パントガールとは!?特徴・効果・副作用・飲むべきか徹底解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
パントガールとは!?特徴・効果・副作用・飲むべきか徹底解説します

パントガールは、世界で初めて女性の薄毛を改善する効果と安全性が認められた発毛薬です。

薄毛に悩む私(29歳オンナ独身)は、髪の毛が薄くなってきたことを感じ、薄毛専門の病院に通って1年ほどパントガールを飲み続けた結果、つむじ辺りのボリュームが明らかに改善されました。

しかし、飲む前に考えるのは、「薄毛を改善するために本当に飲むべきなんだろうか」と悩むところですよね。

そこで今回は、パントガールを実際に飲んでみて感じた特徴や効果や副作用、あなたが飲むべきかどうか分かりやすくお教えします。

薄毛対策方法に悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてください。

目次

1.パントガールとは
2.実際にパントガールを使った感想
3.結論!パントガールはこんな人向け!
4.医薬品を使う前に育毛剤を使ってみる

1.パントガールとは

パントガールとは

パントガールは、女性の抜け毛の原因(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症など)を改善し、発毛効果と安全性がある女性向けの発毛薬です。

ドイツの製薬会社Mers社から主に販売されており、世界30ヶ国以上の国で効果と安全性が認められています。(ただし日本では認められていません)

そこで、まずはパントガールがどんなものか基本情報を以下にまとめております。

薬価5,400円〜15,000円
効果女性の抜け毛改善・発毛促進
効果が出るまで目安は3〜6ヶ月(3ヶ月で70%の人の抜け毛が減少)
副作用副作用の報告なし(公式サイト)
考えられる副作用アレルギーによる体調不良
服用方法1日1カプセルを3回(朝・昼・晩)
内容量1箱90カプセル入り(30日分)
分類国が認めていない医薬品(未承認薬)
禁忌妊娠中や授乳中、20歳未満の男性など
種類インターナショナル版・オーストリア版
購入場所AGAクリニック・皮膚科・海外から輸入
補足男性も服用できるが効果はあまり期待できない

こちらの基本的な情報を元にわかりやすく解説していきます。

1-1.効果

パントガールの販売会社Merz社の臨床試験結果では、3ヶ月間の服用で70%の人の抜け毛が減少しており、さらにその内20%の人は抜け毛がほぼ無い状態に改善したことが分かる次のデータがあります。

パントガールの効果

①3ヶ月間の服用で70%の人の抜け毛が減少!

3ヶ月継続して服用することで、脱毛が中程度(多いより下)の患者の86.7%が「脱毛はかなり減った」という効果が出ています。

②3ヶ月間で脱毛の量が約2分の1に減少!

平均脱毛数が94本と抜け毛に多く悩む女性が服用したところ、3ヶ月間の服用で45本まで抜け毛が減っています。さらに、4ヶ月目も服用した9割の患者は25本にまで減少しているとのこと。

③3ヶ月間で毛髪構造の損傷が消失もしくは軽くなっている

3ヶ月服用したことで、患者の39%に毛髪構造損傷(ドライヤーの熱・パーマやブリーチが原因によるダメージのこと)が完全に消失し、症状が軽くなっています。

インターナショナル版とオーストリア版、どっちが効果が高いの?

インターナショナル版とオーストリア版の違い

実はパントガールは2種類販売されていて、製造国(スイス・オーストリア)によって成分の違いがあります。

比べると、L-シスチンという髪や爪を作る成分がオーストリア版の方が多いですが、全体的な成分では少ないです。

口コミを調べると、どちらの方が効果が高かったり副作用が出たりするといとはありませんので、選んで飲む必要はないでしょう。

1-2.副作用

結論からいうと、副作用が出るというリスクはゼロに近いといえます。

日本でパントガールを処方しているクリニックでは、「副作用なしで安全性は高い」と宣伝しているところも多いので、体調が悪くなりやすかったり、多毛症・体重が急増する心配はないでしょう。

日本では認められていないのに飲んで大丈夫?

医薬品である以上リスクは絶対に避けたいですよね。パントガールは日本で認められていない薬ですが、副作用の発症率が限りなくゼロに近いので購入方法さえ間違えなければリスクは低いです。

だからといって、個人輸入は止めよう!

副作用のリスクが低いからといって、個人輸入や輸入代行使ってパントガールを手に入れるのは絶対にオススメできません。なぜならば、個人輸入した製品は偽物や粗悪品が届くリスクです。

正規のメーカー品を偽った、偽造製品かもしれません。個人輸入される医薬品等は、効能・効果、用法・用量、使用上の注意等が外国語で記載されているため、一般に、記載内容を正確に理解することが困難です。

参考:厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ

さらに、偽物や粗悪品が届くリスクも高いため、体内に入る薬である以上は購入しないほうが無難でしょう。

2.実際にパントガールを使った感想

私は約1年間パントガールを使って良かったと思えた反面、やっぱり医薬品を長く使うのは抵抗があるなと感じる部分がありました。

そこで、これからパントガールやその他の医薬治療を考えている人が後悔しないために、薄毛の私が感じたことと他の使用者の口コミ・評判を含めて正直にレビューします。

2-1.良かった3つのこと

まずは、パントガールを飲んで良かったことです!

その1.髪の毛が生えてきた

私がパントガールを使った1番の理由はコレです!シャンプーした際の抜け毛の量も減らしたかったですが、パントガールは発毛を促す効果もあると国に認められています。

私の場合6ヶ月ほど使ってから小さくて細い毛が段々と生え始めました。「ちょっと時間がかかったな」という印象ですが、1年ほど使ってつむじ辺りのボリュームダウンは確かに改善されました。

ただ口コミ全体をみると、発毛したという評判はどちらかというと少なめでした。

その2.抜け毛が減った

パントガールを使って抜け毛が減ったんです!シャンプー時に抜け毛の量が多かったので少しでも改善できたのは嬉しかったです。

確かに抜け毛は減ったんですが、口コミ全体でみると抜け毛が減った声は少なかったかもしれません。

その3.爪が丈夫になった

パントガールを使って明らかに爪が丈夫になりました!

前はネイルサロンに行く直前になって爪が割れたなんてこともよくあった私ですが、爪が強くなったと感じました。パントガールには爪を作る元となるケラチンという成分が入っているからもしれませんね。

同じように爪が丈夫になったという口コミや評判は目立ちました。

その4.髪の毛にツヤが出た!

パントガールを飲み始めて、「髪の毛にツヤが出た!」という口コミもありました。私も明らかにツヤが出たという感じはしませんが、確かに言われてみればツヤが出たような感じはします。

パントガールの評判をみると、髪の毛以外のために飲んでいる人も多いみたいですね。

2-2.悪かった3つのこと

ここまでをみると「パントガールって何かしら効果は出るんだろうな」と、思われるかもしれません。でも少し待ってください!使って悪かったこともあります。

その1.効果がなかった

私はパントガールを飲んで効果を感じられたのですが、ビックリしたのが「飲んでも効果がなかった」という口コミが意外にも多かったということ。

他のサイトでは逆に効果が出ない人が少ないと書かれていますがそれは誤解です。

そんな筆者も3ヶ月くらいで効果が出ると期待していましたが実感したのは6ヶ月後くらいなので、効果が出ない場合は育毛剤の切り替えや併用が良いかもしれません。

その2.価格が高い

パントガールを飲んでいる人からは「値段が高い…」という批評もありました。

クリニックによって薬価が違いますが、毎月5,400円〜15,000円の出費は大きな負担ですよね。そのため、少しでも価格の安いクリニックで手に入れるのが良いでしょう。

その3.服用を中止すると薄毛に戻る

パントガールを飲むのをやめると「抜け毛が増えた…」という口コミもありました。

これは私自身も感じたことで、パントガールを飲むのを中止したら抜け毛が確かに増えて髪のツヤが減ったな〜と感じました。

医師に聞くと、パントガール以外の薄毛治療薬でも止めるタイミングの見極めが難しいようで、もう少し飲んだ方が良いとのこと。

続けようか迷いましたが、「薬をずっと飲むのは身体の負担になりそうだし未承認薬は不安…」と思ったので、飲むのをヤメました。ただし、副作用は全く感じなかったのでまた飲み始めるかもしれません。

3.結論!パントガールはこんな人向け!

実際にパントガールを飲んで口コミ評判を調査した結果、以下が当てはまる人におすすめです。

・今すぐに薄くなった髪の毛をなんとかしたい人
・最低でも6ヶ月ほどは医薬品を継続できる人
・未承認薬に抵抗がない人

この3つの条件全てに当てはまる人は、副作用もゼロに近いですし飲んでも損はないでしょう。

まずは実績が高いクリニックの医師に無料相談をしよう!

パントガールの処方を受けるなら、本当に飲むべきか医師に無料相談から始めましょう。以下のような実績の高いクリニックでは医師が無料診察を行なっているところがあります。(税抜き)

初診料薬価(パントガール) 院数
1位東京ビューティークリニック無料5,400円〜40院以上
2位髪のクリニックSeed3,000円8,000円〜1(遠隔治療可)
3位AGAヘアクリニック無料8,797円〜1(遠隔治療可)
親和クリニック無料9,260円〜4
湘南美容クリニック無料9,500円〜50院以上
聖心美容クリニック無料9,800円〜9
うまみ美容クリニック無料10,000円〜1
城本クリニック無料12,000円〜20院以上
聖心毛髪再生外来 無料12,000円〜9
ウィメンズヘルスクリニック5,000円15,000円〜6

2019年現在、パントガールの薬価が最安で医師が無料診察してくれるのは東京ビューティークリニックです。拠点が多く通いやすいですし女性専用なので人目を気にすることもありません。

もしクリニックに行くのに抵抗があるならスマホで診察できる髪のクリニックSeedも薬価が安くてオススメです。

補足:診察時にはアレルギーの有無を伝えよう!

パントガール の主成分であるL-シスチン・ケラチン・4-アミノ安息香酸・ビタミンB1・パントテン酸カルシウム・薬用酵母でアレルギーが出る可能性もあります。必ず医師に相談をしてください。

4.医薬品を使う前に育毛剤を使ってみる

医薬品を使う前に育毛剤を使ってみる

パントガールを飲む前に、抜け毛予防や発毛促進効果の実績が高いマイナチュレは試しましたでしょうか。

マイナチュレは国に認められた有効成分が入っている医薬部外品の育毛剤です。安全性は国のお墨付きですし、全70種類以上の女性向け育毛剤で比較してもナンバーワンといえる薄毛の改善実績があります!

公式サイトの購入なら初回980円(税抜き)で購入できますし、実感の目安である6ヶ月間は実質月額3,961円で継続できる価格も魅力ですよね。

医薬品のリスクはありませんし、まずはこういった実績の高い育毛剤から使っても遅くはないといえるでしょう。

詳しい根拠は、女性育毛剤を全70種比較してわかった1番おすすめはこれ!をごらんください。

まとめ

実際にパントガールを飲んで口コミ評判を調査した結果、以下が当てはまる人におすすめです。

・今すぐに薄くなった髪の毛をなんとかしたい人
・最低でも6ヶ月ほどは医薬品を継続できる人
・未承認薬に抵抗がない人

この3つの条件全てに当てはまる人は、副作用もゼロに近いですし飲んでも損はないでしょう。

ただし医薬品であり、現状日本では認められていない未承認薬なのでマイナチュレといった国に認められた育毛剤から試しても遅くはないでしょう。

この記事があなたの為になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。