチラ↓

まとめ

抜け毛の対策方法についてまとめました。

まずは抜け毛対策方法4つを実践してみて、それでも抜け毛が減らなければAGAスキンクリニックで無料診察を始めてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*