気をつけて!薄毛に悩む人がアートミクロン購入前に知るべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
気をつけて!薄毛に悩む人がアートミクロン購入前に知るべき全知識

薄毛を隠すためにアートミクロンを購入しようかなとお悩み中ですね?

アートミクロンは大手増毛メーカーのアートネイチャーが販売する増毛ふりかけです。

アートミクロンを薄毛の部位にふりかければ自然に増毛したかのように見せることができます。

でもちょっと待ってください!実際に使ってみると、雨や汗に弱くて服に色移りしてしまったり触った手が黒くなってしまうことがあるんです。

そこで今回は、薄毛対策としてアートミクロンを買う前に知るべき全知識をまとめました。ぜひ参考にしてください。

1.アートミクロンとは

アートミクロンとは

アートミクロンとは、大手増毛メーカーアートネイチャーが販売する増毛パウダーのこと。

増毛パウダーは、ミリ単位に細かくカットされた繊維が静電気で自毛に付着して増毛したかのようにみせてくれます。そこに専用ミストをつかえば髪の毛についた繊維が落ちにくくなります。

自分に合ったカラーを選んで髪に付着させれば、頭皮が透けている分け目部分や頭頂部だけでなく白髪があっという間に隠せてしまう便利な薄毛対策アイテムです。

アートミクロンは、増毛ふりかけ・増毛パウダー・ヘアファンデーションとも呼ばれています。

1ー1.種類(ラインナップ)

主なラインナップは下記の3種類で左からパフタイプのパウダー・ふりかけタイプのファイバー・女性の白髪向けパフタイプのプラビパウダーです。

アートミクロンの種類(ラインナップ)

基本2色展開(ナチュラルブラック・ブラウン)で、プラビパウダーのみダークブラウンが追加されています。

アートミクロンパウダーは初回3,960円で2回目から6,200円。パフタイプは薄毛の部位をより自然に隠すことができるメリットがありますがパウダーが出にくく仕上がりに時間がかかります。

ふりかけタイプのアートミクロンファイバーは5,200円なので継続することを考えるとファイバーの方が安いです。ふりかけタイプは使いすぎるとムラができやすいですが慣れればこっちが楽です。

プラビパウダーは白髪向けに作られていますが8gで5,000円とコスパが悪いです。パウダーやファイバーでも白髪は隠せるので買うならパウダーかファイバーがオススメです。

専用スプレーについて・・別途3,800円のスプレーは髪の毛についた繊維を固めるために必須と考えましょう。

1ー2.最安で購入する方法

アートミクロンパウダーは公式サイト限定で初回3,960円で販売しています。ファイバーはこちら

その他にも女性用であるアートミクロンプラビのスプレーセットが初回6,460円。

まずはお得な公式サイトから購入し、2回目から価格コムが買うのが最安の購入方法です。

1ー3.安全性

結論をいうと、体に有害となる成分は入っていませんし口コミでも頭皮トラブルが出たという評判はありませんので安心して使えるといって良いでしょう。

アートミクロンは国内で製造されていて、それぞれの成分は以下の通りです。

アートミクロンパウダー

マイカ・ジメチコン・水・ポリソルベート80・白金・フランス海岸松樹皮エキス・酸化鉄・酸化チタン

アートミクロンファイバー

合成繊維(レーヨン)・反応染料・フランス海岸松樹皮エキス・白金

アートミクロンプラビパウダー

酸化チタン・ジメチコン・フランス海岸松樹皮エキス・マコンブエキス・冬虫夏草エキス・チンピエキス・オタネニンジン根エキス・クズ根エキス・アロエベラ葉エキス・クロレラエキス・エタノール・BG・水・酸化ジルコニウム酸化鉄、マイカ、水酸化AI

スプレー

エタノール・水・コポリマーAMP・フランス海岸松樹皮エキス・白金・オレイルアルコール・オキシベンゾン-4・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン・ポリソルベート80

1-4.使い方

公式サイトがアップしている以下の画像が参考になります。

アートミクロンの使い方
参考:アートネイチャーオンライン 

①つむじを中心にして円をかくようにポンポンと叩く

②薄毛を隠したら汚れてもいいブラシを使ってなじませる

③スプレーを使って繊維を落ちにくくする

④使い終わったらシャンプーして洗い流すだけ。

上手に薄毛を隠すコツ

自然な仕上がりになるように「パウダーとスプレーのかけすぎに注意」です。パウダーを使いすぎると隠したい部位だけ濃くなり、スプレーの使いすぎはボリュームダウンになりやすいです。

まずは少量から使ってみて、できれば家族や共有できる友人に仕上がりをチェックしてもらうのがオススメです。

1-5.口コミ・評判

良かった口コミ

soramaki8888さん
評価:★★★★4

パウダーを使いました。本当に近くで見るとそりゃバレます。例えば、エスカレーターに一段飛ばしくらいで乗った距離感?笑なら全然分かりません。私はスプレーも必要だと思いました。出典:楽天市場

czf06161さん
評価:★★★★4

大げさすぎない満足感が得られた。0.3ミクロンという細かい毛状のパウダーを自毛に吸いつけるもので白髪染めと増毛の一石二鳥。安心して外に出られるようになった。出典:楽天市場

購入者さん
評価:★★★★4

プラビは簡単にささっと白髪を隠すことが出来ます。そのおかげで何本買ったかわかりません。おすすめです。出典:楽天市場

悪い口コミ

ハム
評価:★★★3

ふりかけタイプの粉と比較してのレビューです。パウダーは違和感なく黒くできるのがメリットですが、相当強く叩かないと全く色がつきませんし、洗い流しても洗い流しても色が落ちないデメリットがあります。隠す能力は非常に高いですが一度で綺麗に洗い落とすのは不可能に近いです。出典:Amazon

購入者さん
評価:★1

パウダーは頭皮を黒くする物だと考えてると思います。なので、だいぶ地肌が見えてる方には無理ですよ。出典:楽天市場

7こさん
評価:★★★3

雨や汗でも落ちませんとコールセンターで確認してから購入しました。しかし、帰宅後7割は落ちてきて地肌が丸見え・・。2~3時間おきに付け直しをしないと安心できません。出典:楽天市場

2.薄毛対策でアートミクロンを選ぶべきメリット2つ

アートミクロンはシリーズ累計100万本を売り上げるなど多くの薄毛を助けている薄毛対策アイテムです。

しかし、数ある薄毛対策アイテムはたくさんあるので「本当にアートミクロンが自分に合っているのだろうか・・」とお悩み中の人もいるかもしれません。

買うべきかどうか・・

私含む薄毛に悩む人がアートミクロンを選ぶメリットは2つです。

メリット1.使えばすぐに薄毛を隠せる

アートミクロンを使えば、ものの10秒で増毛したかのように薄毛を隠すことができます。

前述している良かった口コミをみて頂ければわかりますが、自然に増毛したかのように見せることができて少し離れたくらいの距離ならば気づかれることはほとんどないのが最大の魅力です。

メリット2.カツラやウィッグよりも使いやすい

実際に使ったことがある人は分かるかもしれませんが、「カツラやウィッグは使い始めるのと止めるのがむずかしい」です。

カツラやウィッグは増毛ふりかけやパウダーと違って明らかに髪の毛にボリュームが出ます。安物の金具で止めるタイプを使うと写真撮影に反射したり、汗をかくと菌が繁殖して残っている髪の毛にも悪影響です。

その点、アートミクロンのような製品は増毛させる量を調整できますし残っている髪の毛の負担になりません。日々の使いやすさで選ぶならオススメです!

3.アートミクロンの3つのデメリット

デメリット1.薄毛の根本的な解決にはならない

薄毛対策をする上で悩むべきところは「アートミクロンのような増毛ふりかけやパウダーを使っても薄毛の根本的な原因は解決しない」というところです。

使えばすぐに増毛する便利なアイテムですが、ハゲを隠すなら一生使い続けることが必要です。

最善の解決策はひとつ。髪の毛が少しでも残っているなら実績の高い育毛剤を使いつつ、必要な時に増毛ふりかけを使うのみです。

増毛ふりかけは生えるまでの応急処置として使うのがオススメです!

デメリット2.とくに生え際と使う時にはコツがいる

増毛ふりかけ自体に言えますが、増毛ふりかけを使いすぎると不自然に増毛した感じになってしまいます。

とくに生え際には注意が必要です。増毛ふりかけの仕組みは自毛と繊維が絡み合って増毛したかのように見せるというものです。

自毛がなくなっている生え際に使うと絡み合う髪の毛がないので浮いたような仕上がりになってしまいます。

対策として、使い始めは少量から使って周りの人にチェックしてもらうのが良いでしょう。

デメリット3.似たような製品と比べると劣っている点がある

アートミクロンの売れ筋であるパウダーとファイバーを似たような製品を比べてみました。

アートミクロンと4つのメーカーを比較

その結果、アートミクロンには以下3つのデメリットがあります。

カラーの種類が少ない

アートミクロンはカラーの種類が少ない

アートミクロンは基本2色展開(ナチュラルブラック・ブラウン)でカラーの種類が少ないです。

他製品なら最低5種類のカラーから選べますし、スーパーミリオンヘアーなら14種類から選べます。

定番のカラーはありますが自分の髪の毛に合う色をを探すならスーパーミリオンヘアーが良いでしょう。

ラインナップによっては価格が高い

アートミクロンは

比べると、アートミクロンパウダーは20gで6,200円。そうなると1gで310円と価格は一番高いです。

アートミクロンファイバーを選べば173円とスーパーミリオンヘアーと同じくらいです。

価格の安さ順に並べると以下の通り。
1位.マジックパウダー
2位.ジョンソンズマイクロファイバー
3位.ウェルシークレット
4位.アートミクロンファイバー
5位.スーパーミリオンヘアー
6位.アートミクロンパウダー

価格が安いマジックパウダーやジョンソンズマイクロファイバーを選びたいところですが、口コミをみるとオススメできません。

口コミの良さに個人差がある

アートミクロンは口コミの良さに個人差がある

アートミクロンは、良かった口コミと悪かった口コミに個人差があると感じました。

具体的には、自然に薄毛が隠せるし時間も取らないというメリットがある一方で「洗い流すのが大変」「色落ちしやすくて地肌が見える」といったデメリットの声が目立ちました。

そのため、同じか悪い口コミだったウェルシークレット・マジックパウダー・ジョンソンズマイクロファイバーの3つはオススメできません。

増毛ふりかけのような製品を選ぶなら、アートミクロンと価格もほぼ同じでカラーも豊富なスーパーミリオンヘアーを選ぶほうがよいでしょう。

4.増毛ふりかけはこんな人におすすめ

増毛ふりかけをおすすめできるのは、こんな人です。

・一時的に薄毛を隠したい人
・カツラやウィッグに挑戦できない人
・植毛や薄毛対策に高いお金をかけたくない人
・円形脱毛症

この中で一つでも当てはまるのならアートミクロンを一度は使用してみても損はないかもしれません。販売実績から分かる通り多くの人が実感しています。

ただし、似たような製品と比べると価格が高かったり口コミに個人差があることが見つかりましたので、価格もさほど変わらずカラーも豊富なスーパーミリオンヘアーから選んでも良いかもしれません。

5.髪の毛が少しでもあるなら育毛剤を使おう

髪の毛が少しでも残っているなら、育毛剤を使うことによって太くて強い髪の毛を生えさせることができる可能性が高いです。

事実、私含む薄毛の人で育毛剤を最低3〜6ヶ月毎日使うことで「発毛促進効果を実感できた!」「髪の毛が太くなった」という声は多いんです。

育毛剤でおすすめなのはチャップアップ

全80種類以上の育毛剤を比較した結果、男性に1番おすすめできるのはチャップアップ!国に認められた育毛成分が多く入っていて実績の高さと育毛成分数は全育毛剤でもNo. 1です。もしくはイクオスもおすすめ。

女性なら全65種類以上を比較してわかったマイナチュレが最もおすすめ!女性向けの育毛成分が入っていて他の育毛剤と比べても確かな発毛促進の実績があります。

増毛ふりかけは髪の毛が生えるまでの応急処置として使うのがオススメです!

まとめ

増毛ふりかけをおすすめできるのは、こんな人です。

・一時的に薄毛を隠したい人
・カツラやウィッグに挑戦できない人
・植毛や薄毛対策に高いお金をかけたくない人
・円形脱毛症

ただし、ただし似たような製品と比べると劣っているところが見つかりましたので、価格もさほど変わらずカラーも14種類あるスーパーミリオンヘアーを選ぶのがおすすめです。

増毛ふりかけは便利な薄毛対策アイテムですが、薄毛の根本的な解決策にはならないので育毛剤を併用して自分の髪の毛を育てるのが最善の薄毛対策方法といえるでしょう。

男性の育毛剤ならチャップアップ。女性ならマイナチュレがおすすめです。

この記事があなたの為になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*