【2019年版】騙されないで!発毛剤を選ぶ人が購入前に知るべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
気をつけて!発毛剤を選ぶ人が購入前に知るべき全知識

薄毛対策で発毛剤を使用してみようと考え中ですか?

育毛剤を使ってみたけど、なかなか効果が現れなくて本当に実感できるのかとイライラしますよね。

発毛剤は育毛剤よりも毛が生える可能性が高いです。さらに、発毛剤でおすすめできるリアップは、ドラックストアや薬局で購入できるので、一石二鳥。

だけどちょっと待ってください!発毛剤は治療を目的とした医薬品成分が入っているので、副作用のリスクがあるんです。さらに、口コミだけでリアップ以外の発毛剤を選ぶと副作用が起きたときの治療は完全自己負担になることも

そこで今回は、発毛剤と育毛剤の違いから、発毛剤を買うべきかどうかまとめました。

薄毛対策に迷っている人はぜひ参考にしてください。

1.発毛剤とは

発毛剤とは、医薬品成分が入っている育毛剤(有名な製品でいうと大正製薬のリアップX5プラス)のこと。

一般的な育毛剤と違って国が発毛効果を認めているミノキシジルという成分が入っていません。

そこで使うべきは発毛剤と思うのですが、薄毛を気にしている人は医薬品の育毛剤より育毛剤を使っている人も多いです。

1-1.発毛剤と育毛剤の違い

発毛剤と育毛剤の違い

発毛剤は医薬品、育毛剤は医薬品ではないので次の違いがあります。

効果

具体的には、発毛効果と発毛促進効果という違いがあります。

  • 発毛剤・・発毛効果・育毛効果・脱毛予防効果
  • 育毛剤・・発毛促進効果・育毛効果・脱毛予防効果

発毛剤は国が発毛効果を認めているミノキシジルという成分が入っているため、発毛するということが薬事法という法律のルールの上で言えます。

その一方で、育毛剤には発毛効果があると国が認めている成分が入っていないので発毛に期待できるとして発毛促進効果ができるとまで言うことができます。

メリットだけをみると選ぶべきは発毛剤ですが、発毛剤には副作用というデメリットがあります。

副作用

発毛効果のあるミノキシジルは、体調が悪くなったり初期脱毛や多毛症がおこる副作用のリスクがあります。

副作用のリスクは約10人に1人くらいの発症率なのですが、いざ使ってみると副作用が起こりやすいんです。

さらに発毛剤は使い続けている間だけ髪の毛が生えますが使用を中止すると薄毛に戻ってしまいます。

発毛するメリットがある一方で、副作用のリスクが一生伴ったりするデメリットがあるため発毛剤よりも育毛剤を使って薄毛対策をしている人が多いのも事実です。

1-2.発毛剤が向いていない人、向いている人

発毛剤のメリットとデメリットをまとめると次のようになりましたので参考にしてください。

発毛剤が向いている人

・副作用のリスクがあっても発毛させたい人
・医薬品であっても発毛するなら継続できる人

このどちらかに当てはまる人は、発毛剤を一度は試しても損はないでしょう。

逆に、「発毛剤が向いていない人」は以下の通りです。

発毛剤が向いていない人

・副作用のリスクが心配な人
・医薬品を継続して使うのに抵抗がある人

とにかく生やしたい!とお考えなら発毛剤を使うとよいですが、副作用が起こるリスクがあります。

育毛剤で薄毛が改善できた人も多い!

まずは実績の高い育毛剤を使ってから医薬品を使っても遅くはありません。

例えばチャップアップ。全80種類の育毛剤で比べてもNo. 1という実績がありますし、私はこの育毛剤を7ヶ月使ってかなり薄毛を克服できたのでオススメです。

なぜそう言えるのかは、育毛剤を全80種類以上比較してわかった!の記事でくわしく紹介しているのでごらんください。

2.発毛剤ならリアップがおすすめ

発毛剤を買うならリアップがおすすめ

発毛剤を選ぶなら大正製薬が販売しているリアップがおすすめです。

ドラックストアや薬局でも購入することができますし、発毛剤ならリアップだけといわれるほどの実績がある製品です。

2-1.リアップで使うべきはX5プラス

リアップシリーズで発毛効果が一番高いのはリアップX5プラス

リアップX5プラスは、リアップシリーズの中でも最新製品の発毛剤。

発毛効果のあるミノキシジル濃度は100ml中5.0gとリアップシリーズの中で1番多く配合されています。最近ではリアップ以外の発毛剤も多く発売されましたが発毛剤ならリアップ一択のみと考えて良いでしょう。

2-2.お得に購入する方法

リアップを購入するなら価格.comからの購入が最安です。ネットからの購入ならドラッグストアよりも安いですし、店頭で薬剤師のチェックを受けて購入するという手間もありません。

前述した通り副作用のリスクがあるので、購入前にはセルフチェックシートをみてから購入してください。

もし、肌が敏感だったり普段薬を飲むことで体調を崩しやすい人はドラックストアや薬局で薬剤師に相談しながら購入するのがおすすめです。リアップ取扱販売店検索はコチラ

3.リアップ以外の発毛剤をおすすめしない理由

ここまでは発毛剤リアップについてお伝えしましたが、発毛剤はリアップだけではありません。

しかし、次の3つの理由からリアップ以外の発毛剤を選ぶのはオススメしません。

理由1.副作用が起きたときの治療代は全て自己負担

副作用が起きたときの治療代は全て自己負担

リアップの他にも内服薬のミノキシジルタブレットやロゲイン・カークランドといった発毛剤がありますが、結論からいうと、リアップ意外の発毛剤は国に認められていないのでオススメできません。

もし、国に認められていない発毛剤で副作用がでると保険適用外の治療になってしまいます。

日本国内で医薬品医療機器等法を遵守して販売等されている医薬品については、それを適正に使用したにもかかわらず重大な健康被害が生じた場合に、その救済を図る公的制度(医薬品副作用被害救済制度)があります。しかし、個人輸入された医薬品による健康被害については救済対象となりません。

参考:厚生労働省「医薬品等を海外から購入しよう

リアップは国に効果と安全性が認められた医薬品なので副作用がおきてしまっても保険が適用されます。なので、安全面からもリアップ以外の発毛剤を選ぶをデメリットはありません。

もっとくわしく知りたい場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構の「医薬品副作用被害救済制度」もごらんください。

理由2.継続するのが大変

発毛剤はリアップ以外の使用すると継続するのが大変

自己負担のリスクをもってしても、国に認められていない発毛剤(ロゲインやカークランドなど)を選ぶ人もいます。

ロゲインならリアップX5プラスと比べても金額は実質半額、カークランドならさらにその半額以下で購入できるので魅力を感じる人は多いです。

しかし、国に認められていない発毛剤は日本で販売していないため個人で輸入する必要があり偽物が届く可能性も高いです。

輸入ルールを守らないと届かず廃棄されてしまうのと届くまで1週間ほどの日数がかかので購入しない方が無難でしょう。

理由3.ジェネリックは価格がほぼ同じ

大正製薬が販売するリアップは国に認められた唯一の発毛剤として20年以上市場を独占していた製品ですが、特許が切れたことで2018年からジェネリックが発売されました。

ジェネリックとは・・同じ効き目で安いもの。特許が切れたことで他のメーカーが同じ製品を安い価格で作ることができます。

しかし、リアップのジェネリックである「メディカルミノキ5」と「リグロEX5」と比べてみると実際はほぼ同じ価格です。

リアップとメディカルミノキ5とリグロEX5

結論からいうと、効果と副作用と価格はほぼ同じなので販売実績の長いリアップを選んで間違いないでしょう。

ジェネリックは効果が同じで価格が安いことが魅力ですが、新しい製品は本当に効果と副作用が同じなのか未知数なところがあります。

価格がほとんど同じである以上、リアップ以外を選ぶメリットはありません。

リアップを選ぶ前にリスクの少ない育毛剤を使おう!

育毛剤でおすすめなのはチャップアップ

薄毛に7年悩んできた私は、医薬品で発毛させることにオススメできません。

なぜならば、リアップや発毛薬を使って生えたことは生えたのですが、使用を中止した途端に薄毛が進行してきたからです。

やはり継続しようか迷いましたが、「ずっと副作用のリスクを気にしながら使うのはしんどい…」と感じたので医薬品は使っていません。

前述したチャップアップのような育毛剤であれば副作用のリスクはまず心配しなくていいですし、国に認められた有効成分が入っているので発毛促進効果はかなり期待できます。

私がチャップアップを使ったレビューと口コミ・評判をまとめていますので、発毛剤を買う前に一度参考にされてください。

補足:リアップよりも安価に発毛させる方法

発毛剤のリアップを使おうと考えているなら、リアップx5プラスより安価で同じ効果が期待できる発毛薬がおすすめです。

発毛薬とは、リアップのように外からアプローチするものと反対に内服薬として内側からアプローチする医薬品のことです。

薄毛治療の入り口ともいわれるプロペシアという飲み薬は月額3,400円〜とリアップx5プラスよりも安くミノキシジル配合なのでリアップと同じ効果が期待できます。

まずは自分がプロペシアを飲んだ方がいいかどうか、薄毛専門の病院であるAGAクリニックで医師に無料相談からスタートしてもいいかもしれません。

薬価が安いおすすめクリニック

初診料 薬価 院数
1位 AGAスキンクリニック 無料 3,400円〜 50院以上
2位 湘南美容クリニック 無料 3,889円〜 50院以上
3位 浜松町第一クリニック 無料 3,982円〜 7
ヘアライフAGAクリニック 無料 4,200円〜 3
髪のクリニックSeed 3,000円 4,900円〜 1(遠隔治療可)
AGAヘアクリニック 無料 5,093円〜 1(遠隔治療可)
ヘアメディカル 5,000円 6,000円〜 4
ガーデンクリニック 無料 6,019円〜 6
親和クリニック 無料 7,000円〜 4
アスク井上クリニック 5,000円 7,200円〜 1

2019年3月現在『AGAスキンクリニック』がプロペシアが最安でおすすめです。

AGAスキンクリニックは全国50ヶ所以上に拠点があり実績も高いクリニックです。医師が無料で診察をしてくれるので、まずは飲むべきかどうか相談から始めましょう。

AGAスキンクリニックに通ってわかった!誤解していた2つのこと

私がAGAスキンクリニックに行くまでは、「病院の治療はぜったいに高い!」「クリニックに行くなんて恥ずかしすぎる…」と思っていました。

しかし、ネットで見つけて思い切って診察を受けてみた結果、次の2つは誤解であることが判りました。

誤解その1.クリニックの治療費は高い

AGAクリニックに行かない人の多くが、料金が高いからと決めつけている人が多いです。

実際にクリニックで治療を受けてみると、リアップの最新製品X5プラスを使うよりも安いと感じました。

治療の入り口である「プロペシア」は、1ヶ月3,400円〜と続けやすいです。

リアップとAGAクリニックを比較

リアップX5プラスは通販で最安を探しても7,000円前後、金額的にAGAスキンクリニックの方が3,600円ほど安いです。

さらに、薄毛を専門的に治療している医師が無料で診察してくれるので、まずは自分の髪の毛にはどんな対策が必要なのか知れるだけでも行って損はないと感じました!

誤解その2.毎回、病院に通う必要がある

湘南美容クリニックならネットで遠隔診察をしてくれる

AGAスキンクリニックなら、一度クリニックに行って治療を始めれば次回からスマホで診察をしてくれて治療薬を家まで届けてくれることが可能です。

普段「なかなかクリニックに通えない…」「薬をもらうのに通うのが面倒」という人は、テレビ電話で治療を続けるのがおすすめです。

これなら時間がなくて通えなかったりしても、継続できそうですよね。

結論!リアップよりAGAスキンクリニックに行くほうがおすすめ!

発毛剤リアップを選ぶ前に、AGAスキンクリニックで診察だけでも受けてみるのがおすすめです。

AGAスキンクリニックは、全国50ヶ所以上に拠点があり、発毛実感率も驚きの99,4%!

治療費用は3,400円〜と薬価が最安なので、リアップを選ぶよりお得な選択肢です。

AGAスキンクリニックは全国50カ所以上で治療できる

AGAスキンクリニックは全国50カ所以上!

AGAスキンクリニックの詳しい場所を確認するには、公式ページをクリニック。

赤枠の「クリニック一覧」をクリックすれば、最寄りの院を探せますよ。

AGAスキンクリニックの場所を確認する方法

クリニックの場所を決めたら、「カウンセリング予約」をクリックして予約に進みます。

AGAスキンクリニックで無料診察の予約をする

名前と住所・電話番号を記入していけば、無事に予約完了です。

AGAスキンクリニックで治療をする場合の注意点

育毛剤を使うときの注意点

発毛実感率が99%以上と実績が豊富なクリニックですが、治療に関しては注意点があります。

AGAクリニックで治療を考えている人全員に言えることですが、治療薬と育毛剤や発毛剤の併用は基本的におすすめしません。もし、治療薬でAGAの進行を食い止めながら育毛剤や発毛剤をつかう場合には必ずクリニックの医師に相談をおすすめします。

まとめ

発毛剤について、どんなものか理解していただけましたでしょうか。

発毛剤は育毛剤より効果が高い一方で、副作用が発症したり、使い続けなければ薄毛に戻るデメリットが存在します。

そこで、まずは実績の高い育毛剤であるチャップアップをつかって薄毛を改善するのがおすすめです。

もし、副作用のリスクに抵抗がないなら医薬品を使ってもよいですが、リアップを使うならAGAスキンクリニックでプロペシアの処方を受けた方がお得です。

こちらのクリニックは医師が無料診察してくれるので、まずは医薬品を使うべきかどう相談からスタートすると良いでしょう。

この記事が、あなたの悩みの解決になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。