頭皮の乾燥を防いでフケかゆみを改善できるシャンプーはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
頭皮の乾燥を防いでフケかゆみを改善できるシャンプーはこれだ!

頭皮の乾燥を防ぐシャンプー選びでお悩みではありませんか?

生まれつきアトピー性皮膚炎で悩んでいる人もいらっしゃると思いますが、頭皮が乾燥すると白い粉のようなフケが出てきて痒みが止まりませんよね。頭皮が乾燥する原因を調べても、保湿ローションや頭皮用オイル、メンソレータムがいいなど書いてあり「結局、どれを選んだら頭皮の乾燥が治るの?」と言いたくなるかもしれません。

結論からいうと、頭皮の乾燥対策にはシャンプーを変えて洗い方を見直すのが最もオススメです。今回は、あなたの悩みにピッタリのシャンプーを選ぶために知っておくべきことや、実績の高いおすすめシャンプーををご紹介します。

1.頭皮の乾燥対策シャンプー選びでまず考えたい3つのこと

頭皮の乾燥対策シャンプー選びでまず考えたい3つのこと

前提として、「市販されているシャンプーより通販専用シャンプーの方が頭皮トラブルが改善しやすい」と考えてください。

なぜならば、市販されている製品には店頭に並ぶ広告費などがかかっているせいで、安い価格でシャンプーを作る必要があり成分の質にそこまでお金をかけられないからです。

とはいっても、継続して使うために価格も重視して選びたいですよね。通販製品でも自分の頭皮の状態に合わせたものを選べば、価格も安く悩みを改善することができます。そこで、次の点をまず考えてみてください。

その1.洗浄力は優しいかどうか

洗浄力は優しいかどうか

髪の毛に優しそうなシャンプーでも、実は洗浄力が強く頭皮に必要となる皮脂まで洗い落としてしまう製品が多いんです。頭皮のフケかゆみ・湿疹やニキビを改善したい人は、配合成分もチェックすると良いでしょう。まず第一に「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」「ラウレス硫酸アンモニウム」「~硫酸」と書かれているシャンプーは洗浄力が強いので避けるべきです。

頭皮の乾燥を改善するならアミノ酸系シャンプー

乾燥しているなら、アミノ酸系シャンプーを選ぶ

頭皮に悩みがあるのであれば、洗浄力が適度なアミノ酸系もしくは泡立ちが良くなるベタイン配合シャンプーをおすすめします。

その2.泡立ちがよいか

泡立ちがよいか

少し前述しましたが、アミノ酸系シャンプーには泡立ちにくいというデメリットがあります。そこで、植物由来のアミノ酸であるベタインが配合されていれば泡立ちにくさを解消できます。「ココアンホ」「ココイル」「ベタイン」「ラウロイル」と書かれていれば泡立ちが良いです。ベタイン配合によって頭皮のデメリットはないので安心してください。以下で紹介するシャンプーは全てベタイン配合です。

その3.洗い上がりのしっとり感は必要か

洗い上がりのサラサラ感は必要か

シャンプーを色々比較していると、シリコン入りシャンプーよりもノンシリコンの方が髪の毛がしっとりになるんだろうな〜と印象を受けるかもしれません。

シリコン入りシャンプーは「アモジメチコン」「クロスポリマー」「シクロメチコン」「ジメチコン」「フェニルトリメチコン」という人工成分が配合されていて、しっとりとした洗い上がりがある一方で頭皮トラブルをおこすことがあるのでオススメできません。その代わり天然成分でもしっとりとした洗い上がりを出すことができます。以下で紹介するしっとりタイプを選べばサラサラな洗い上がりになるでしょう。

先におすすめシャンプーをみたい人は、こちらをクリックすると早いです。

これだけは知っておきたい正しいシャンプーの仕方

シャンプー以外に洗い方も原因しているんだろうかとお悩みの人は、次の3ステップだけでも覚えておくと、頭皮トラブルの原因の元が減ります。

ステップ1.ぬるま湯で湯洗いする

シャンプー前に湯洗いするだけで頭皮の汚れは9割落とます。肌感でぬるい温度(38度)にして爪を立てずに揉むように洗いましょう。

ステップ2.シャンプーはしっかりすすぐ

シャンプーの洗い残しがでやすので、「耳の後ろや襟足」はよく洗い流しましょう。トリートメントを使っているならしっかり洗い流すのが良いかもしれません。

ステップ3.髪の毛の根本まで乾かす

ドライヤーを使うときは10〜20センチ離して髪を乾かしましょう。近づけ過ぎは髪の痛みや頭皮の乾燥の原因にもなります。熱し過ぎず冷風も使って冷ましながら根本まで乾かしてください。

シャンプーの成分は、頭皮の状態や普段の食生活だけでなく他の要素も関係します。それぞれ細かく比較するとかなり難しくなり、毛髪診断士や美容に詳しい人でないと、なかなか理解できません。この記事で紹介しているシャンプーに関しては、簡単に良いものが選べるように、次のように表示しています。
★   頭皮環境の改善ができるとはいえない
★★  頭皮トラブルの改善に期待できるが、コスパは少々高め
★★★ 頭皮トラブルの改善に期待できて、コスパも良い

2.頭皮の乾燥向けのシャンプーおすすめ4選

頭皮トラブル全般に役立つ!一度は使って損はない

保湿力が高い!しっとりタイプの育毛シャンプー決定版はチャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、保湿成分がたっぷりのアミノ酸系+ベタイン系シャンプー。チャップアップの特徴は、とにかく天然成分にこだわって作っているところです。成分ひとつひとつの良さを伝えると長くなりますが、成分全体をみると明らかに良い製品を作ろうとしていることがわかります。今回紹介しているシャンプーの中でも頭皮トラブル改善に一番向いています。

製品名:チャップアップシャンプー
洗い上がり:しっとりタイプ
匂い:ほのかに甘いフルーツの匂い
成分:★★★
容量:約2ヶ月分
実質月額費用:1,519円〜
価格:単品4,482円、定期3,038円
口コミ評価:5つ星のうち3.8(Amazon)
目立った口コミ:頭皮のカサカサがおさまった。頭皮がデリケートなので普通のシャンプーを使うとフケや炎症おこしてたりしてましたが、このシャンプーは大丈夫でした!
※価格=送料+税抜きの金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分

頭皮への優しさとコスパの良さ両方を兼ね備えたシャンプー!これ1本で補修の役割も

haru黒髪スカルプ・プロは、これ1本で補修の役割もしてくれるオールインワンシャンプー。さっぱりした柑橘系の匂いは男女ともに使う人を選ばないのはもちろんのこと、頭皮への優しさは間違いなくトップクラスといえるでしょう。オールインワンなので髪の毛を余分に洗う必要がなくなります。

製品名:haru黒髪スカルプ・プロ
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:柑橘系の匂い
成分:★★★
容量:約2ヶ月分
実質月額費用:1,440円〜1,800円
価格:単品3,600円、定期2,880円
口コミ評価:5つ星のうち3.0(Amazon)
目立った口コミ:頭皮に湿疹が出やすいのですが娘に勧められて買ったところ抜け毛フケかゆみが減りました。
※価格=送料+税抜きの金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分

成分の質は明らかに高い!ハーブの匂いで癒される

自然なハーブの匂いで癒される、ハーブガーデン
ハーブガーデンは、名前の通りハーブの良い匂いがするシャンプー。泡立ちもよく成分の質はかなり良いものと考えて間違いないでしょう。洗浄力もマイルドで髪の毛に優しいこと間違いなし。価格も安くて良いので、匂いが問題なければ選んで損はないシャンプーです。

製品名:ハーブガーデン 
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:すっきりしたハーブの匂い
成分:★★
容量:約2ヶ月分
実質月額費用:1,250円
価格:単品4,500円、定期コース2,500円
口コミ評価:5つ星のうち3.0(Amazon)
目立った口コミ:1本使い切る頃には頭皮の湿疹やフケが無くなり、あんなに悩んでいた頭皮の匂いも全くといっていいほど気にならなくなりました!
※価格=送料+税抜きの金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分

皮膚科医が監修!口コミを呼んで製品化されたシャンプー

KADASONは、皮膚科医が監修して作ったシャンプー。フケが大きかったり湿ったりしているなら脂漏性皮膚炎という頭皮トラブルの可能性もあります。KADASONは脂漏性皮膚炎向けの改善に作られたシャンプー。フケが自分の症状と違うなら前述した他のシャンプーから使ってみてください。

製品名:KADASON(カダソン) 
洗い上がり:さっぱりタイプ
匂い:無臭
成分:★★
容量:約2ヶ月分
実質月額費用:1,192円〜1,884円
価格:単品3,767円、2本セット定期なら4,769円
口コミ評価:5つ星のうち3,5(Amazon)
目立った口コミ:脂漏性湿疹にいいと言われるシャンプーをこれまで数々使ってきましたが、1回でかゆみや痛みもあまり感じられないのは本当に初めてです。掻かないですむので悪化せずに済みそう。
※価格=送料+税抜きの金額
※実質月額=6ヶ月継続した時の1ヶ月分

まとめ

前提として、「市販されているシャンプーより通販専用シャンプーの方が頭皮トラブルが改善しやすい」と考えてください。

なぜならば、市販されている製品には店頭に並ぶ広告費などがかかっているせいで、安い価格でシャンプーを作る必要があり成分の質にそこまでお金をかけられないからです。

おすすめしたシャンプーは実質月額1,500円クラスなので継続しやすいですし、実感の声も多いです。

この記事が、あなたの悩みの改善になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*