育毛剤を使うことでどんな副作用が起こるの?3つの主な症例と対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
育毛剤を使うことでどんな副作用が起こるの?3つの主な症例と対策

育毛剤の副作用についてお調べ中ですね。

育毛剤を使うと、「頭皮がかゆくなった」、「抜け毛が増えた…」といった悪い症状が出ることが稀にあります。

しかし、せっかく購入した育毛剤で頭皮に悪影響となることは絶対したくないですよね。

ここでは育毛剤を使って起こる悪い症状例と対処方法をご紹介。合わせて、頭皮に優しくて実感しやすい育毛剤も紹介しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

育毛剤で起こりやすい悪い症状例3つ

育毛剤は医薬品ではないので、発毛剤ほど悪い症状が出ることは少ないです。

  • 育毛剤=医薬部外品
  • 発毛剤=医薬品(育毛剤より頭皮への刺激は強い)

しかし、頭皮が敏感な人であったり普段薬を飲むことで体調を崩しやすい人は、「頭皮がかゆい」、「抜け毛が増えた気がする…」と感じることがあります。

ここでは、育毛剤を使うことで起こる悪い症状例を口コミを参考にご紹介していきます。

症状例1.頭皮がかゆくなった

育毛剤の悪い症状で一番多いのが頭皮がかゆくなったという症状。

もし頭皮にかゆみやかぶれが現れれば、次の3つの対処方法を考えてみてください。

・育毛剤の使い方を見直す
・一時的に使用を中止してみる
・別の育毛剤の使用を考えてみる

順番に見ていきましょう。

対処方法1.育毛剤の使い方を見直す

育毛剤の使い方が間違っていないか見直しましょう。

もし、大体の感覚で使用していて悪い症状が出たなら育毛剤の裏面に書かれている1日の使用回数と使用量を超えていないか確認してください。

頭皮にかゆみが出る症状は、頭皮が汚れている状態で育毛剤を使用することでも起こります。

使用前にはお風呂に入って頭皮の汚れを落としてから使用することで、かゆみが治ることもあります。

対処方法2.一時的に使用を中止してみる

育毛剤を使用したことで頭皮にかゆみが出たら、かゆみがおさまるまで使用を中止しましょう。

初めての育毛剤なら急に頭皮の血行が良くなったことで、かゆみが出ることがあります。

かゆみが治ったら頭皮に慣れさせるために、少しづつ育毛剤を使用してみることをオススメしますが、頭皮トラブルが治らなければ皮膚科に行くことを考えてみてください。

対処方法3.別の育毛剤の使用を考えてみる

使用を再開して同じ症状が出たら、育毛剤の成分が頭皮に合っていない可能性があります。

とくに添加物が多く入っていたり、アルコール成分(エタノール)、塩化カルプロニウムが多いと、かゆみやかぶれが現れやすいです。

無理に同じものを使わず、低刺激な天然成分重視で、これらの成分が少ない育毛剤を選びましょう。

症状例2.抜け毛が増える

育毛剤を使うことで抜け毛が増えたという口コミもあります。

育毛剤の成分が合わないことで抜け毛が増えることもありますが、育毛剤を使用して1ヶ月後くらいから起こる抜け毛は「初期脱毛」という良い症状の可能性が高いです。

この症状は、頭皮の血行が良くなることで弱い髪の毛が抜けていき強い髪の毛が出てくる前の現象です。

ただし、刺激の強い成分が入っていることで初期脱毛以外の抜け毛の可能性もありますので、次の手順に沿って対処方法を考えてみてください。

手順1.育毛剤の成分を比較する

育毛剤に、香料・シリコン・石油系界面活性剤・着色料・パラベンといった添加物の成分がたくさん含まれていると頭皮に刺激が強く抜け毛が増えやすいです。

育毛剤は、「低アルコール処方やノンアルコール」、「無香料」、「無着色」、「パラベンフリーや防腐剤不使用や無添加」といったワードが書いてあるものがオススメです。

市販されている1,000円〜2,000円ほどで購入できる製品は、添加物が多く入っていることが大半でオススメできません!

抜け毛を増やさないためにも、添加物が少な目で頭皮に優しい育毛剤を選びましょう。

手順2.初期脱毛かどうかを判断する

抜け毛は、必ずしも初期脱毛であるとは限りません。そこで、初期脱毛かどうか見分けるには次のように判断するといいでしょう。

・育毛剤を使う前より抜け毛の毛根が丸く膨らんでいる人:初期脱毛
・育毛剤を使う前より抜け毛の毛根が細くなっている人:それ以外の可能性

初期脱毛は「生理的脱毛」のため、育毛剤の栄養が届いていれば、抜け毛は「健康的な髪の毛」になっています。そのため、毛根部分がふっくらと丸く膨らんでいるのが特徴です。

一方で、使用前と比べて毛根が細かったり小さかったりすると、それ以外の可能性もあります。育毛剤をつかったことで、頭皮がかぶれやかゆみがしばらく続く人はそれ以外の可能性が高いです。

抜け毛が増えると続けるのを悩んでしまいますが、初期脱毛であれば髪の毛のサイクルが正常に戻っている最中なので継続をおすすめします。

対処方法.低刺激な育毛剤なら使用を継続する

手順に沿って刺激の強い育毛剤でなければ、初期脱毛が終わるまで使用を継続するのがオススメです。

ただし、初期脱毛がどうかを判断する方法は育毛にくわしい人でしか見分けはつきにくいです。

症状が現れて心配にならないようにするには、初期脱毛か相談できるアフターサービスが充実している育毛剤を選ぶと尚いいでしょう。

症状例3.体調が悪くなった

育毛剤を使うことで、「体調が悪くなった…」という口コミもありました。

体調不良では、頭痛や発熱、動悸がおこることがあります。

対処方法.使用を中止する

これらの症状が出たらすぐに使用を中止して、場合によっては内科に行くことをオススメします。

添加物が少ない男性育毛剤おすすめ3選

悪い症状を心配せずに使いたいという人には、添加物、アルコール成分(エタノール)、塩化カルプロニウムが少ない育毛剤をおすすめします。

添加物が少なくて副作用が起こりにくい男性育毛剤おすすめ3選

1位はコレ!チャップアップ

チャップアップは1位.有効成分が豊富で総合評価が高い!育毛剤の決定版チャップアップは、育毛剤の中でも添加物が少ない頭皮に優しい育毛剤。この製品の特徴は、育毛成分が50種類も入っているところです。天然成分にこだわっているので、副作用を気にする心配もないのは嬉しいところ。実感の口コミも多いですし、実際に使ってみると育毛剤独特の臭いも気になりません。頭皮に悪影響となるバラペンや添加物を一切配合していないため、悪い症状を気にせず使いたい人におすすめです。

製品名:チャップアップ
刺激の弱さ:◎
実感の声:◎
使いやすさ:◎
香り:ほのかなアルコールの香り
形状:ノズルタイプ
価格:8,060円
実質月額費用:7,400円
発売日:2013年11月
返金保証:商品を注文した日から30日以内
目立った口コミ:毛髪を元に戻してくれる効果はあると思う・ボリューム感が出たようにみえる
おすすめの購入方法:もっともお得に購入するなら公式サイト

2位:イクオス

イクオスは2位.海藻エキス配合で頭皮をしっかり保湿できる育毛剤イクオスは、海藻エキスを中心に作られた頭皮に優しい育毛剤。添加物の少なさは特にこだわっているので、育毛剤の中でも特に低刺激な作りになっています。自社開発されたアルガス-2という成分は、保湿力に優れていてフケやかゆみが出るのを抑えてくれます。もし、頭皮に合わなかったときでも45日間の長めの返金保証がついているのもうれしいポイントです。

製品名:イクオス
刺激の弱さ:◎
実感の声:◎
使いやすさ:◎
香り:ジェントルミントの香り
形状:ノズルタイプ
価格:10,328円
実質月額費用:7,400円
発売日:2014年5月
返金保証:商品を注文した日から45日以内
目立った口コミ:脱け毛が目に見えて減った・使用後のべたつき等も無いため朝から使用できる
おすすめの購入方法:返金保証付きは公式サイトからの購入のみ

3位:薬用ナノインパクト100

薬用ナノインパクト100
薬用ナノインパクト100は、育毛剤の中でも成分の浸透力にこだわって作られた頭皮に優しい育毛剤。ナノ化されていて、実際に手にとってみるとあっという間に成分が手に染み込んでいくのには驚きました。42種類の育毛剤が配合されていて、実感の声も多いのは購入のポイント。定期コースから購入すれば初回半額で継続回数に縛りはないのが魅力です。

製品名:薬用ナノインパクト100
刺激の弱さ:◎
実感の声:◎
使いやすさ:◎
香り:ほのかな生薬系の臭い
形状:ノズルタイプ
価格:7,560円
実質月額費用:6,930円
発売日:2016年4月
返金保証:商品到着日から30日以内
目立った口コミ:使用後3ヶ月で毛が太くなりコシが出た・ヘタっていた髪が波打つようになった
おすすめの購入方法:公式サイト限定の定期コースなら初回半額で回数縛りなし

女性にオススメはこれ

女性向け育毛剤は、頭皮の保湿と栄養成分が豊富なのが特徴です。悪い症状を心配せずに使いたいという人には、添加物、アルコール成分(エタノール)が少なくて女性向けに作られた育毛剤をおすすめします。

添加物が少なくて副作用が起こりにくい男性育毛剤おすすめ3選

1位:マイナチュレ


マイナチュレは、女性向けに作られた育毛剤。女性向け製品の中でも頭皮への優しさにこだわって作られています。27種類の天然植物由来成分配合は頭皮にたっぷりと栄養を与えてくれて、3種類の有効成分は薄毛に実感しやすいです。ボトルは化粧品と並べても気にならないくらいシンプルな作りなので育毛剤らしくありません。悪い症状を気にせず使いたい女性におすすめです。ボトルの見た目も「育毛剤っぽい」という感じがしません。

製品名:マイナチュレ
刺激の弱さ:◎
実感の声:◎
使いやすさ:◎
香り:ほぼなし
形状:ノズルタイプ
価格:7,560円
実質月額費用:4,277円
発売日:2011年2月
返金保証:商品の受け取り日から90日以内(単品は対象外)
目立った口コミ:抜け毛は確実に減った・産毛がたくましくなって上向きで元気な髪になった
おすすめの購入方法:公式サイトの定期コースなら初回は1,058円(6回継続条件)

2位:リジュン


リジュンは、ヘアスタイリストが監修して作られた女性向け育毛剤。髪の毛を一番よく見ているスタイリストが作ったこともあり、リジュンを使ってなにか悪い症状が出たという口コミがほとんどありません。72種類の豊富な成分は頭皮にたっぷりと栄養を与えてくれて、配合している成分の「フルボ酸」は髪のトラブルを防ぎ、「リデンシル」は育毛を促してくれる効果があります。

製品名:リジュン
刺激の弱さ:◎
実感の声:◎
使いやすさ:◎
香り:ほぼなし
形状:スプレータイプ
価格:8,450円
実質月額費用:5,018円
発売日:2017年7月
返金保証:商品注文日から90日以内(単品も対象内)
目立った口コミ:抜け毛は確実に減った・産毛がたくましくなって上向きで元気な髪になった
おすすめの購入方法:公式サイトの定期コースなら初回は1,058円(6回継続条件)

3位:ベルタ


ベルタは、育毛剤とは思えないほどボトルが可愛い女性向け育毛剤。添加物の少なさには特にこだわって作られていて、頭皮に悪影響となる添加物は一切入っていません。アレルギーテスト済みなので産後脱毛や妊娠中にも使えます。選び抜かれた32種類の成分はナノ化されているので、頭皮の浸透の早さに期待できそうです。

製品名:ベルタ
刺激の弱さ:◎
実感の声:◎
使いやすさ:◎
香り:ほぼなし
形状:ノズルタイプ
価格:6,926円
実質月額費用:5,198円
発売日:2015年1月
返金保証:商品注文日から30日以内(単品は対象外)
目立った口コミ:使用して3ヶ月くらいで明らかに抜け毛が減った・生え際の産毛が太くなってきた
おすすめの購入方法:商品の注文日から30日以内公式サイトの定期コースなら単品より1,700円以上安く購入できる(3回継続条件)

よくあるQ&A

育毛副作用のよくあるQ&A

ここでは、育毛剤の副作用でよくある質問をQ&A形式で答えていきます。

Q.育毛剤の使い方で気を付けるべきことはありますか?

A.育毛剤の裏面に書かれている使用量と使用方法を守りましょう。育毛剤で実感するコツはを量より継続することです。

出来るだけお風呂に入って頭皮を綺麗にしてから育毛剤を使用することを心がげると良いでしょう。

Q.育毛剤と発毛剤の違いは何ですか?

A.育毛剤は医薬部外品で、発毛剤は医薬品です。

育毛剤は頭皮のかぶれなど悪い症状が起こる可能性がありますが、発毛剤には医薬品としての副作用が起こる可能性があります。

頭皮に対する刺激は発毛剤のほうが強いので、まずは副作用がない育毛剤から試すのがオススメです。

Q.薄毛対策でよく聞く、ミノキシジルとはなんですか?

A.ミノキシジルとは、国に発毛効果があると認められている医薬品成分。ただし、日本国内で認められているのは外用薬のみ。代表格は大正製薬のリアップに配合。

医薬品部外品となる育毛剤にミノキシジルは入っていません。

ミノキシジルは発毛効果が高い一方で、副作用がおこる可能性があります。リアップ公式サイトでは、全体の約8%に頭皮トラブルの発現率があるとされています。詳しくはコチラ

飲み薬タイプのミノキシジルタブレット、ロニテンは日本国内で不認可です。個人輸入をすれば入手することもできますが、安全面の観点から個人輸入はオススメできません。

Q.フィナステリド・デュタステリドとはなんですか?

A.どちらも発毛剤に含まれている成分の名前です。育毛剤には配合されていません。

デュタステリドはAGAクリニックで処方しているプロペシアという内服薬に配合されています。

photo by:https://www.msdconnect.jp/

フィナステリドは、ザガーロという内服薬に配合されています。

photo by:https://gskpro.com/ja-jp/products-info/

副作用で2つに共通していることは、気分の落ち込み・性欲の減少・睾丸痛・蕁麻疹(じんましん)やかゆみが起こる可能性があることです。

安全面からも、まずは頭皮に優しくて実感の口コミが多い育毛剤から試すのがオススメです。

Q.敏感肌で体調も崩しやすいので育毛剤の悪い症状が気になります。おすすめの対策方法はないですか?

A.AGAクリニックで診察をすることをおすすめします。診察は無料ですし、スマホを使って病院に行かなくても頭皮を診察してもらえます。

湘南美容クリニックなら治療をスタートしても、クリニック治療の入り口ともいわれるプロペシアという治療薬なら1ヶ月の費用はオススメの育毛剤と同じくらい、安くなることが大半です。

詳しくは、AGAクリニックのおすすめはコレだ!をご覧ください。

まとめ

育毛剤を使って、「頭皮がかゆくなった」、「体調が悪い…」という悪い症状が出ないためにも、まずは添加物の少ない育毛剤を選びましょう。

市販されている1,000円〜2,000円代の製品は価格が安いのが魅力ですが、添加物が多く入っているためオススメできません。

ご紹介した添加物が少ない育毛剤を選んで、効果的な薄毛対策をしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*