頭皮が乾燥してかゆいっ!原因と正しい対策方法をお教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
頭皮が乾燥してかゆいっ!原因と正しい対策方法をお教えます!

頭皮が乾燥する原因ってなんだろうと、気になっていますね。

頭皮が乾燥することで起こる主な症状は、かゆみ・フケ・抜け毛・頭皮ニキビ・頭皮湿疹。

頭皮の乾燥は一時的な症状だと考えている人が多いのですが、いつまでたってもかゆみやフケが止まらない人も多いんです。

ここでは、頭皮が乾燥しているときに起こりやすい症状の原因を徹底解説。

さらに、頭皮の乾燥を防ぐ正しい対策方法もお教えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

1.頭皮が乾燥することで起こる症状
2.フケやかゆみなどが起こる4つの原因
原因1.季節的な乾燥によるもの
原因2.不規則な生活を送っている
原因3.シャンプーの洗浄力が強すぎる
原因4.1日に何度もシャンプーをする

3.対策はこれ!頭皮の乾燥を防ぐ方法4つ
対策1.規則正しい生活をする
対策2.ローションや化粧水を使う
対策3.皮膚科に行く
対策4.シャンプーを変える

結論!頭皮の乾燥を抑えるなら、シャンプーを変えるのが最もおすすめ!
保湿成分がたっぷり!アミノ酸系シャンプーおすすめ4選

まとめ

1.頭皮が乾燥することで起こる症状

頭皮が乾燥することで起こる症状

頭皮が乾燥すると、かゆみ・フケ・抜け毛・頭皮ニキビ・頭皮湿疹の症状が起こりやすいです。

その中でも危険なのが、かゆくなって頭皮をかいてしまうこと。頭皮をかくと、皮膚が炎症を起こしてしまい抜け毛が増えることがあるんです。

頭皮を掻きすぎた人からは、「シャワーのお湯がしみる…」という声もあります。

こんな症状を防ぐために、これらの症状が起こる原因を知っておきましょう。

2.フケやかゆみなどが起こる4つの原因

フケやかゆみなどが起こる4つの原因

頭皮が乾燥することで起こるかゆみ・フケなどの原因は、主に次の4つです。

  • 季節的な乾燥によるもの
  • 不規則な生活を送っている
  • シャンプーの洗浄力が強すぎる
  • 1日に何度もシャンプーをする

まずは、ひとつずつチェックしていきましょう。

原因1.季節的な乾燥によるもの

ターンオーバーの乱れるとフケやかゆみなどが出る

冬になると、乾燥しやすいのはご存知の通りですよね?

寒い時期になると、肌の細胞は乾燥から守ろうとするため、ターンオーバー(皮膚の生まれ変わりのサイクル)が通常より早くなってしまいフケやかゆみが起こりやすくなります。

夏も頭皮が乾燥しやすい時期

あまり知られていないのは、夏も頭皮が乾燥しやすい時期であること。たくさん汗をかくことで必要以上にシャワーをしてしまい、皮脂を落としすぎることでフケが出やすいです。

夏場のクーラーや冬場のエアコンも悪影響です。

ターンオーバーが通常より乱れると、フケ・かゆみ・抜け毛・かさぶたが出きやすいと感じます。

原因2.不規則な生活を送っている

不規則な生活を送っているので、頭皮が乾燥する

ストレスを溜めて過ぎていたり、食生活が乱れていませんか?

寝不足であったり、不規則な生活を送っているとカラダが血行不良を起こします。血行不良になると新陳代謝が低下して、ターンオーバーが乱れてしまいます。

ターンオーバーについて

こちらもターンオーバーが関係しており、フケ・かゆみ・抜け毛が出やすくなるというわけです。

原因3.シャンプーの洗浄力が強すぎる

シャンプーの洗浄力が強すぎると頭皮が乾燥する

シャンプーの洗浄力が強すぎると、かゆみ・フケだけではなく、抜け毛や頭皮ニキビや頭皮湿疹といった幅広い症状を引き起こします。

シャンプーを選ぶときは、「良い香り」「値段が安いから」といった理由で選んではいませんか?

必ずしも安ければダメ!というわけではありませんが、1,000円〜2,000円のシャンプーの大半は石油系(高級アルコール系)や石けん系と呼ばれていて洗浄力が強いので、頭皮の乾燥を引き起こす可能性が高いです。

原因4.1日に何度もシャンプーをする

原因3.髪の洗い方が悪い

頭皮の乾燥を防ぐためと思って、1日に何度もシャンプーするのは頭皮に悪影響です。

仮にシャンプーが合っていたとしても、回数が多いことで頭皮に必要な皮脂が不足してしまいます。

頭皮のために、1日2回以上シャンプーしているなら乾燥を引き起こしている可能性があります。

3.対策はこれ!頭皮の乾燥を防ぐ方法4つ

対策はこれ!頭皮の乾燥を防ぐ方法4つ

かゆみやフケが起こる原因を踏まえて、頭皮の乾燥を防ぐ対策方法は次の4つ。

1.規則正しい生活をする
2.ローションや化粧水を使う
3.皮膚科に行く
4.シャンプーを変える

結論からいうと、シャンプーを変えるのが最もおすすめです。合わせて、シャンプーの回数は1日1回にして正しく髪を洗うのが効果的です。なぜなら、シャンプーの洗浄力が強すぎると頭皮の皮脂が不足して乾燥し、フケやかゆみの大きな原因につながるからです。

なぜそう言えるのか、これから解説しますね。

対策1.規則正しい生活をする

規則正しい生活をする

まずはじめに。生活リズムを見直せるなら夜22時〜2時は出来るだけ寝るようにしてください。

睡眠中にまとまって分泌される成長ホルモンにはターンオーバーの乱れを整える効果があります。

食べ物でターンオーバーの乱れを整える

食べ物で乱れを整えるなら、鶏肉(レバー)やにんにく、まぐろ(赤身)が有効です。

これらの食べ物には、ビタミンAとビタミンB6が入っていて乾燥を防ぐのに期待できます。

対策2.ローションや化粧水を使う

ローションや化粧水を使う

ローションや化粧水、椿油、ホホバオイルといったものを使って保湿する対策方法です。

お風呂上がりなどに使うことで、頭皮の保湿をすることができます。毎日のケアが増えるので継続するのが苦にならなければ試しても良い方法でしょう。

ただし、刺激が強すぎるシャンプーを使っていると毎日のケアは追いつきませんし、シャンプーを変えた方が効率が良いといえるでしょう。

対策3.皮膚科に行く

皮膚科に行く

頭皮湿疹の可能性もあるので、皮膚科に行くのも良いでしょう。

塗り薬もしくは飲み薬を出してくれますが、市販で売られているアレジオンやローションを処方されるのが一般的です。

こちらもローションや化粧水でのケアと同じことが言えますが、刺激が強すぎるシャンプーを使っていると毎日のケアは追いつきませんし効率が悪いです。

対策4.シャンプーを変える

頭皮の乾燥を抑えるためにはシャンプーを変えるのが一番おすすめ

頭皮に優しく適度な洗浄力があるシャンプーに変えるのが、最もおすすめの方法です。

1の規則正しい生活をするのも大事ですが、「効果があるのか分からない」「変化がない」と感じてしまいやすく、コツコツとした継続が必要になります。

2〜3の方法は、今使っているシャンプーの洗浄力が強ければ頭皮ケアは追いつきませんし、時間がかかります。

なので、4のシャンプーを変える方法は頭皮の乾燥を防ぐ方法で最も効果的と言えるでしょう。

合わせて、次のステップを意識してみてください。

 STEP1.正しくシャンプーする

 STEP1.正しくシャンプーする

シャンプー前には、ブラッシングをして髪をとかしておくと良いでしょう。

そうすれば、シャンプー時に頭皮を必要以上洗う必要がありません。そこから頭皮をぬるま湯で濡らしてお湯で汚れを洗い流します。

そのときは爪を立てて洗うと頭皮が傷つくので、指の腹で洗いましょう。

 STEP2.根元までしっかりと乾かす

 STEP2.根元までしっかりと乾かす

すすぎ残しがないように洗い流したら、水気をタオルで拭き取ります。

半乾きだとフケやかゆみの原因になるので、ドライヤーを使って根元までしっかりと乾かしましょう。

時間があるなら、熱風と冷風を組み合わせて乾かすと髪の毛が痛みにくいですよ。

結論!頭皮の乾燥を抑えるなら、シャンプーを変えるのが最もおすすめ!

頭皮が乾燥して、「頭がかゆくてたまらない!」「大量にフケが落ちてくる…」と悩んでいる人は、シャンプーを変えてみることをおすすめします!

乾燥しているなら、アミノ酸系シャンプーを選ぶ

乾燥しているなら、アミノ酸系シャンプーを選ぶ

頭皮が乾燥しているなら、アミノ酸系シャンプーもしくは泡立ちが良くなるベタイン系配合のアミノ酸系シャンプーを選びましょう。

なぜなら、約500〜1,000円ほどで売っている市販シャンプーの大半は、石油系(高級アルコール系とも呼ばれる)や石けんが主成分で、洗浄力が強すぎるからです。

乾燥しているなら、洗浄力が適度で頭皮の保湿成分がたっぷり入っているシャンプーがおすすめです。

乾燥しているから、ノンシリコンが良いというわけでもない

アミノ酸系のシャンプーはノンシリコンの製品が多いです。しかし、だからといってシリコンは必ずしも悪いものではありません。

シリコンの有無より「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」「ラウレス硫酸アンモニウム」、他にも、「エデト酸塩」「ジエタノールアミン」「ジブチルヒドロキシトルエン」という添加物が入っている製品は、頭皮の乾燥を引き起こすだけではなく体にも良くないので避けてください。

保湿成分がたっぷり!アミノ酸系シャンプーおすすめ4選

頭皮のかゆみ・フケといったお悩みがあるなら、保湿成分がたっぷりのアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

頭皮のかゆみ・フケに効果があるシャンプー

保湿成分がたっぷりのシャンプー!一度は使って損はない

保湿力が高い!しっとりタイプの育毛シャンプー決定版はチャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、保湿成分がたっぷりのアミノ酸系+ベタイン系シャンプー。この製品のメーカーは、髪の毛の悩みを改善することを第一にした成分で作られています。頭皮が乾燥してるなら、まずこのシャンプーを使ってみてください。乾燥でのかゆみはもちろん、フケや抜け毛が治ったという口コミが多いので期待できる製品です。

製品名:チャップアップシャンプー
成分:アミノ酸系+ベタイン系
シリコン:ノンシリコン
添加物:少なめ
洗い上がり:しっとりタイプ
匂い:ほのかに甘いフルーツの匂い
成分評価:★★★
容量:300ml(約2ヶ月分)
使用方法:1日1回
実質月額費用:1,620円〜
価格:単品4,840円、定期3,280円
発売日:2016年1月
口コミ評価:5つ星のうち3.8(Amazon)
目立った口コミ:頭皮のカサカサがおさまった。あれだけかゆかったのに使ってから2週間ほどで気にならなくなった。病院に行かなくてもよくなったのは助かる。
※価格=送料+税込の金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分の金額

皮膚科医が監修!口コミから評判になり製品化されたシャンプー

KADASONは、皮膚科医が監修して作ったシャンプー。敏感肌でも使えるような成分内容になっており、皮膚科医が監修して作ったというところは安心できますよね。もし、かゆみだけではなく頭皮が赤くなって炎症しているなら脂漏性皮膚炎の可能性もあります。脂漏性皮膚炎が治ったという口コミも多い製品なので、頭皮の改善には期待できるでしょう。

製品名:KADASON(カダソン) 
成分:アミノ酸系+ベタイン系
シリコン:ノンシリコン
添加物:少なめ
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:無臭
成分評価:★★
容量:250ml(約2ヶ月分)
使用方法:1日1回
実質月額費用:1,287円〜2,034円
価格:単品4,068円、2本セット定期コースなら5,150円
発売日:2017年3月
口コミ評価:5つ星のうち3,5(Amazon)
目立った口コミ:このシャンプーに変えてからシャワーがしみなくなった。泡立ちも良いしサラサラになった。使用するとフケが出なくなりました。とにかく頭が痒かったけど、痒みもなくなり皮膚も元通り綺麗になりました。
※価格=送料+税込の金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分の金額

自然なハーブの匂いが好評!頭皮もしっかり保湿してくれる

自然なハーブの匂いで癒される、ハーブガーデン
ハーブガーデンは、頭皮の乾燥によるストレスも吹っ飛ぶくらい良い匂いのシャンプー。アミノ酸系+ベタイン系なので泡立ちと成分は問題なし。使っている人からは、「匂いも良いし、フケや頭皮湿疹は無くなった」と良い評判が多いので効果には期待できます。ハーブの臭いが苦手でなければ、使っても損はないでしょう。

製品名:ハーブガーデン 
成分:アミノ酸系+ベタイン系
シリコン:ノンシリコン
添加物:少なめ
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:すっきりしたハーブの匂い
成分評価:★★
容量:300ml(約2ヶ月分)
使用方法:1日1回
実質月額費用:1,350円
価格:単品4,860円、定期コース2,700円
発売日:2014年11月にリニューアル
口コミ評価:5つ星のうち3.0(Amazon)
目立った口コミ:一本使い切る頃には頭皮湿疹は無くなりました。匂いも良かったし、頭皮のかゆみも少しましなような感じです。フケが減った。
※価格=送料+税込の金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分の金額

これ1本だけで良いのが魅力!オールインワンシャンプー

haru黒髪スカルプ・プロは、シャンプーやリンス要らずのオールインワンシャンプー。かゆみが出て頭皮のことを気にしているなら、オールインワンシャンプーのみにするのも良いかもしれません。そうすれば、髪の毛を余分に洗わなくても良いので頭皮にとっても優しいです。洗い上がりもサラサラですし、「大きなフケがなくなって、かゆみが治った」声が多いシャンプーのひとつ。

製品名:haru黒髪スカルプ・プロ
成分:アミノ酸系+ベタイン系
シリコン:ノンシリコン
添加物:少なめ
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:柑橘系の匂い
成分評価:★★
容量:400ml(約2ヶ月分)
使用方法:1日1回
実質月額費用:1,555円〜1,944円
価格:単品3,888円、定期3,110円
発売日:2013年8月
口コミ評価:5つ星のうち3.0(Amazon)
目立った口コミ:夏は頭皮臭を伴う脂漏湿疹で冬はフケの嵐でしたが、嘘のようにフケも止まりました。普通のシャンプーではかゆみやべたつき、フケなどに悩んでいましたが、ハルを使い始めてそれがなくなりました。
※価格=送料+税込の金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分の金額

まとめ

頭皮が乾燥することで起こる症状の原因と対策方法について解説しました。

最もおすすめの対策方法は、シャンプーを変えること。

頭皮ケアを行っていても、シャンプーの洗浄力が強すぎれば頭皮の乾燥は中々改善できないと考えてもよいでしょう。

まずは紹介したおすすめのシャンプーを使用してみてください!そうすれば、1ヶ月と立たないうちに頭皮の乾燥が改善できるかもしれませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*