ミュゼの解約方法|解約金など注意点まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
ミュゼの解約方法|解約金など注意点まとめ

ミュゼプラチナムの解約方法について調べていますね。

でも、どうやって解約すればいいのか。解約手数料はいくら必要なのか。よくわからなくて困っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ミュゼの返金額や解約手順についてわかりやすく解説します。

目次

1.いま解約すると、いくら返ってくるの?
2.ミュゼを解約する3つのステップ
3.満足度の高い脱毛サロンに乗り換える
4.まとめ

1.いま解約すると、いくら返ってくるの?

ミュゼの解約金の調べ方

大前提として、ミュゼプラチナムと契約した日から3年以内であることが条件です。

2016年6月以降の契約であれば、返金期間内である3年以内に解約の申告をすればお金が戻ってきます。それ以前の契約は2年以内。

ミュゼの契約期間の仕組み

契約期間が過ぎてしまっているという場合でも、契約して1〜2年の間に一度でも脱毛していれば+1年、3〜4年の間に一度でも脱毛していれば+1年と最大で5年まで保証されています。

期間の確認は、ミュゼのマイページにログインして確認することもできますよ。

ミュゼで返金額を確認する2つの方法

方法1.お客様相談ダイヤル「0570-082-489」に電話する

手っ取り早く返金額を知るなら、0570-082-489(9:00~18:00 年中無休)に電話すると確認できます。

スター会員は専用窓口0120-123-292(10:00~19:00)でのみ確認することができます。

返金額を確認することで引き止めや営業があった口コミは見かけませんが、心配であれば自分で計算して確認することができます。

電話が繋がりやすい時間は平日11時~12時、14~16時が比較的つながりやすいです。

方法2.自分で計算する

返金額の計算式は、支払った総額−消化した額(1回あたりの脱毛料金×利用回数)です。

返金手数料は0円ですが、当日キャンセルした回数は返金対象外となります。

“フリーセレクトコースLを6回で契約し2回脱毛した場合”

・会員種別:無料会員
・プラン:デイプラン
・支払った総額:22,500円
・1回あたりの脱毛料金:7,500円
・利用回数:2回(15,000円)
・返金額:7,500円(22,500円-15,000円)

あと4回脱毛できるのに22,500円払って残り7,500円(税抜き)しか返金されないというのは勿体ないかもしれません。

プランによっては最後まで脱毛した方が良いか確認してから解約手続きを進めましょう。

“全身脱毛コースを12回で契約し2回脱毛した場合”

・会員種別:無料会員
・プラン:デイプラン
・支払った総額:315,000円
・1回あたりの脱毛料金:52,500円
・利用回数:2回(105,000円)
・返金額:21万円(31万5000千円-10万5000円)

こちらは全身脱毛を2回して解約した場合です。

高額プランになるほど1回あたりの金額は大きくなるので、全身脱毛なら最後まで脱毛を続けるのも一つの手です。

“契約したけど、1回も脱毛していない場合”

・会員種別:無料会員
・プラン:デイプラン
・支払った総額:315,000円
・1回あたりの脱毛料金:52,500円
・利用回数:0回
・返金額:315,000円

契約したけど、やっぱり一回も通わずに解約したいという場合です。

ミュゼは解約手数料が0円と良心的なので、クーリングオフ制度を使わなくても利用が0回なら全額返金されるので安心です。

“スター会員で契約して化粧品も買ったけど、1回も脱毛していない場合”

・会員種別:スター会員(3万円)
・プラン:デイプラン
・支払った総額:475,000円
・支払い方法:60回払い
・1回あたりの脱毛料金:52,500円
・利用回数:0回
・コスメセット:130,000円
・契約日:契約してから1ヶ月経過
・返金額:315,000円

注意したいのが、スター会員になった人とコスメセットを買った人の場合です。

契約日から8日間を過ぎて解約すると会費3万円とコスメセットは未開封であっても返金されません。

もし間に合うのであれば早めに電話して、間に合わなければ化粧品は使って会費はしょうがないと考えましょう。

分割払いにしている場合は残額を一括で支払う必要があります。カードで払うこともできますが、解約が負担にならないかも確認しましょう。

2.ミュゼを解約する3つのステップ

まずは、ミュゼを手早く解約する手順を3つのステップでお伝えします。

ステップ1.「0570-082-489」に電話する

ミュゼを解約するには、お客様相談ダイヤル0570-082-489に連絡します。

解約したい旨を伝えると理由を聞かれますので、「忙しくて通えなくなった」「医療脱毛をする」などで大丈夫です。強い引き止めや営業もないので安心してください。

妊娠したという理由なら解約ではなく休止をすすめられるかもしれません。解約の意思が固いなら別の理由が無難です。

解約受付をする形となり、契約した店舗で解約申請の書類を書くため店舗に行く予約を取ります。

そのため、電話する前には店舗に行ける日を確保しておきましょう。

ステップ2では契約書が必要になります。契約書を無くしてしまった場合には、この時に紛失したことを伝えておきましょう。

ステップ2.ミュゼの店舗に行って書類を書く

契約書・会員証・印鑑・クレジットカード・ミュゼからの返金を受け取る口座情報が分かるものを持っていき、解約申請書類に記入して捺印します。

当日は友人の付き添いが可能ですが、30分ほどで説明は終わりますし違約金を請求されることもありませんので安心してください。

注意事項1.ミュゼショッピングは使用不可になる!

解約するとミュゼショッピングは利用不可となるので、気になっていた物があるなら解約前に購入しておきましょう。

注意事項2.再契約するときはプランが限られる

ミュゼで再契約する場合は、フリーセレクト・ハイジニーナ7・全身脱毛ライト・全身脱毛のみ可能となっています。

再契約を考えている人は、このあたりも確認してから解約すると良いでしょう。

ステップ3.返金を確認する

クレジットカード決済もしくは現金払いかかわらず、約3週間〜1ヶ月ほどで指定口座に返金されます。

ただし、カード会社によっては返金のタイミングは変わることがあります。その場合はクレジットカード会社に問い合わせをすることで教えてくれるので安心してください。

3.ミュゼよりも満足度の高い脱毛サロンに乗り換える

ここまでは返金額や解約の手順についてお伝えしましたが、そもそもミュゼを解約しようと思ったのは次のような理由ですよね?

・予約が全然取れない
・効果が感じられない
・通うまでの距離が遠い

とくにミュゼは予約が取れないと評判なので、もっと予約が取りやすくて料金が安いサロンに乗り換えを考えている人は多いです。

脱毛途中であるなら、乗り換え先のサロンを決めてから解約するとスムーズです。

最もお得な脱毛サロンの選び方

正直ミュゼから乗り換えしたら、どのサロンに行っても予約は取れやすいと感じます。

光脱毛なら効果に大きな差はありませんので、目的別で料金の安い順に並べた脱毛サロンを選びましょう。

目的別!脱毛サロンの選び方について

・全身脱毛なら…ラココストラッシュミュゼキレイモ

・月額制で通うなら…ストラッシュ脱毛ラボ

・し放題なら…キレイモストラッシュ銀座カラー

・単発で通うなら…ストラッシュ

・気になる部位の脱毛なら…ミュゼストラッシュ

・脇の脱毛なら…ミュゼビー・エスコート

・すね毛やVIOの脱毛なら…ミュゼストラッシュ

上記のリンクを開くと、特徴や口コミだけではなくお得な乗り換えキャンペーンの情報を知ることができますので参考にしてください。

4.まとめ

ミュゼを解約する際には、いま解約するといくら返ってくるのか事前に確認しましょう。

また、脱毛途中で他のサロンに乗り換えを考えている人は、目的別で料金の安い順に並べたサロンの中から乗り換えを検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。